Tag Archives: 行動の秘訣

「xxx」にはこだわり、「○○○」にはこだわらない。

27 3月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「こだわり」って、本来はネガティブな意味で使われていた言葉だと聞いたことがあります。

今は良い意味でも使われているけれど、たしかに固執し過ぎると頑固そうな感じがする。

 

「絶対こういう仕事でなければ嫌」

「こんなやり方が私に合うはずがない」

「あの人みたいなことはしたくない」

 

私は決めたことを譲らない面が強くて、何でも事後報告タイプなんですけど(笑)、

余計なことにこだわって損をしてきたなあ、と今になって思うようになりました。

社会に出て仕事を選ぶときもそう。起業して戦略を考えるときもそう。その他いろんな面で。

今年はもう、過去の反省事項がたくさん浮かんでくるので、過去の自分をちびちび切り売りして、みなさまの肥やしにしていただこうと思いますw

 

こだわりがあるって、ステキなことのように思えるし、実際そうだと思うのだけど、

こだわるべきところと、もう少し柔軟になったほうがいいところって確実にあるなと思います。

 

 

「あり方」にはこだわり、「やり方」にはこだわらない。

 

 

そんな言葉がふと浮かんできました。

 

 

自分がどんな生き方をしたいか?にはこだわるけど、職業には必ずしもこだわらない。

夢を実現させることにはこだわるけど、実現させるための方法には必ずしもこだわらない。

お客様に伝えたいメッセージにはこだわるけど、伝え方には必ずしもこだわらない。

 

例えば私が実現したいのは、1人でも多くの人がオリジナリティを発揮して活躍していくことで、

私自身も、自分のオリジナリティを活かして人の役に立てる生き方をしていきたい。

折れないけれどしなやかな、柳のような(というか日本刀のようなw)あり方を理想としている。

芯があるけど柔軟。水のようにやわらかだけど、土のような揺るぎなさもあるような。

 

で、これを実現するための手段なんていくらでもあるわけで、

手段にこだわるあまり実現できなくなってしまったら、本末転倒なんだよね。

実現したいなら、どんな手を使ってでも実現すればいいんだよなあと最近とみに思うわけです。

 

本気でやりたいことが少しずつはっきりしてきたのも大きいかもしれない。

変にこだわってる暇があったら、叶えるための努力をしたほうが早いと思うようになりました。

正直な話、始めた頃は今ほどの熱量でやっていた仕事ではなかったからねぇ。

 

もちろん、法に触れることとか自分の美意識に反することはしたくないんだけど、

その辺のさじ加減が、今になってようやくわかってきたというか、

少しずつ緩められてきた、緩めても大丈夫だと思えてきたという気がしています。

 

これは私個人の経験から思うことだけど、

こだわりって、単に余計なプライドやコンプレックスだったりすることもあるし、

ときには自分の弱さを守るための鎧になってくれたりもするんだなと。

それなりに捨てたつもりでいたけど、もっともっと捨てても大丈夫だったってことですね。

 

 

さて、今日はこれから日本刀コンサルです。

キャリア相談から営業のしかた、Web集客のご相談まで、なかなか幅広いお話を伺えそうです^^

 

日本刀コンサル、4月は26日(水)に開催します。3枠限定ですので、ご希望の方はお早めに。

 

 

 

【非効率のための効率化】幸せを増やすための工夫をする

20 2月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

【お知らせ】

22日(水)、日本刀コンサルです。明日18時まで受け付けています。

 

☆☆☆

 

 

いつも今ぐらいの時期になると、年始の気持ちが早々に薄れてきてしまって、

日々のあれこれに追われまくっていたことが多いのだけど(年度末の繁忙期ということもある)、

今年はとりあえず、気持ちだけは切らしていない感覚があって、その点はちょっと満足しています。

 

とはいえ、やることがたくさんあるのは今年も変わらない(というかむしろ増えてる)ので、

そんな中で、どうやってやりたいことを自分の日常に組み込むか?というのはやはり大きな課題の1つ。

 

時間は限られているし、体力的にもそんなにタフなほうではないし、そして何より、

私は人と比べて、脳みそにものすごいカロリーを取られる仕組みらしく、頭から疲れる(笑)。

睡眠時間が確保できないと、何もかもが回らなくなってしまうのは目に見えてます。

 

でもやりたいことはたくさんあって、それがやれないのはストレスにもなるし、

なんかこう、エネルギーが出しきれていない感覚がものすんごいわけ。溜めこんでる感が。

(このエネルギーもう少しうまく出せるといいんだけどな、出し方がまだわからない)

 

 

非効率のための効率化

 

