Tag Archives: オリジナルで生きる

組織に依存しない生き方がしたいなら、資格や認定講座に依存しない仕事を作るべし

25 10月 16
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

来週の今日って、もう福岡から東京に帰ってくる日なんですけど、

昨日になってようやく、「空いた時間は福岡で何しようか~」って考え始めたオイカワです( ̄▽ ̄)

あ、ランチにお申込くださった方、会場のご連絡差し上げていますので、ご確認くださいませ~。

 

10/30(日)、31(月)の日本刀コンサル、魅力カルテ、ランチ@福岡は、29日(土)まで受け付けます。

ただ、魅力カルテだけは、事前アンケートを前日までにご返送いただきたいので、

お申込を悩んでいる方がもしいらっしゃいましたら、あまりギリギリまで迷わない方が、

アンケートにじっくりご回答いただけて、より良いカルテが作れるかな~と思います。

 

★☆★☆★

 

さて、昨日ふと思ったことを書き残しておきます。

 

ずいぶん前に取得した某資格の本部のサイトを、たまたま眺めていたのですが、

自分の知らないところで、仕組みや価格がいろいろと変わっていて、ちょっと驚きました。

全然使っていない資格なので個人的には影響ないし、使ってないから連絡がなかったんでしょうけど。

 

資格を取って、セッションや施術、講座などを開催できるようにするしくみ、本当に多いですね。

資格の認定講師をメインに起業している人も、一定数いるのではないでしょうか。

 

ただ、資格の名前を使って提供するサービスとか認定講座って、

冷静に考えてみると、思いっきり資格やその本部組織に依存した仕事なんですよね。

 

私が昨日気づいたみたいに、もし資格のシステムなんかに変更があったりして、

受け取れるお金とか、仕事の範囲とかに変更が生じたら、それに振り回されることになります。

 

資格自体はその本部の持ち物&ビジネスですから、

よほど倫理的な問題がない限り、変更はそちらの自由でしょう。

その資格の名前を使ってビジネスをさせてもらったり、講座を開かせてもらったりする場合、

当然ながら、有資格者は、その本部の決めた規定に従って活動をしなければならない。

 

「資格に頼って仕事をするのって、組織で働くのとけっこう似てる?」とふと思ったんですよね。

 

image

 

もちろん、細かいところを1つ1つ取り上げて比較すれば、違いも山ほどあるんだけど、

ある程度従うべきものがあって、やるべき仕事も多かれ少なかれ決まっていて、

自分で0からビジネスを生み出さなくても、仕事をして稼ぐことが可能なしくみができているわけです。

ある意味、始めるハードルはかなり低い。だから広まるのかもしれません。

 

一方、極端な話だけど、会社が倒産したり不祥事起こしたりしたら危なくなるのと同じで、

資格が消滅したり本部がつぶれたり、創設者が信用を失ったりしたら、当然影響を受けます。

まあ、資格に関して、そこまでの事例っていうのはあまり聞いたことがありませんけど、

そこまで行かなくとも、私が昨日気づいたみたいに、システム変更などが本部の都合で行われたりして、

もしそれが、こちらにとって不利な条件だとしたら…他に何もできない人は泣き寝入りするのかな?

 

いずれにしても、寄り掛かるばかりで自分で立つことができなければ、組織と共倒れです。

 

会社はもう信用できないから、自分の力で生きられるように!って起業を選んだとしても、

資格に依存してしまったら、本質的には何も変わらないような気もします。

 

私は、「資格の名前だけじゃ選ばれないよ」っていう話をずっとしてきましたが、

今までは主に「差別化」という観点から伝えてきました。同じ資格を持ってる人がいっぱいいるよって。

資格を取れば始められる仕事、もう飽和状態ですもの。完全に供給過多になっています。

 

でも、リスク管理というか…それ以上に、プロとして仕事に向き合う姿勢として、生き方として、かな。

 

知識を得ることも当然必要だし、資格取る講座って体系的に知識が整理されていたりするので、

資格そのものを否定する気はまったくありませんし、それが必要な仕事だってたくさんあります。

でも、何を取るにしても、取ったことで満足して、教わったことしかできないとなると、もうそこまで。

 

「守破離」なんて言葉がありますが、自分で実践して、考えて、経験と結び付けて、

自分の血肉に変えて深めていく努力を、怠らずにしておきたいなと思うわけです。

 

会社勤めをしていても、自分でちゃんと考えて働いている人はたくさんいますし、

どんな形であれ、自分の足で立って生きるしかないってことなんだよね。

やっぱり、オリジナルを生みだし、オリジナルで生きることを、もっと定着させたいなあ。

 

 

***********

…という話になると、やっぱりこのサービスを推さざるをえません。本気で全員に持ってほしい。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

魅力カルテは福岡でも受けられます。対面でないと不可能なサービスなので、この機会に。

10/30&31福岡でのセッション&ランチ、絶賛受付中です。記事のシェアも歓迎!

