Blog Detail

今のあなたは、今までのあなたと同じとは限らない。

19 1月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

【お知らせ】

①明日は日本刀コンサル。本日18時まで受け付けます。

②明日は文章メール講座限定のグループコンサルも。ブログ記事添削します。
第7日まで終わった方、メール講座内のリンクを見てね。

③22日(日)はゲリラお茶会です。ただおしゃべりしたい方はこちらへ。

 

☆★☆★☆

 

今のあなたは、今までのあなたと同じとは限らない。

 

これはたしか、コンサルでどなたかにお伝えした言葉。

自分を含め、いろんな人に言っておきたいと思うので、改めて記事にします。

 

私たちって過去の続きを生きています。昨日の続きが今日で、今日の続きが明日。

だからどうしても、過去の記憶に引っ張られてしまうことがあったりします。

 

自分自身のことに関しても、各自がいろんなことを記憶していると思います。

過去の経験から「私ってこうなんだよね」っていう記憶も、何かしら持っていたりします。

 

子どもの頃から人見知りだったの…。

私、昔から肌が汚くて…。

運動はずっと苦手なんだよね…。

何をやっても、毎回長続きしない…。

 

…こんな感じで、自分の欠点や苦手なことなども、

自分の中に何かしら刻まれてる人がほとんどじゃないでしょうか。

 

この手の記憶って、単なる思い込みである可能性も高いです。

たった一度、誰かに「肌が汚い」って言われただけで、そう思い込んでしまってたり。

人見知りだと思っていたけど、誰も周りはそう思ってない…なんてこともあったり。

 

でも、もっと言ってしまうと、

たとえ、過去のあなたが客観的に見ても重度の人見知りだったとして、

今のあなたも人見知り!と言い切れるのかどうか?

 

 

今のあなたは、本当に子どもの頃のあなたと同じですか?

 

昔できなかったこと、本当に今もできないのでしょうか?

うん、できないこともあるかもしれない。それはそれで、そういう人なのでしょう。

 

でも、人間ってどんどん変化する生き物で。

 

あの頃の自分とは違っている部分があるかもしれないのに、

過去の記憶で「私はこうだから」と完全に決められるものなのだろうか?

過去の記憶にしがみついて、やらないで済ませてること、ないだろうか?

過去の記憶にしがみついて、自分をあきらめているだけではないだろうか?

 

今のあなたは、今までのあなたと同じとは限らない。

 

人見知りだったかもしれないけど、今なら人に会うことを楽しめるかもしれない。

長続きするものが何もなかったかもしれないけど、今なら何か続けられるかもしれない。

 

私だって、「芸術的センスなどかけらもない」と本気で思っていたのに、

なぜか写真を作品に仕立てるようになって、個展まで開いちゃったわけで。

 

やってみなくちゃわからないよね。

 

 

***********

「自分自身」が何よりのブランドになる。個人事業主は、まず自分を知ることから。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

自分のブランドを作り、発信し、ビジネスを続けるためのコースです。半年で血が入れ替わるよ(笑)。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!