という言葉をこないだから頭にずっと置いているのですが、

時間管理をして、物事を効率良く進める理由って、非効率な時間を楽しむためだと思うのです。

 

例えば趣味とかって基本的に非効率ですし、効率を考えずに楽しめるほうが楽しいよね。

だらだらするのも、効率的にやろうなんて考えずに、ただひたすらだらだらしたいし、

あとは新たに挑戦することとか、不慣れなことって、どうしても効率的にはできません。

 

だからこそ、効率的に済ませられることは効率的にサクッと済ませてしまいたい。

日々の習慣的なこととか、家事とか事務作業とか、そういったものですよね。

仕事だって、集中して済ませてしまったほうが、だらだらやるよりも早い。

効率を上げて時間を圧縮して、残った時間を非効率なことにがっつり割けたら楽しい。

 

あくまで私の場合ですけど、

・余計な物事をできるだけシャットアウトすること(いろいろなことに気づいてしまう体質なので)

・やろうと思ったらその場でアクションを始めること(始めるまでの時間がもったいなさすぎる)

・とにかくしっかり体調を整えること(眠かったり疲れてたりすると効率はどうしても落ちる)

この3点がしっかりできると、だいぶうまくやれるような気がしています。

 

何もかも抱えることはできないっていうのもよくわかっていて、

ただでさえ抱え過ぎやすい私は、根本的にやることを減らさないといけないのかもしれないけど。

工夫を絞り出してクリアできることならクリアしたいよね。やりたいことから手を放す前に。

 

あとは助け合える人間関係をもう少し増やしたい…。もちろんもらうばかりじゃなくて、ちゃんと相手の役に立てる人間になりたいです。

 

 

**************

あさってです。残席2。明日18時で締切です。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは2月22日(水)です。

 

自分をよく知っていたほうが、自分の軸を定めていたほうが、やっぱりビジネスは進めやすい。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

半年間で自分のブランドを築いてどんどん発信できるように。点を集めて線にしよう。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!

良質なアウトプットはインプットから生まれる

17 2月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

2週間前のFacebookの投稿。

 

インプット、っていうかお勉強、侮っちゃいけないと思うのですよ。

 

「ブログのネタがない」とか「文章が書けない」とか、たくさんご相談を受けてきまして、

いろいろ工夫することで解決する問題もたくさんあるとは思うのですが、

↓↓↓

【まとめ記事】ブログが書けない女性起業家に贈る9記事

 

「工夫」ではなくて、「知識がない」という理由で書けない、思いつかない…というパターン、

意外と多いのではないかな?とちょっと感じる場面があったのですよね。

 

知らないことってアウトプットできません。

いくら私がそこそこ文章書けると言っても、物理とか化学のことは書けないし、

トイプードルの生態とか屋久島の歴史とかも書けません。だって全然知らないから。

(まあ、そういうことは幸いにもこのブログに書く必要はないのですけども)

 

それってつまり、アウトプットしたいならインプットしなさいっていうシンプルな話。

基本中の基本!って言ってもいいようなことだと思うわけです、これって。

 

 

 

勉強できるところってたくさんあります。

 

・セミナーに行く。(今はそこいらじゅうで開催されてるし)

・本を読む。(これ意外と侮ってる人が多い気がする)

・Webで情報検索する。(玉石混合だけど、有益なものもあるよね)

・人に聞く。(自分の先を走ってる人にアドバイスもらうとか)

 

で、一度学んだら終わり!ではなくて、ずっと学び続けることって大事だなと思っていて。

特に自分の専門に関することって、資格取ったらあとは実践!って思ってる人多いんだけど、

もう一段深いところを学ぶとか、周辺分野のこと勉強するとか、いくらでも勉強はできますよね。

 

まずは自分が使う部分の知識を補強したいわけだけど、

さらに一見関係ない分野の学びをうまく統合できたら、それはもう最強だし、無限です。

深く学ぶことも、広く学ぶことも、両方をバランス良く取り入れることができたらいいなと思うわけです。

 

なんとなく「直感が大事」とか「行動が大事」みたいなことに反応する人が多い感じがしてるけど、

そして、直感も行動もまぎれもなく大事ではあるのだけど、それだけじゃできないこともあるよね。

 

月1のメルマガ(メール講座登録者にお送りしてるやつ)に本の紹介も書いてるんだけど、

今年は私もインプットを増やしたくて、意識的に読書量を増やそうと思っています。目下積読ですけど…。

 

 

**************

来週水曜日です。残席2。お申込はお早目に~。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは2月22日(水)です。

 

自分をよく知っていたほうが、自分の軸を定めていたほうが、やっぱりビジネスは進めやすい。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

半年間で自分のブランドを築いてどんどん発信できるように。点を集めて線にしよう。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!