 

その前にちょっと相談したい…という方はこちら。11月は22日(火)です。福岡↑でもやります。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは11月22日(火)です。

 

オリジナルをちゃんと構築したい方は、半年間伴走するこちらのサービスをどうぞ。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

 

 

ヒカルパイセンに聞いたら、起業もうまくいくんじゃねーか。

11 10月 16
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

大学生の頃、「宇多田ヒカルにしゃべり方が似てる」と言われたことがあります。歌えないけど。

 

それとは関係なく、宇多田ヒカルの音楽は好きで、Newアルバムもヘビロテ中です。

聞き入ってしまって仕事ができないという弊害と闘いながら暮らしています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-22-44-01

 

音楽も良いのだけど、彼女の生み出す言葉とか考え方も、私はとても好きです。

どことなく「陰」を湛えたような表現がたまらない。人生は明るいことばかりじゃないからね。

 

で、今回のNewアルバム発売に絡めた企画だったかと思うのだけど、

「ヒカルパイセンに聞け」コーナーがとても良いのよ。

 

ご覧になりましたかね、みなさま。

これ、ファンからの質問にヒカルパイセンこと宇多田ヒカルが回答しているページです。

ファンの好奇心的なものから、人生相談に近いものまで、幅広く答えていますね。

人それぞれ、共感できるもの、できないもの、あるだろうと思いますが、

これ読んでるだけでも、頭が良くてセンスも良い人なのだなあ…としみじみ感じたりします。

 

例えば…このブログ読んでいる人が興味持ちそうなやつを。

 

はなさんさんの質問

アーティストととして自分が作りたい曲を作りたいですか?みんなに共感されたい曲を作りたいですか?

ヒカルパイセンの回答

それを両立させるのがプロなんじゃねーかな。

 

これは起業したい人からよく受ける相談と同じだ。

やりたいことと求められることは、両立可能だし、両立するのがプロなんだよね

好きなことをしてもいいけど、求められなければプロとして食えないわけですから。

 

あとは、個人的にこの回答が好き。言葉のチョイスも。

 

なっぴー@雪組さんの質問

ステキな最新アルバム楽しみにしております。 そこで質問、ヒカルちゃんはそもそもなぜ歌手,音楽家になったのですか?

ヒカルパイセンの回答

家業を継いだんだぜ。

 

まあ、彼女にとっては、音楽って実際に「家業」だよね(笑)。

 

受け継いだ才能があったからこそ、家業を継いで成功できているとも言えるだろうし、

生まれたときから環境がそこにあったなんていいよね、っていう見方もできるかもしれない。

でもなんというか、この淡々とした感じが、私は妙に好きで。

細かい理由は要らない、好きだとか情熱だとかも要らない、ただそこに音楽があったから、みたいな。

 

たぶん、もっと普通に仕事したらいいんだと思うんだよな、私たち。

 

好きなことを仕事にしたり、自分の本当の想いを探ったり、やりたいことを探したり、

もちろん、そういうことをいろいろやるのも、生きていく方法の1つだと思います。

実際、ヒカルパイセンみたいな才能もなく、家業もサラリーマン(笑)でしかなかった私は、

欲しいものが手元にはない、もっと自分勝手に生きたい!などとうかつにも思ってしまった(笑)。

とにかくつかみにいかないと何もないと思ってたし、今振り返ってもそれで正解だったと思う。

 

でも、自分探し的なことに必死になって、自分のことしか見えなくなって、

生きる意味がよくわからなくなったり、落ち込んだり、自分が嫌いになったりしてしまうぐらいなら、

もう少し目の前のことに意識を向けて、手を伸ばせる範囲のものをとりあえずつかんでおくのも1つ。

 

与えられたものをとりあえず一口つまんでみる。そうじゃなければ好きかどうかなんてわからん。

食わず嫌いもたまにはいいけど、食べてみなければ好きも嫌いもわからないし、

そもそもあまりに何も食わないと腹減って倒れるんじゃね?っていうシンプルな話で。

 

自分のことだけじーっと見つめていても、仕事はできないし生きられないのですよ。

そういう時間も間違いなく必要なのだけれども、1人じゃ生きられない以上、それだけじゃ。

 

あまりに極度のこだわりとか思い込みとか自己嫌悪とかは、自分以外のものを見えなくします。

だから、家業を継いだとか、そこに道があったからとか、第1希望に落ちたから仕方なくとか、

それぐらいさらっとした理由でやっていることも、意外と侮っちゃいけないんだろうなと。

 

自分に飲み込まれそうなときほど、淡々と日々を生きるだけなんだぜ(パイセン風)。

 

 

***********

10/30(日)、31(月)に福岡に行きます!

福岡でのセッション&ランチ、絶賛受付中です。記事のシェアも歓迎!

