プロフィール

魅力翻訳家 及川智恵(おいかわちえ)

 

5

 

1981年、埼玉県生まれ。

上智大学外国語学部英語学科を卒業後、

英会話講師として3~80歳の生徒に指導するとともに、新人講師の研修等も担当。

退職後、医薬分野の翻訳者に転身し、2006年にフリーランスとなる。

 

2009年からは、並行してカラーセラピストとしても活動を開始。

2011年、「資格の名前で人と同じことをするのではなく、もっと自分を活かした仕事がしたい」と考え、

翻訳者として培った言語・文章スキルと、カラーセラピストとして養った心理学の知識、

さらに、もともと持ち合わせていた論理的思考と共感性のバランスを活かして、

1人1人の魅力を引き出し言葉で伝える「魅力翻訳家」として、オリジナルの活動を始める。

 

現在は、「オリジナルで生きる」をコンセプトとして、

自分の魅力を活かしてオリジナルのビジネスを構築・発信する方法や、

自分らしさを取り戻して自分の意思で生きるための、思考と感情の整え方などを伝えている。

1人1人がオリジナルの人生や仕事を手に入れ、多様性を楽しめる社会の実現を見据えて活動中。

 

思考の歪みや思い込みを徹底的にそぎ落として、物事の核心を突く鋭い指摘を行う一方、

1人1人を心から信頼して接する姿勢も高い評価を得ており、「愛のある日本刀」の異名を取る。

本質的な「生き方」や「あり方」を追求するクライアントから、揺るぎない支持を得ている。

 

 

魅力翻訳家について、もっと詳しく知りたい方へ。

私のこれまでのあゆみを綴った魅力翻訳家STORYをご覧ください。