 

今のあなたは、今までのあなたと同じとは限らない。

19 1月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

【お知らせ】

①明日は日本刀コンサル。本日18時まで受け付けます。

②明日は文章メール講座限定のグループコンサルも。ブログ記事添削します。
第7日まで終わった方、メール講座内のリンクを見てね。

③22日(日)はゲリラお茶会です。ただおしゃべりしたい方はこちらへ。

 

☆★☆★☆

 

今のあなたは、今までのあなたと同じとは限らない。

 

これはたしか、コンサルでどなたかにお伝えした言葉。

自分を含め、いろんな人に言っておきたいと思うので、改めて記事にします。

 

私たちって過去の続きを生きています。昨日の続きが今日で、今日の続きが明日。

だからどうしても、過去の記憶に引っ張られてしまうことがあったりします。

 

自分自身のことに関しても、各自がいろんなことを記憶していると思います。

過去の経験から「私ってこうなんだよね」っていう記憶も、何かしら持っていたりします。

 

子どもの頃から人見知りだったの…。

私、昔から肌が汚くて…。

運動はずっと苦手なんだよね…。

何をやっても、毎回長続きしない…。

 

…こんな感じで、自分の欠点や苦手なことなども、

自分の中に何かしら刻まれてる人がほとんどじゃないでしょうか。

 

この手の記憶って、単なる思い込みである可能性も高いです。

たった一度、誰かに「肌が汚い」って言われただけで、そう思い込んでしまってたり。

人見知りだと思っていたけど、誰も周りはそう思ってない…なんてこともあったり。

 

でも、もっと言ってしまうと、

たとえ、過去のあなたが客観的に見ても重度の人見知りだったとして、

今のあなたも人見知り!と言い切れるのかどうか?

 

 

今のあなたは、本当に子どもの頃のあなたと同じですか?

 

昔できなかったこと、本当に今もできないのでしょうか?

うん、できないこともあるかもしれない。それはそれで、そういう人なのでしょう。

 

でも、人間ってどんどん変化する生き物で。

 

あの頃の自分とは違っている部分があるかもしれないのに、

過去の記憶で「私はこうだから」と完全に決められるものなのだろうか?

過去の記憶にしがみついて、やらないで済ませてること、ないだろうか?

過去の記憶にしがみついて、自分をあきらめているだけではないだろうか?

 

今のあなたは、今までのあなたと同じとは限らない。

 

人見知りだったかもしれないけど、今なら人に会うことを楽しめるかもしれない。

長続きするものが何もなかったかもしれないけど、今なら何か続けられるかもしれない。

 

私だって、「芸術的センスなどかけらもない」と本気で思っていたのに、

なぜか写真を作品に仕立てるようになって、個展まで開いちゃったわけで。

 

やってみなくちゃわからないよね。

 

 

***********

「自分自身」が何よりのブランドになる。個人事業主は、まず自分を知ることから。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

自分のブランドを作り、発信し、ビジネスを続けるためのコースです。半年で血が入れ替わるよ(笑)。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!

 

 

 

私が今徹底的に頑張っている当たり前のこと。

17 1月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

こんな威勢のいい記事を書いてから、早くも2週間が経とうとしております。

↓↓↓

2017年もよろしくお願いいたします!心境と決意表明など。

 

まだ気持ちはしっかり持続していて、例年比でずいぶん頑張ってます私。えらいな私。

春先に大きく変えたいことが1つあるので、その準備も少しずつ始めたいと思います。

(厳密には始めてるんだけど、まだまだやることがいっぱいあるの)

 

漠然と「ずいぶん頑張ってます」って書いたんだけど、

意識していることは相当シンプルというか、とんでもなく当たり前のことです。

 

やろうと思ったことは必ずその場でやる。

どうしても今できないことなら、いつやるか日時を決めて手帳に書き込む。

どんなことに対しても、侮らず徹底的にこれをやる。

 

…今まで何やってたのあなた…って感じもしますけど(爆)。

 

 

つい「後でやろう」って思ってしまうと、そのまま忘れてしまったり、いつまでも始められなかったりする。

だから、思ったときに腰を上げて立ち上がる。思ったときに手を動かす。それを徹底しています。

 

どうしても今すぐできないことであっても、「後でやろう」で片づけてしまわない。

「11時になったらやろう」とか「明日なら時間があるから、明日の朝9時にやってしまおう」とか、

スケジュールの中に組み込んでしまって、やるしかない状態にしてしまう。

 

これを徹底してみてすごく感じたのは、

自分としてはそれなりにやることやってるつもりでいたのだけど、

「やろう」と思ってから実際にやるまで、思っていたより何倍も時間をロスしてたという事実(笑)。

 