 

残席1名です。私で良ければどんな相談もどうぞ。10月は21日(金)に開催します。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは10月21日(金)です。

 

想いに従うにしても、淡々と進むにしても。自分の道を歩むと決めたのなら。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

自分らしい仕事がしたい!と思ったら、まずはこの「自分専用地図」を。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

変わらぬ想いを叶えるために、私はひたすら現実を生きる。

13 9月 16
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

私の想いはずっと変わらないのです。

1人1人の魅力が輝く「虹色の惑星」をつくりたい。多様な個性が活きる世の中を。

 

 

そのためには、1人1人が「オリジナルで生きる」ことだと思っていて、

「オリジナル」とは、本来の自分に戻ることだと私は捉えています。

1人1人が本来持っている魅力や個性を活かして輝くことができたら、

世の中はきっと、今よりもっと愛とひらめきに溢れた楽しい場所になるはず。

 

…と、思うだけなら誰でも簡単にできるわけで。

 

現実問題、みんなが個性を活かせる世の中を作るって、途方もない話です。

少なくとも、私個人の力で実現できるかといえば、そりゃ絶対に無理だ。

 

でもね、途方もないからこそ、1歩でも近づくための活動がしたいとも思う。

できないからと言って何もしなかったら、理想の未来は遠のくばかりになってしまうから。

大きな想いを描くからには、きちんと現実に落とし込んで、行動に変えていきたい。

 

現実的に、1人でも多くの人が魅力を活かして輝けるようになるためには?

 

img_4889

 

いきなり全員を何とかすることはできないから、

まずは起業家さんや個人事業主さんから、魅力を活かせるようになったらいいと思いました。

 

私は、自分自身が20代半ばにフリーランスになっていますし、

その後、カラーセラピストとして、さらに魅力翻訳家として、独自の活動も始めました。

だから、起業家さんや個人事業主さんを対象とした活動なら、自分自身の経験を活かしやすい。

 

また、自分で独立して活動しようとしてる人たちは、魅力や個性を活かしやすい環境にいますし、

個人であれば特に、自らの魅力を活かすこと自体、ビジネスを成功させるための必須要件でもあります。

私が目指す方向性と、起業家さんたちの欲しいものが、ちょうど一致する点でもあるのですね。

起業家さんたちが魅力を活かせるようにしてあげれば、私自身もお客様も幸せになれる。

 

 

じゃあ、起業家さんや個人事業主さんが、魅力を活かして輝くためには?

 

自分自身の魅力を知らないと始まらないのはもちろんなのですが、

それだけじゃ「輝く」ところまでいかないで終わってしまう。

自分で仕事をしていく人たちなので、ビジネスの成功は大きな要素です。

 

私にできることで、起業家さんのビジネスの成功を後押しできるもの。

 

数字を上げるためのノウハウみたいなものは持っていないけど、

セラピストとして学んで磨いてきた、心理学の知識やマインドの保ち方とか、

(たぶん)海外留学や翻訳の仕事などを通して磨かれた、論理的・分析的思考、

そして、魅力のような抽象的で言語化しにくいことまで、具体的に言葉にできるスキル。

こういったものなら、私自身が魅力を活かすことで、お客様の役に立つことができる。

 

何しろ、独立してやっていこうと思ったら、土台として心が安定していないと厳しいし、

ビジネスを構築するうえで、商品を作ったり戦略を練ったりするだけの思考力も必要。

魅力的な商品ができたとしても、それを言葉で発信する力がないと、今の時代は埋もれてしまう。

すべてが完璧である必要はないけど、「基礎力」としてさまざまな要素が必要なのが起業です。

生身の経験以外にも、起業家さんたちが輝くために必要なことで、私に伝えられることがちゃんとある。

 

 

…こんな感じで1つ1つ組み立ててきたのが、今の私の仕事です。

 

これからも、サービスをちょくちょくいじったり、増やしたり、いろいろあると思いますが、

やり方が変わったとしても、想いの根本が大きく変わることはおそらくありません。

その想いを実現するために、私は何をしたらよいのか。私には何ができるのか。

それを考えた結果が、いろいろなサービスとして形になって出てきただけの話で、

これからも、より良い形を考え続けることになると思います。

 

同時に、日々、目の前のお客様1人1人に精一杯かかわること。

私自身が魅力を活かし続けることで、お客様1人1人を幸せにすることができるのだから。

お客様1人1人が、魅力を活かして幸せに活躍できれば、私の想いは少しずつ実現に向かう。

 

想いが少しずつ叶っていくことを信じて、毎日活動を続けるのみです。

 

 

***********

知識をきちんと血肉に変えて、成果につなげていきたい方は、こちらが圧倒的にオススメ。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

ハードルが高い方、ちょっと相談で切ればOKという方は、月1回限定開催のこちらにどうぞ。

頭の整理も、ビジネス相談も。次回の日本刀コンサルは9月26日(月)です。

 

「自分専用地図」魅力カルテを受けていただくだけでも、自分らしい未来が見えてきます^^

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

 

【英作文は英借文】ビジネスにも役立つ「借」の話。

07 9月 16
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

無料メール講座に登録してくださっている方には、毎月5日にメルマガをお届けしていまして。

(このメール講座、魅力カルテの種明かしをけっこうしちゃってるので、相当オトクでっせ)

