Blog Detail

はたらける美術館/きゅっと集中したいときは、美術館を独り占めしよう。

03 6月 16
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

Vol. 3 はたらける美術館(東京・西新宿五丁目)

独り占めできる美術館。アートの力を借りて静かに集中できる貴重な空間

 

「はたらける美術館」という名前の場所なのです。

サイトを見てみると、トップページにこんなふうに書かれています。

↓↓↓

『はたらける美術館とは、“Everyone’s Private Museum”をコンセプトとした専有できるプライベート美術館です。』

 

プライベート美術館。美術館を独り占めできて、しかも「はたらける」らしい。

オフィス空間に絵がある、という場所はたくさんあるでしょうが、その逆は聞いたことがない。

面白そう!と思ったら行くしかないですね。サイトから予約をして、早速行ってまいりました。

 

大江戸線の西新宿五丁目駅から、10分弱かな。住宅街の中に看板がひょっこりあらわれました。

はたらける美術館 エントランス

 

くるっと左を向くと、入口。なんとも隠れ家な雰囲気。ちょっとどきどき。

はたらける美術館 エントランス

 

扉の向こう側は、こうなってました。異空間への入口!ふおお!ってなります。

(せまそうな写真が撮れてしまったけど、実際にはもう少しゆったり感じられるはず)

はたらける美術館 入口

この↑写真の右側にカウンターがありまして、そこで受付します(支払いは後で)。

靴を脱いで、置き石の上を1歩1歩進んでいって、正面の白い扉の向こうが「美術館」。

 

がらがらがら…と扉を開けると、中は↓こうなってます。

はたらける美術館

おおおーーーって声が出た(笑)。

 

すごく良いです。畳敷きの和の空間。奥には障子(向こう側にトイレがあります)。

広さもちょうど良くて、1人でいても広すぎない。でも、仮に4人入っても全然狭くない広さ。

(写真には手前側が写ってないので、もう少し広く感じるのではないかと思います)

 

…なんて落ち着ける美術館!(※まだ入室しただけです)

 

お茶とお菓子は出してくれます(飲食持ち込み禁止)。お菓子(抹茶クッキー?)がおいしかった。

はたらける美術館

奥に写っている冊子は、閲覧用に貸していただいた展示作品の目録です。そう、美術館ですから!

 

このとき展示されていた作品はこの6点でした。購入もできるようです(勧誘とかは一切ないです)。

はたらける美術館 作品

作品の幅が広くてなかなか楽しい。展示は毎月変わるようですね。

個人的には、一番下の右側、カラフルなストールみたいなのが好きです。

 

まずはじっくり作品を眺めて、それから「はたらく」ほうをスタート。

家でずるずる終わらせられなかった作業を、どうしてもこの時間で終えたかったのですが、

これが面白いように集中できました。空間の心地良さと、作品が飾られている相乗効果でしょうか。

サイトにも「何もない状況に比べて脳が活性化することは実証されています」と書かれていますね。

 

私の体感としても、脳を活性化させて挑みたい作業はとても向いている空間だと思います。

アイデア出しなどのクリエイティブな作業をしたり。あるいは、深くじっくり思考や検証をするときも。

かなり静かなので(空調とかスタッフの方の作業音は少し聞こえますが、騒音は一切ありません)、

ほんと、集中しやすいです。びっくりしました。月1回ぐらい、貸し切って考え事に充てます。決定。

(そしてシーズンに1回、庭のホテルに泊まる。ああ、もう素晴らしすぎる!)

 

絵を買って飾るという文化は、日本にはまだあまりなじみがないような気がしますが、

こうして「絵があるとこんな良いことがあるよ!」っていう体験ができると、少し距離が縮まりますね。

 

また、アートを生み出す側としても、ただ「見てもらう」という観点だけじゃなくて、

「アートと共に何をするのか?」っていう発想があると、まだまだ面白いことが生めそうな気がしました。

アートと共に働く。アートと共に旅をする。アートと共にくつろぐ。他にもあるかな。なんだろうね。

 

ぜひアートと空間をぜひ独り占めしてみてください^^7月末までちょっとお安いです。

お茶を出していただいたり、説明を受けたり…で5~10分経ってしまうので、

じっくり考え事をしたい方は2時間予約がオススメです。直感系の作業なら1時間がいいね。

↓↓↓

はたらける美術館

東京都渋谷区本町4−41−13
都営地下鉄大江戸線「西新宿5丁目」駅 A2番出口より徒歩6分

※Wifiやコンセント、完備されています。