意外とすぐにやってないんだよね。だいたいやってはいるんだけど、スタートが遅い。

で、スタートまでの間何をしてるかというと、大したことしてなかったりするわけ(笑)。

ムダにメールチェックしてみたり、ムダに検索かけてみたり、ムダにぼーっとしてみたり。

ほとんど無意識にそういうことしちゃってるもんだから、時間のロスにも気づいてなかったわけね。

 

あともう1つ感じるのは、

とりあえず自分が動いていれば、何かしら物事も動いてくれるってこと。

 

「行動しなければ何も変わらない」みたいな現実的な意味でもそうですし、

あと、エネルギーが止まっていると、物事の流れが全部止まる。経験則ですが。

自分がすっと動くようになると、流れが良くなる感じがします。仕事にしろそれ以外にしろ。

エネルギーちゃんと使ってると、ふっと申込が入ったりすることもあるので(実体験)、

なんか停滞してる気がする人は、とりあえず自分の動きを軽やかにしてみるといいですよ。

 

そんなわけで、比較的当たり前のことなんだけど、

徹底するだけでけっこう時間を捻出できて、いろんなことができちゃって楽しいです。

まだ2週間だけど、2週間も頑張れた!ってことでこの先も引き続き徹底していきますぜ。

 

 

***********

前日19日(木)の18時まで受け付けています。月1回限定、人数限定。1月のうちにぜひ。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは1月20日(金)です。

 

「自分自身」が何よりのブランドになる。個人事業主は、まず自分を知ることから。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

自分のブランドを作り、発信し、ビジネスを続けるためのコースです。半年で血が入れ替わるよ(笑)。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!

 

 

コンサルを通してわかった「成果を出す人と出せない人の3つの違い」

13 1月 17
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

けっこうな数のコンサルをしてきました。単発も継続コースも。

何かしら成果を出すことがコンサルの仕事で責任でもあると思うのだけど、

それでも、成果を出せるかどうかって個人差が出てしまうもので。

 

コンサルに来て成果を出す人と出せない人、何が違うのか?

一定の分析ができるぐらいの数は集まったと思うので、記事にしてみたいと思います。

ちょうど来週の金曜日が日本刀コンサルなんだけど、これ読んだらハードル上がっちゃうかなw

でも、わざわざお金払って受けるわけだから、ムダにならない考え方を知ってたほうがいいと思うんだよね。

 

 

1.実際にアドバイスを行動に移せるかどうか。

 

コンサルって、相談されたことに対して提案やアドバイスをする仕事ですけど、

実際にその提案やアドバイスを受け取って行動に移すのは、基本的にお客様自身の仕事です。

当然ながら、アドバイスされても右から左に聞き流していたら何も起きません。

 

オリジナルビジネスコースのお客様なら、6ヵ月間ありますので、

「やってくださいねー」とメールでしつこく(笑)言い続けることもできますし、

行動していただけるように、いろんな角度から仕向けたり(笑)もできるんですが、

それでも行動していただけない場合とか、何の反応も返ってこない場合って、

正直、こちらとしてはもうどうしようもないのですよね…。

 

「コンサルに行けば何とかしてもらえるはず」みたいな気持ちでいるのなら、

時間とお金のムダだと思うので、コンサル受けるのはやめたほうがいいです。

というか、行動せずに成果だけ出したいって、むしろどうやるのか教えてほしいです(笑)。

 

※ちなみに「代わりにブログ書いてほしい~」とか「代わりに営業してほしい~」とか、

不得意なこと、やりたくないことを誰かに代わりにやってもらいたい!ということであれば、

コンサルを受けるというよりは、得意そうな人に相談して仕事を「外注」したらいいと思いますよ。

 

 

2.始めたことを継続できるかどうか。

 

単発の日本刀コンサルに来た後に、言われたことを自分ひとりで継続できるかどうか。

オリジナルビジネスコースが終わった後も、考え続け、行動し続けられるかどうか。

何かの拍子に元に戻ってしまう人もやっぱりいて、それは本当にもったいないなと思います。

 

ビジネスって、ずっと続くものです。1日とか1週間とか頑張れば終わり!ではないです。

ずっと頭をひねり続けないといけないし、コツコツ続けないといけないこともたくさんあります。

それは、コンサルタントが付いていようといなかろうと、変わらない事実ですし、

コンサルタントが付いていないと何もできない…という状態は、コンサルタントが儲かるだけで(笑)、

お客様の側は、コンサルタントがいないと何もできない依存体質になってしまうだけで良いことなし。

 