 

こちらのメルマガなんですが、

「ちえさんの紹介する本は間違いない」とお客様に言っていただいたことから、

調子に乗って、先月から、私が読んだ本を紹介するコーナーを作ってしまいました。

おかげで読書をサボるわけにはいかなくなり、自業自得な展開となっておりますw

 

それで、今月紹介した本の1つが、こちら。

image

『英語のお手本――そのままマネしたい「敬語」集』(マヤ・バーダマン)

 

このブログを読んでいる人の中で、英語が必要な人がどれだけいるかわかりませんが、

ビジネスシーンで英語を使う必要のある方には、けっこうオススメできる本です。

気になる方は、ぜひ手に取ってみてください。手元に置いておくと便利かも。

 

☆★☆★☆

 

でね、今日の本題はこの辺からなんですけども、

私、この本の感想の一部として、

 

英作文は英借文

 

という一言を入れました。

 

どういうことかというとね。

 

「英語で文章を書くとき、自分で表現をひねり出そうとすると、おかしな英語になる。

日本語と英語は文法構造も違うし、日本人には思いつかないような言い回しを使ったりする。

だから、自分で作ろうとしないで、実際に使われている英語表現を借りてきて作文しなさい。」

 

こんな感じのことです。これたしか、受験勉強でも翻訳の学校でも言われた。

Google先生に聞いてみても、「英借文」ヒットしますね。このサイトの説明はわかりやすいかな。

本の帯にも「そのまま使ってください」って書いてあるけど、まさにそうすべきなんですよ。

 

それでね。

 

この「英借文」の発想って、ビジネスでもすごく大事だなと思うのです。

 

私は「オリジナル」という言葉をコンセプトに出していますし、

オリジナルビジネスコース」なんてものもやっていたりするので、

 

自分の好きなことを

自分の魅力や強みを活かして

自分に合うやり方で

 

仕事にしたい、という人がとても多いです。

それはとても素晴らしいことだし、私もできる限り尊重したい。

 

ただね、オリジナルにこだわりすぎていないかな?という人もときどき見かけます。

 

誰かがやっていることは絶対やりたくない

世の中のビジネス理論が自分に合うわけない

とにかくすべてを自分のやり方でやりたい

 

…うん、そうしたいと思うのはまったく自由ですけども。

 

でもね、ビジネスをするのであれば、自分の好きなことを仕事にして構わないのだけど、

同時に、お客様に価値を感じてもらえない限り、利益が出なくて回らないわけで。

それに、オリジナルって、我を通すことでもないし、自分で新しいものを創ることでもなくて、

既にあるアイデアを掛け合わせることだったりするんですよね。

 

世の中には、大量のビジネス書があり、大量のコンサルタントがいて、大量のセオリーがある。

サービスや商品だって山ほどあって、他と1ミリもかぶらないものなんて、たぶん存在しません。

私自身、疑問を感じるものもたしかにあるし、自分に合わないと思うものもあるけど、

実際に結果が出たものなら、参考にしちゃったほうが、0から苦労するよりも早いに決まってる。

 

参考にするって、丸ごと真似しなくても、本質だけ拾えればいいんですね。

本質さえわかっていれば、自分に合う形にアレンジすることはいくらでもできるはずだから。

わざわざ遠回りするよりも、借りられるところはさらっと借りちゃえばいい。

 

英作文だって、本来は相手に何かを伝えたいからこそ書くわけで、

相手に伝わらないと意味がないから、変な英語作りだすより借りましょうね、って話です。

ビジネスだって、自己満足で終わりじゃなく、最後はお客様が喜ぶかどうかなのだから。

自分らしさばかりを考えていると、目的を間違えてしまうのではないかな。

 

 

***********

9月の日本刀コンサルは26日(月)です。月1回だけの機会ですのでお見逃しなく~。

頭の整理も、ビジネス相談も。次回の日本刀コンサルは9月26日(月)です。

 

何年経っても見直してくださる方が多くて嬉しい。一度持つとずっと使えます。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

地図に描かれたビジネスを、現実のものにしていくための6ヵ月です。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

 

 

ワクワクすることをやるというよりも、ワクワクにつながることなら怖くてもやる。

09 8月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

ここ1週間ぐらいかな、Facebookとかtwitterで、

「怖いけどやるんだ」みたいな言葉を、なぜか何度も目にしてます。

今までやってきたことに一区切りつけて新しい世界に踏み出すような、決意表明的なやつ。

なんかそういう星回りとかなんでしょうかね。よく知りませんけど。

 

怖いけどやる。

 

それだよ私がやりたいの、って今すんごい思ってて。

 

13920256_1087337201353517_7784695078826782552_o

 

なんか、自分にはちょっと荷が重い…とか、できそうにない…とか思ってたことを、

あえて今、怖くてもやってみて、自分の殻みたいなものを盛大にぶち破るみたいな(笑)。

 

