Blog Detail

【非効率のための効率化】幸せを増やすための工夫をする

20 2月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

【お知らせ】

22日(水)、日本刀コンサルです。明日18時まで受け付けています。

 

☆☆☆

 

 

いつも今ぐらいの時期になると、年始の気持ちが早々に薄れてきてしまって、

日々のあれこれに追われまくっていたことが多いのだけど(年度末の繁忙期ということもある)、

今年はとりあえず、気持ちだけは切らしていない感覚があって、その点はちょっと満足しています。

 

とはいえ、やることがたくさんあるのは今年も変わらない(というかむしろ増えてる)ので、

そんな中で、どうやってやりたいことを自分の日常に組み込むか?というのはやはり大きな課題の1つ。

 

時間は限られているし、体力的にもそんなにタフなほうではないし、そして何より、

私は人と比べて、脳みそにものすごいカロリーを取られる仕組みらしく、頭から疲れる(笑)。

睡眠時間が確保できないと、何もかもが回らなくなってしまうのは目に見えてます。

 

でもやりたいことはたくさんあって、それがやれないのはストレスにもなるし、

なんかこう、エネルギーが出しきれていない感覚がものすんごいわけ。溜めこんでる感が。

(このエネルギーもう少しうまく出せるといいんだけどな、出し方がまだわからない)

 

 

非効率のための効率化

 

という言葉をこないだから頭にずっと置いているのですが、

時間管理をして、物事を効率良く進める理由って、非効率な時間を楽しむためだと思うのです。

 

例えば趣味とかって基本的に非効率ですし、効率を考えずに楽しめるほうが楽しいよね。

だらだらするのも、効率的にやろうなんて考えずに、ただひたすらだらだらしたいし、

あとは新たに挑戦することとか、不慣れなことって、どうしても効率的にはできません。

 

だからこそ、効率的に済ませられることは効率的にサクッと済ませてしまいたい。

日々の習慣的なこととか、家事とか事務作業とか、そういったものですよね。

仕事だって、集中して済ませてしまったほうが、だらだらやるよりも早い。

効率を上げて時間を圧縮して、残った時間を非効率なことにがっつり割けたら楽しい。

 

あくまで私の場合ですけど、

・余計な物事をできるだけシャットアウトすること(いろいろなことに気づいてしまう体質なので)

・やろうと思ったらその場でアクションを始めること(始めるまでの時間がもったいなさすぎる)

・とにかくしっかり体調を整えること(眠かったり疲れてたりすると効率はどうしても落ちる)

この3点がしっかりできると、だいぶうまくやれるような気がしています。

 

何もかも抱えることはできないっていうのもよくわかっていて、

ただでさえ抱え過ぎやすい私は、根本的にやることを減らさないといけないのかもしれないけど。

工夫を絞り出してクリアできることならクリアしたいよね。やりたいことから手を放す前に。

 

あとは助け合える人間関係をもう少し増やしたい…。もちろんもらうばかりじゃなくて、ちゃんと相手の役に立てる人間になりたいです。

 

 

**************

あさってです。残席2。明日18時で締切です。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは2月22日(水)です。

 

自分をよく知っていたほうが、自分の軸を定めていたほうが、やっぱりビジネスは進めやすい。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

半年間で自分のブランドを築いてどんどん発信できるように。点を集めて線にしよう。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!