「何かを続けられること自体が才能だ」という言い方をする人もいますが、

自分でビジネスをするなら、その才能がないと厳しいかもしれない…と思ったりもします。

(個人的には、起業や独立に向かない人ってけっこうな数いると思うのですよね)

 

 

3.「何のために」を理解しているかどうか。

 

個人的には、これが最も大事だと思っています。

(上2つは当たり前レベルであって、やってない人は完全にお金捨ててると思う)

 

アドバイスされたことの意図や根拠を理解しているかどうかって、すごくすごく大きいです。

 

例えば「ブログを定期的に書いてくださいね」というアドバイスがあったとします。

「ブログを書く」という言葉通りの意味しか捉えず、それ以上何も考えない人は、

ただ「書けばいい」という発想に陥りがちで、ビジネスにつながらないものを延々と書いてしまいがち。

一方、「何のためにブログをやっているのか?」「なぜブログを書く必要があるのか?」などと、

常に根拠や本質を考えながらブログを書いている人は、やっぱり成果を出しやすいです。

 

で、根拠の部分を理解しておけば、コンサルが終わっても迷いません。

何も理解せずにただ記事を書いている人は、「何だよ成果出ないよ~どうしたらいいの?」って、

誰かのアドバイスに頼らないと答えを導き出すことができなくなってしまいがちです。

でも、ブログをやる意図や記事を書く理由をしっかり理解できている人なら、

たとえ成果が出なかったとしても、ちゃんと自分の頭で次の手を考えることができる。

 

私のコンサルは、この3つ目をものすごく意識していて、

できる限りすべての行動に関して、「なぜやるのか」という根拠や意図をお伝えするようにしています。

どの程度受け取っていただけているかわかりませんし、すんなり納得していただけないこともありますが、

「言われたことをやればいい」じゃなくて、ちゃんと頭を使って考えられる人が成果を出せる人ですね。

 

 

アドバイスを活かすも殺すも自分次第。

 

誰が何を言おうと、最後は受け取る自分次第。

どんなに良いアドバイスを受けたとしても、聞いただけでは変化は出ません。

 

コンサルを提供する身として責任転嫁がしたいわけではもちろんなくて、

結果に責任を負わなければいけない仕事であることは十分理解した上での話です。

考えて動いてもらえるよう、信頼関係をうまく築いていかなければならないわけですし。

 

でも、コンサルタントなんかにあなたの大事なビジネスとか人生とか委ねちゃダメなの(笑)。

「誰か何とかして~」じゃなくて「何とかしよう!」って思える人が、成果を出し続けられる人なんだよね。

 

 

1/20(金)、月1回限定・人数限定の日本刀コンサルです。

私のコンサルを試してみたい方、ちょっと相談したいことがある方向けの気軽な単発コンサルです。

起業の話、文章の書き方の話、自分に自信を持つ方法などなど、私に聞いてみたいことなら何でもどうぞ。

 

確実な成果が欲しい方は、6ヵ月間のオリジナルビジネスコースをおすすめします。

日本刀コンサルだけの方と大きく違うのは、「何のために」を考える部分が徹底されること。

どうしても単発だと表面的な理解で終わりがちですが、期間終了後にも効くのがコースの自慢です。

 

 

生徒たちに教わっていた「集客に必要なたった1つのこと」

12 1月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

まず、集客とはちょっと関係なさそうな話をします。

 

大学を出て最初に就いた仕事は、英会話学校の先生でした。

3歳から80歳まで教えましたが、比較的たくさん教えたのが、中学生と高校生。

そして、私を気に入ってくれるのも、圧倒的多数が中学生と高校生でした。

 

何かと反抗したいお年頃で、リトマス試験紙のような行動でこちらを値踏みしつつ、

学校の先生でも親でもない、宿題サボっても認めてくれるような大人を探してる彼らと、

うまくやっていく(そして最終的に成績を上げる)ためのコツは、1つ。

 

授業の最初に、彼らの話を徹底的に聴いてあげること。

 

先生や親に対する不満だったり、部活の先輩がカッコいいっていう話だったり、

宿題やっていない言い訳だったり、将来の進路に関する真剣な相談だったり、

まーそれはそれは、いろんな話を聞かされたもんです。

 

いや、授業の時間は1コマ40分しかなかったので、

本当はそんなことしてる暇ないのですよ。あっという間に10分ぐらい経ってしまうし。

でも、やる気のないままだらだらやるぐらいなら、30分集中してくれたほうが効果が出るだろうし、

あとは私自身が講師として、彼らのことをもっと知りたいなと思っていたこともあります。

 

1回10分。

この短い時間の積み重ねが、彼らとの信頼関係を作ってくれていたんですね。

 