純粋に、もっともっとみんなに幸せになってほしいのですよ。

「幸せ」って言葉が漠然としすぎてて、ちょっとあれなんですけど、

私ができることをもっと多くの人のために使えないだろうか、それだけなのです。

 

別に私は天才でもカリスマでもなんでもなくて、できることも限られてますけど、

天才ではないからこそ、もっと殻をぶち破らないと届けられないことがいっぱいあるし、

それでも自分にできることはあると信じてるし、あったらそれ自体が誰かの希望になるかもしれないし。

 

ワクワクすることがしたいとか楽しいことがしたいとか、そういうことはあまり思ってないです。

それに、仕事という文脈で私がワクワクするのって、結局、多くの人の未来を明るくできることなんだよね。

できないと思ってことができた、やりたいと思っていたことが実現できた…などなど。

「これをやるとワクワクする」じゃなくて、未来を明るくできる何かをやるからワクワクするのであって、

だからこそ、怖くてもやってやろうじゃないか、っていう話のほうがはるかにしっくりきます。

 

ただ私、先走って胃が痛くなって寝込んでしまったことも、一度だけではないもんで、

そういうの思い出すと、また一段と怖くなるんだけど、でもあえて怖いほうに行きたいのだな。

やっぱりそういう星回りとかなんでしょうかね(2回目)。よく知らないし、正直どうでもいいけど。

 

もはや中毒か病気のような気もするけど、治し方知らないので諦めます。

そんなことも踏まえつつ、コンセプトその他、絶賛見直し中。

 

 

***********

8月は24日(水)です。月1回のみ開催、3名限定の単発コンサルです。

頭の整理も、ビジネス相談も。次回の日本刀コンサルは8月24日(水)です。

 

自分の魅力や想いをビジネスにつなげるための、あなただけの地図。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

地図に描かれたビジネスを、現実のものにしていくための6ヵ月です。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

技術があるのは「前提」なので、技術は磨き続けるもんです。

04 8月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

技術やスキルがあることは前提で、

そこから差別化するために自分の魅力を活かすのだ

 

という話をよくします。

ただ勉強して資格取っただけじゃ見つけてもらえないよ、と。

腕が良いのにお客様に選んでもらえないとしたら、本当にもったいない。

 

それはそれでそうなんですけど、一方で、

技術やスキルは「前提」なので、そこを甘く見ていると、

そもそもの前提が崩れてしまうから、どんなに差別化してもダメだ、とも言えます。

「自分の魅力を活かす」とか「自分の好きなことをやる」となったら、

腕がしっかりしてないと、ほんとお友達とのおままごとみたいになっちゃうんだよね。

 

仕事としてやる以上、技術やスキルは磨き続けるものだと思うのです。

必要に応じてさらに勉強を重ねたり、毎日練習したり…っていうのは、仕事の一部。

 

IMG_4465

 

実際、「プロとしてどうなんだこれ…」という場面には何度も出くわしたことがあります

もちろん、最初は誰でも初心者で経験が浅いから、完璧とはいかないかもしれない。

そして、最初の頃って、お客様が急に集まってくれるわけでもないだろうから、

経験を積みたくても積めなかったり、場数が踏めないと「勘」みたいなものが鈍ってしまう。

 

でも、例えば施術をする人なら、家族に毎日施術してみたり、

お友達に声を掛けて施術させてもらったりして、経験を積むことも可能です。

心理系のセラピーやコーチングなら、セルフセッション的なものが可能な場合もあります。

お客様にセッションするのとは違ってしまうけど、何もしないよりは勘が鈍らずに済む。

絵や書などを仕事にしているなら、毎日ほんの5分でも、筆やペンを持ったらいい。

 

必要ならば、さらにセミナーや勉強会に出かけることもあるでしょうし、

本を読んだり、関係する情報にアンテナを立てておくのも、日常の一部にしておきたいですね。

(意外と情報収集力が弱い人が多いかも。私が調べもの屋さんみたいな仕事してるせいもありますが)

 

起業する人が増えて、何でも仕事になる時代だなあ…と思ったりします。

(実際、売れないものは(売り方次第で)もうないのではないか、と思ったりもする)

でも、「今稼げさえすれば何だっていい」というのなら知りませんが、

長く残るのは、やっぱりきちんとした技術に裏打ちされたものだと思うわけです。

 

また、会社員と違って、叱ってくれる上司とかいないわけで、

「腕が良くない」と思われたら、黙ってお客様が去るだけです。

腕が落ちているとか、スキルが向上してないとか、そういうのって自分では気づきにくいので、

いつの間にかお客様が減ってしまっていた…なんてこと、十分あり得ます。

 

集客とか発信とか、売ることばかりに気を取られすぎて、

技術を錆びつかせないように気をつけないとね。自戒を込めて。

 

こういう記事書くと、腕が良い人がさらに頑張って、腕の悪い人は気づかなかったりするんだけどね…

 

 

 

女性起業家として自分らしく成功したい人が、捨てておきたい17のこと

15 6月 16
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

あの資格も取らなくちゃ…。あれも勉強してメニューを増やさなくちゃ…。

私、あれもこれもまだできてない…周りはみんな売れていそうなのに私は全然…。

起業しようと活動を始めて、他の女性起業家さんや同業の人たちとの接点が増えてくると、

自分には足りないものがたくさんあるような気がしてしまって、穴を埋めることばかり考えがちです。

 

増やすよりも、まず捨てたほうがいいもののほうが多いです、実際は。

 

あくまで、私がフリーランスになり、カラーセラピーを始め、魅力翻訳家になる過程で感じたことですが、

以下、女性起業家として自分らしく成功したいのなら、さっさと捨てておきたいものリスト。

 

☆★☆★☆★☆★☆

 

1. 「そこまでやるつもりはないし…」という言い訳。苦労したくないとき、自信がないときに出てくる言葉。

2. 「がんばらなくていい」の濫用。やらない言い訳に使わないように、気をつけてくださいね。

3. 何でもかんでも「直感」でかたづけること。考えることが必要な場面、けっこうあります。要は使い分け。

4. ネガティブを悪者扱いする、上っ面だけの「ポジティブ」。ネガティブな自分を嫌っている証拠。

5. 安易なコラボ。相手のお客さん狙ってる場合じゃない。お金のトラブルなども目にしてきました。

6. 「有名人に近づいて売ってもらおう」大作戦。最初はアリでも、自分の足で立つ準備をしないといつかコケる。

7. 愚痴り合うばかり、傷をなめ合うばかり。前向きで建設的な会話が成り立たない人間関係。自分もそうなっていく。

8. 行っただけで満足して、身にならないセミナーにかけるお金と時間。行くなら何か身につける、または行かない。

9. 私に注目して!私だけを見て!っていう隠れお姫様願望。子供じゃあるまいし、自分を先に癒しましょう。

10. 私が癒してあげなくちゃ!助けなくちゃ!という余計なお世話。自分の手柄のために、相手の人生に乗り込まないで。

11. 売れなかったらカッコ悪いからやめとこう…というプライド。売れたくないならそれでもいいのですが。

12. 自分のサービスを叩き売りしてしまうプライドのなさ。提供しているものに対してはプライド持ってください。

13. あの人私より売れてるのかしら…などと比較・詮索する労力。お客様のためにエネルギー使いましょう。

14. あの人はすごいよね、私なんかどーせできないし…という卑屈さ。そう思ってるからできないんだよ。

15. 全部自分でやらなくちゃ!という余計な気合い。全部なんてできません。倒れる前に人に頼もう。

16. ブログ炎上しちゃったらどうしよう…という勘違い。その前に見つけてもらえるように努力しましょう。

17. これ書くと嫌われるかな…という自意識過剰ぎみな心配。その前に読んでもらえるように努力しましょう。

 

☆★☆★☆★☆★☆

 

はい、捨てると言っても目に見えるものではないです。

でもね、こういうの捨てれば捨てるほど、どんどん覚悟が決まってくるんです。

で、覚悟が決まると、見える世界が勝手に変わってくる。寄ってくる人も、入ってくるお金も変わる。

どんな資格を取るより、どんなセミナーに行くより、自分の気持ちを入れ替えるだけで成果は変わります。

このブログの読者の方は、人の心を扱う仕事をしている方も多いでしょうから、おわかりいただけますよね。

 

いろんなものを抱えていると、本当に大切なものがいつの間にか手の中からこぼれていってしまう。

だから、捨てるんです。数少ない大切なものを、本当に大切にしていけるように。

 

a0002_001636

 

 

***********

記事の内容、全部捨てる覚悟で来てくださいね。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分を活かしたビジネスを構築。

 

月1回、気軽に相談できる場を設けています。私が対応できる内容なら何でもどうぞ。

頭と心がすっきり、1歩前進できる。月1回限定、人数限定「日本刀コンサル」

 

こちらは、オリジナルの仕事を作るための「地図」のような感じです。必携です。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

 

オリジナルのビジネスに向いているのは【コレ】が嫌いな人

09 6月 16
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

私のコンサルにいらっしゃる方からよく聞く言葉の1つが、

 

つるむのが好きじゃない

 

っていうやつです。オリジナルビジネスコースの人はほとんどそうじゃないかな。

 

これ、「オリジナルで生きる」とか「オリジナルビジネスコース」とか、

「オリジナル」って前面に出してるわけだから、当たり前といえば当たり前の話ですね(笑)。

 

誰かと一緒につるんで行動することを好む人は、「オリジナル」なんて求めないはずなんです。

「みんなと一緒」とか「師匠と一緒」とか、合わせることのほうが大事になるはずですから。

 

でもたぶん、つるむのが好きじゃない人たちって、

他人に合わせきれない、自分なりの想いや考えがしっかりあるんですね。

 

いや、もちろん誰でも「自分なりの」想いはある程度あるはずなんだけど、

誰かの受け売りでは伝えきれない、誰かと合わせては「何か違う…」ってなってしまうようなものが。

また、性格的にも、自分の意思がはっきりしていたり、他人に合わせると疲れてしまったりする人は、

ずっと誰かとつるむような状況って、まず耐えられないでしょうから、やっぱり違和感が出る。

 