ある程度話を聴いたら、スパッと話を切って授業を始める!という指導もしっかりやっていましたが、

それは学生だってちゃんとわかっていて、ずっと話をしていることを良しとはしていません。

相手のことをしっかり受け止めたうえで、こちらの意思もしっかり伝える。

ちゃんとコミュニケーションが取れれば、相手は安心して心を開いてくれて、こっちの話も聴いてくれる。

 

横浜西洋館

 

ちゃんとコミュニケーションが取れれば、相手は安心して心を開いてくれて、こっちの話も聴いてくれる。

 

大事なことなので2回書いておきましたが(笑)、

もうこれ以上説明する必要はたぶんないよね。そういうことなんだよね。

 

集客だって、結局のところコミュニケーションであって、信頼関係なんですよね。

 

信頼関係ができると、こちらの話もちゃんと聴いてもらえる。

そんな信頼関係を作るためには、相手の話を聴いて、受け止める。

 

Webで集客するときも、直接話はできなくとも基本線はあまり変わらなくて、

いかに「この人は信頼できそうだから仕事頼もう」と思ってもらえるかだし、

いかに「この人と話してみたいな」と思ってもらえるかじゃないだろうか。

そのために、いろんな角度から自分を伝え、信頼に値するだけの記事を書くわけで。

 

本質はどこでも一緒。コンサルのコツなんかも同じだな。

 

 

***********

ブログやSNSなど発信に関するお悩みは、まずこちらでご相談いただくのが気楽&効果的かな。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは1月20日(金)です。

 

効果的な発信を継続しなければビジネスにはつながらない。半年間、全面的にサポートします。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!

 

2017年もそれ以降も、ずっとあなたの味方でいてくれるのが、このサービスのすごいところ。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

【引き寄せの法則】望みどおりの結果を引き寄せるための3ヵ条。

07 12月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「引き寄せ」という言葉の本質。

 

「引き寄せ」という言葉、もうずいぶん浸透しましたよね。

引き寄せが上手な人を見ていると、ただぼーっとしているわけではもちろんなくて、

ちゃんとポイントを押さえてるというか、やることやっているなあっていう感じがあります。

 

ぼーっと願っただけで何かが叶うわけじゃないんだよね(笑)。

だいたい、そんな簡単に引き寄せが起きちゃうとしたら危険で仕方ない(笑)。

頭の中でちょっとでも妄想したことが現実になったら…絶対怖すぎますよねw

 

実際に望みどおりの結果を引き寄せている人たちを見ていると、

 

(1)やるんだ!と決めること。

(2)邪魔な思考を置かないこと。

(3)逃げ道を作らないこと。

 

大事なポイントはこんな感じじゃないでしょうか。

 

970388_530749350345641_2005985473_n

 

「引き寄せ」3ヵ条。

 

(1)やるんだ!と決めること。

 

まずは決めなければ話にならない。何を引き寄せたいのかな。

できるだけ具体的に決めるのがポイントのような気がします。

「いつかサロン持ちたい~」とかじゃなくて、「3年後に自由が丘のマンションでサロンを開く」とか。

間取りとかまでイメージして、実際に内覧しにいっちゃえばいいんじゃないかと思う。

 

これ、口で言うのは簡単なのですが、

みんなできるのなら、世の中誰でもうまくいっているわけで…(笑)。

そういうわけで、(2)と(3)がセットで必要になってくるだろうなと思います。

 

(2)邪魔な思考を置かないこと。

 

やると決めたら、余計なことを考えるのはムダです。

「本当にできるだろうか…」「周りに反対されないだろうか…」「やっぱり違うことをしたほうが…」

ついつい、足を引っ張るような感情が出てきてしまうものですが、スパッとお引き取り願いましょう。

 

必要なこと以外のことをあれこれ考えるのは、エネルギーのムダ遣い。もったいないです。

すぐ行動する人って、邪魔な思考が出てくる隙を与えないから、実現が早いんだと思うよ。

 

(3)逃げ道を作らないこと。

 

これは「どうしても」という気持ちが持てるかどうか…だと思います。

「どうしても欲しい!」「どうしてもやりたい!」という気持ちが持てているかどうか。

「どうしても」という想いがあると、逃げ道はなくなる…というか、「逃げる」という選択肢がないのですね。

そこまでの想いを持てるかどうか。大きな望みであるほど、心の底から湧き上がる強い想いが必要かも。

 

変に執着して「これを引き寄せないと私は不幸になる…」みたいに思っちゃうと逆効果。

「今でも十分幸せだけど、これが叶ったらもっと幸せ!」っていうぐらいの軽さが良いのかと思います。

重く思い詰めて、エネルギーをマグマのように溜め込んでぐつぐつするんじゃなく、

前向きで軽やかなエネルギーで動き続けているほうが良い循環のような気がしています。

 

 

☆★☆★☆★

 

結局、「引き寄せ」が上手な人って、

引き寄せたい出来事がちゃんと自分の素直な本心に沿っていて、

その本心の方向にエネルギーを集中させられる人なんだと思うんですよね。

 

で、エネルギーを向けたい方向がわかったら、あとは動く。

目標に向けて動くのもそうなんだけど、外に出て人に会うとか、散歩するとか、

そういう物理的な「動く」も、意外と物事の流れを変えてくれたりするものですよ^^

 

 

***********

12月の日本刀コンサルは、19日(月)です。今年のお悩み、今年のうちに。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは12月19日(月)です。

 

コースは年内いっぱいで、価格を少し改定することになると思います。半年後の自分が楽しみだね。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

言葉としてはっきり自分の半生が見えてくる体験って、意外とできないものなんですよね。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

 

「やりたい」と言いながら、結局やらない人の3つの特徴。

19 10月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

1.特に困っていない。

 

「あれがやりたい」「これがやりたい」といろいろ言いながらも、

どれも手を付けていないのだとしたら、たぶんやらなくても何一つとして困らないから。

そして、やりたいことをやっていない今の状況でも、それなりに心地良いと思っているから。

 

人間って、脳みその仕組み的に、変わりたくない生き物だったりするので、

今のほうが心地良いと思うと、そのままを望んじゃうもんなんですよね。

 

例えば、「起業したい」と言いながら何もやってこなかった人も、

真剣にお金に困っていて、かつ会社勤めができない事情がある…とかになれば、

やりたいやりたくない以前に「必要」なわけで、何かしら行動するんじゃないでしょうか。

切羽詰まった状態って、決して心地よくないから、そこから出たい…という気持ちにもなりますし。

 

 

2.ダメな自分のほうが好き。

 

ダメな自分だとメリットがあると思い込んでいて動けない人もいます。

「ダメな自分でいるほうが、慰めてもらえて、優しくしてもらえる」とかね。

 

やりたいことをやってしまうと、慰めてもらえなくなるかもしれない。

優しくしてくれる友達が離れていくかもしれない。自分が認めてもらえなくなるのが怖い。

それに、失敗しても「どうせ自分はダメだから」と思っていれば、傷も浅くて済む。

 

本当の友達なら、やりたいことをやって輝いていく様子を応援してくれると思うし、

その程度で離れる友達なんて別に要らなくないか?と思ったりもするのですが、

それに、「ダメだと思っているから失敗する方向に心も身体も動く」んじゃないかと思うのですが、

まあ、そういうのも自分で気づけないと変われないんだよね。

 

 

3.実はやりたいと思っていない。

 

発している「やりたい」が本音じゃなくて嘘だった、なんてこともあります。

みんながやっているから、何となくつられてそう思ってしまっていたとか。

自分の本音がどこにあるのかわからなくなってしまってるパターンですね。

 

やりたいことをやっていないのだとしたら、心地悪いはずです。我慢するのつらいしね。

さっきも書いたけど、人間って何かと変わりたくない生き物だったりするわけです。

でも、「やらないことが気持ち悪い」「やったほうが絶対にハッピー」だと思えるような、

今の心地良さを超えるような想いがあれば、乗り越えて変わろうとするわけですね。

 

だから、大きなことであればあるほど、本気で本音で思ってることじゃないと動けないかも。

 

IMG_8244

 

…で、3つ挙げてきましたけど、一番言いたいのはここからで、

 

あなた、既に今やりたいことをやってますよね?

 

っていう話なんです。

 

例えば、「あれがやりたい」「これがやりたい」って、理想や夢を想像すること「だけ」がやりたいとか。

妄想してる時期が一番幸せだったりするじゃないですか。そう、妄想したかったんじゃない?

あとは、お友達にちやほやされて、とにかく人気者っぽい感じを味わいたいだけだとか。

置いていかれたくないから、みんなと同じことを言って、仲間に入れておいてほしいとか。

 

もっとシンプルな話だと、

些細なことをいつも悩んでる人は、「悩むことがやりたい」のかもしれないし、

いつも怒ってる人は、とにかく「怒ることがやりたい」のかもしれないなと思うのです。

そんなことない!と思うかもしれないけど、それがいつもの自分だと、その状態が落ち着くの。

 

何もやらないのも、「何もやらない」ということがしたいのかもしれないよね。

はたまた、ごろごろしたいとか、睡眠取りたいとか、そんなことならやりたいかもしれない。

ならば気が済むまで眠ったらよろしい。嫌になったり困ったりすれば、自然と動きたくなるから。

 

「やりたいこと」はカッコいいことばかりとは限らないのですよ。

 

 

***********

10/30(日)、31(月)に福岡に行きます!まだまだ募集中です。

福岡でのセッション&ランチ、絶賛受付中です。記事のシェアも歓迎!