※当たり前だけど、仲間がいるのと「つるむ」のは別の話ね

 

沖縄 ハイビスカス

 

だからこそ、自分なりの想いを軸にして、それを自分の魅力やスキルで補強して、

自分にしか作れないオリジナルのビジネスを作ることで、自分自身も楽しく働けて、お客様も喜ぶ。

 

せっかくそれだけの想いが自分の中にあるのなら、

仮に、想いがまだ明確になってなくても、違和感という「種」だけでもあるのなら、

それを外に向けてまっすぐ発信できるようにしたらいい。想いに沿った仕事を作ればいい。

誰かに遠慮する必要もないし、まさに「オリジナル」を作ってしまったほうがよほど楽なはずです。

 

オリジナルだからこそ大変なこともあるにはあるけど、

でも、どうせビジネスを始めるなら、長く続いたほうがいいよね。

長く続けるためには、やっぱり根底の想いを無視したらいけないと思うのです。

 

 

***********

つるむのが苦手で、自分の想いをビジネスにしたい方ばかりが、集結しています(笑)。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分を活かしたビジネスを構築。

 

こちらは、オリジナルの仕事を作るための「地図」のような感じです。必携です。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

 

【わかる人だけわかってくれればいい】想い語り、途中経過。

01 6月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

不足や欠乏は、可能性を奪う。選択肢が減る。

時間がなければ、やりたいことができないだろうし、

お金がなければ、欲しいものを買うこともできない。

才能がなければ、成功できなかったりもするだろう。

 

これ、実際に不足している場合に限らなくて、不足していると「思う」だけでも可能性は奪われる。

そもそも、「ない」「足りない」という気持ちは、人間の判断を狂わせることが多い。

 

「時間がない!」と思うだけでも、焦っておかしな行動を取ってしまったり、ミスが出てしまったりする。

「お金がない!」と思うだけでも、「あれもこれもできない…」と、必要以上に制限をかけてしまったりする。

「愛が足りない」「認めてもらえない」「自信がない」「自分にはできることがない」などなど、

もっと抽象的なものが「ない」「足りない」と感じていて、イライラしたり落ち込んだりしている人も多い。

この状態だと、いろんなものを見失ってしまうんだよね。視野狭窄になりがち。

 

でも、「ない」と思っているものは、本当に「ない」のだろうか?

「足りない」と思っているものは、本当に「足りない」のだろうか?

ただそう思い込んでいるだけで、実際には目の前にあるのではないか?

 

中でも私は、「魅力は誰にでもあるよ」と伝えてきた。

自分では見えていなかった部分に私が光を当てることで、魅力の存在に気づいてほしい、と。

「ない」と思っているかもしれないけど、魅力がない人はいないのだ。ちゃんとある。

そして、それがわかるだけで、「何かやってみよう」という気持ちになれたりもする。

 

魅力に限らず何でも、光の当て方次第で「ある」ものはたくさんある。

100円玉1個でもあれば「お金はある」と捉えることができる。時間だって工夫すれば「ある」だろう。

 

「ある」とわかるだけで、余裕ができる。心にも。行動にも。

余裕ができると、今まで見えていなかった可能性や選択肢が、自然と視野に入ってくるのだ。

そうなると、「やりたいけどできない」と思っていたことが、本当にできるようになるかもしれない。

「ある」ということに気づけるだけでも、自分のままで、自分の思うように、生きやすくなる。

 

「ない」「足りない」という思い込みを減らして、選択肢を増やすのが、私の仕事だと言えるかもしれない。

 

IMG_2190

 

一方。

明日食べるものがないとか、住む家がないとか、何らかの理由で生命の危険にさらされているとか、

いくら光の当て方を変えても「ある」と思えない状況にいる人も、実際問題いるよな、と思う。

大きな災害などのせいで、突然「ない」状態に陥る人もいる。世界を見渡せば、餓死する人もいる。

いろんな「ない」が積み重なってしまって、生きることさえままならない状態まで来てしまうこともある。

思い込みであったとしても、もっと早く手を打てば…とか思っても、そうなってしまったらそれが事実だ。

 

「それでもあるものはある」「なくても何とかする方法を考えればいい」などと思うかもしれないけど、

そのためには「考える余裕がある」ことが必要になってしまう。「ない」という気持ちは判断を狂わせるわけだし。

 

逆に言うと、何かが少しでも「ある」と思えたら、余裕が生まれるわけだから、

お金を出すとか、食べ物を渡すとか、考える頭を貸すとか、周りが何かしら余裕をプレゼントしたらいい。

それをどんなときでもさっとできる人でありたい…というのが、私が働く理由の1つなのだと思う。

 