 

一番気軽に相談していただける場です。残席1名。明日18時締切です。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは10月21日(金)です。

 

本当にやりたいことを、口だけにしないでちゃんとやりたい人向け。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

とにかく起業したい人は全員持ってください。話はそれから(笑)!

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

バスタブには温かいお湯を入れたい。泥水も嫌だし、お湯が入ってないのも嫌。

14 10月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

以前も紹介したことのある中原研究室のブログなんですけど、この記事も良いなと思って。

↓↓↓

最近、「お湯のはっていないバスタブ」で、ひとっ風呂、浴びていませんか?:皆さん、最近「インプットの量」は足りていますか?

 

インプットね、足りてない人がけっこう多いような気がするのですよ。

もっと正確に言うと、要らないもので頭をいっぱいにして、インプットした気になってる感じ?

 

SNSやWebサイト、なんとなく眺めてると時間がどんどん経ってしまいますよね。

ぼーっと見ているつもりでも、いろんなものを取り込んでしまっています。

下手すると、他人の情報を自分と比べて勝手に落ち込んだりして。そりゃ不毛だ。

 

SNSもWebも、楽しいし、うまく使えば仕事にも相当役立ってくれるんですけど、

受動的にぼんやり眺めていると、インプット過多になって、意図せずとも頭や心が疲れます。

中原先生のブログに例えるならば、バスタブに何でもいいから入れてしまってる状態。

水は水でも雨水とか泥水とか。下手すると水でもなくて、砂利とか雑草とかかもしれない。

 

余計な情報を入れないように意識しないと、

必要な情報を入れる隙間がなくなっちゃうんですよ、今って。

 

流れてくる情報や、ふと目についた情報が、有益な場合というのも当然あって、

それはそれでとても面白い出会いなので、ぼんやり眺めるのもある程度はアリなのだけど、

自分で意図して良質なインプットをする…ということにも、しっかり意識を向けておきたいものです。

 

なぜなら、十分なインプットがないと、

 

★ブログを書いたり、話をしたり…といったアウトプットができない

(中原先生の記事にもあったとおり。入れなければ出せない。枯渇します)

★伝えたいことがあっても、言葉のストックがない

(ボキャブラリーのなさって、インプット不足も関係あります)

★判断が下せない、決められない

(どうしていいかわからないのって、情報や知識の不足、判断材料不足ってことも)

★プロとして底が浅くなって、仕事の質が落ちる

(何もしないのは衰退です。知識をアップデートしないといけないことも多いし)

 

…などなど、いろいろと問題が生じるわけです。

 

中原先生の記事には「知的生産者には、知的インプットが必要」って書いてありましたが、

起業してるなら、ブログに文章書くぐらいはもはや当たり前レベルになってきてるので、

どんな仕事をしていても、ある程度の知的生産力が必要になってる感じがしますね。

 

img_0681

 

例えば、人に直接会って情報を仕入れる。

親しい起業家同士で情報交換をしたり、セミナーや交流会などに参加したり。

実際に何か新たな経験をすることだって、インプットの一種と言えると思います。

ネットも漫然と見るのではなく、自分が欲しい情報を能動的に探してみる。検索をかける。

本や新聞、雑誌なども情報源になりますよね。本屋さんや図書館に行ってみたらいい。

 

好奇心の赴くままに興味を広げるときもあれば、

仕事などの必要に迫られて手を伸ばすこともあると思います。

いずれにしても、自分で意識を向けて質の高いインプットをするように、

時間と脳みその隙間を意識的に作らないと、あっという間に消えていってしまいます。

 

ムダをすべてなくせとは言いませんし、私もネットサーフィンとか好きですけど、

やっぱり、質の高いインプットのほうが、質の高いアウトプットを作ってくれるだろうしね。

 

あなたは、十分お湯の入ったバスタブに浸かれているでしょうか?

だだ漏れ&カラカラになっていませんか?わけのわからないもので満たしていませんか?

 

 

***********

10/30(日)、31(月)に福岡に行きます!まだまだ募集中です。

福岡でのセッション&ランチ、絶賛受付中です。記事のシェアも歓迎!

 

一番気軽に相談していただける場です。残席1名。10月は21日(金)に開催します。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは10月21日(金)です。

 

情報提供もすごく求められてる感じがするので、惜しまずやります。検索や調べものはわりと得意。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

とにかく起業したい人は全員持ってください。話はそれから(笑)!

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。