東日本大震災が起きたときに決めたのだ。

「何かあったときに、お金をぽんっと出せる人でいよう、そのぐらい稼げるようになろう」と。

今の資本主義の世の中だと、食べ物を買うにも、専門家を呼ぶにも、お金が必要になる。

だから、自分が稼ぐことで、余裕が必要なところにお金を回せるようになるのが手っ取り早いな、と。

まだまだ「ぽんっと」出せる額は小さくて、決して札束どさっと捧げられるわけじゃないけれども。

 

 

仕事として、自分の中に「ある」ものに気づいてもらって選択肢を増やすのはもちろん、

まずは私自身が自分の好きなように生きることで、私と接した人たちが、

私の生き方から新たな可能性や選択肢を見出してくれたら、それも嬉しい。

「そんな発想もできるのか!」とか、「そんなことしてもいいのか!」とかね。

そして、そんな循環から生まれたお金やパワーを、余裕の必要な人のところに渡せたらさらに嬉しい。

 

もっと面白いことをどっかーんと大きくやりたいなあ。何ができるかな、私には。

 

 

「愛のある日本刀」を「愛のあるスパルタ書道家」に表現してもらいました。

26 4月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

ふふふのふ。

日本刀コンサル開始記念(?)に、書いていただきました。色紙にどーんと。

 

写真 2016-04-26 0 13 04

 

いつもお世話になっている、書道のはな*みち 高宮華子先生にお願いしました。

 

「スパルタ書道家」高宮先生の字は、間違いなく日本刀にマッチしますねん。

二人とも、きちんと「愛」があってのスパルタ&日本刀なのも共通点♡

ちなみに、「日本刀」って言い始めた人は誰だったか忘れちゃいましたが、

「愛のある日本刀」と完成形のワードを生んでくださったのは高宮先生です( ̄▽ ̄)

 

上の写真は色紙に書いていただいてますが、複数のサイズで作っていただきまして。

Facebookのヘッダーも変えてみました。これ、スマホから見たやつ。

 

写真 2016-04-26 0 35 01

 

こちらは、色紙よりも小さめの紙に書いていただいたものを、スキャンしてデータ化しました。

せっかくデータ化させていただいたので、まだまだ別の用途もたくらんでおります(笑)。

 

私は昔生徒だったんですが、先生の字大好きなのです。作品が手元にある幸せ。むふふ。

なお、高宮先生、こういう作品づくりの依頼が増えているとおっしゃっていましたが、

「揮毫は裏メニュー」とのこと。ちゃんと話をして愛を感じる人でないと無理!だそうです。

 

教室のほうも、先週末テレビ出演された影響で、レッスン片っ端から満席になっていますが、

高宮先生の考えたレッスンは、1回でほんと字が見違えるようにできています。

私の名前を出して連絡して…も、やっぱり満席は満席だと思うけど!w

でもご興味ありましたら、問い合わせだけでもぜひしてみてね。

 

 

それとね、こちらも購入しました。

写真 2016-04-25 16 25 42

親子孫で楽しむ 高級 水書き書道 美文字練習セット 高宮暉峰

 

筆に水を付けて、シートの上で練習するんです。

水が乾くと消えるので、何度でも繰り返し練習することができちゃうすぐれもの。

墨も使わないから汚れないし、後片付けも簡単。半紙もムダになりません。

(紙代ってバカにならないので、延々に書き続けられるのはほんと嬉しい)

 

写真 2016-04-25 16 27 16

お手本、こんなにいっぱい付いてます(63点だそうです!)。

 

写真 2016-04-24 13 39 17

あとこの筆。単なる「おまけ」じゃなくて、ものすごーく書きやすいです。

ほどよいかたさ。初心者でも使いやすい筆だと思います。道具は大事です。

 

高校受験の追い込みの頃、勉強の合間に筆持ってた私は、

机の上にこれ広げっ放しにして、息抜きに筆持って適当に字を書いていますw

仕事そっちのけで書いてしまいそう…。ほんとにそっちのけになったら書道家に転身するか(おい)

 

一生使えるクオリティなので、これ「一家に一台」レベルで持っとくべきかも。

 

こちらの商品は、普通の半紙と同じぐらいのサイズかな。アマゾンや書店にあります。

もっと大きいのもあるはずですが、そちらは書店ではなく、書道のはな*みちにお問い合わせを

(大きいほうは、高宮先生が手書きでお手本書いてるらしい!びっくり。)

 

下手とか上手とか関係なく、まずは書を楽しむきっかけになるといいよねー。

高宮先生、このたびはありがとうございました!

 

 

***********

◎あんまり出張しない私が出張します。宇都宮近辺の方、ぜひお会いしましょう^^

5/14(土)宇都宮でざっくり塾や日本刀コンサル、魅力カルテが受けられます!

 

◎東京での日本刀コンサル、来月も3枠だけ用意しました。

魅力翻訳家に相談してみたいことがある方、「日本刀コンサル」は5月25日(水)です。

 

◎「愛のある日本刀」をみっちり味わいたい方はこちらへ(笑)。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分を活かしたビジネスを構築。

 

◎こちらはすべての女性起業家さんに持っていてほしいです。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。