Blog Detail

妄想を現実にしてしまえプロジェクト。

16 1月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

妄想、楽しいよねぇ。

 

魅力カルテのインタビューでも、お客様から「妄想大好きでした」っていう話をよく聞くんですが、

ご多分に漏れず、私もいろんなことをうだうだと妄想する子どもでしたし、今でも変わらず妄想好きです。

 

ひとりの時間って私大好きなんだけど、誰にも邪魔されることなく、自分の世界にどっぷりつかって、

何の制限を付けることもなく、好きなだけ想像を広げられるからかもしれないな、と思ったりします。

制限のない想像ができることって、思考力も創造力も広げてくれると思うので、大事なこと。

 

妄想の内容もそれはそれは多岐にわたっていますが、

起こる確率が宝くじ当たるより低そうなことを、頭の中に思いっきり描き出すのは、

思うようにいかないときや疲れてるときの最高の娯楽ですよ。またの名を現実逃避と言いますけど。

まあ、「妄想してる場合じゃないよ!」って、我に返らざるをえなかったりするわけだけどもね。

 

 

でね、今年ふと気づいたことがあるのです。

 

妄想は本当に妄想でしかないのか?

妄想は本当に逆立ちしてもできなさそうなことばかりなのか?

妄想を現実にしてしまう手立てはないものなのか?

 

よくあるじゃないですか。「思いつくことは実現できるから思いつくんだ」みたいな話。

だとしたら、妄想であっても、ちゃんと自分で思いついていることなのだから、

妄想止まりじゃなく、ちゃんと現実になったとしてもおかしくないってことだよね?

もちろん、妄想の内容によっては本当に逆立ちしても絶対無理なこともあるのだけど、

ちょっと冷静に考えてみたら、100%無理なことばかりとは限らないような気もする…。

 

 

だったら妄想を現実にしてしまおうじゃないか。

 

そんなプロジェクトを、今年は勝手にひとりで展開することにしました。

 

もちろん、よくわかっているのです。

妄想って現実から遠いからこそ楽しかったりもするし、

現実的ないろんなことを考えなくていいからこそ楽しかったりもする。

妄想だからこそ、良いことばかり思い描けて幸せな気持ちになれるわけであって、

現実はだいたいそうもいかない。普通は厄介なあれこれに対処しないといけない。

妄想するのは簡単でも、現実にしようと思ったら、茨の道を通らないといけないかもしれない。

 

妄想って、妄想のままにとどめておいたほうが、たぶん圧倒的に楽しいのです。

 

でもね、自分の妄想してることを改めて振り返ってみると、

何をどう考えても絶対にありえないっていう次元のものもたしかにあったんだけど、

「絶対に100%ありえない」って言いきれるもの、思ったより少ない気がしたのですよ。

 

もしかして、勝手に妄想の枠に収めてしまっているだけなんじゃないだろうか?

「妄想」ってことにしておけば、実現しなくてもがっかりしなくて済んで、あきらめもつく。

実現しようと一生懸命行動しなくても済む。大変な思いをしなくても済む…。

 

妄想は妄想で楽しい。「ありもしないこと」を考える時間は最高に楽しい。

でも、その中の「もしかしたらあるかもしれないこと」は、現実に引っ張り込んだらいいじゃないか。

もし、本当に現実に引っ張り込むことができたとしたら、現実がもっと楽しくなるんじゃないだろうか?

 

叶えたいことなら、とりあえず叶える方向に動いてみたらいいじゃないか。

 

私たちは生きている限り、どうやっても現実から逃れられないわけだから、

現実に文句を言って逃避して暮らすぐらいなら、現実を楽しくする努力をしたほうが良いよね。

だからこそ、「妄想を現実にしてしまえ」プロジェクトです。妄想も現実も楽しくやりたい。

 

だいたい、今の私は、昔の私が妄想できた範囲さえも、ゆうに超えてしまっているのですよ。

頭に思い描ける範囲のことって、実は大したことではないような気もするのです。

 

 

***********

妄想、語りにきてください(笑)。現実にするための策が見つかるかもしれないし。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは1月20日(金)です。

 

自分を活かして仕事がしたい方、セルフブランディングが必要な方、必携です。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

6ヵ月あったら、妄想が現実に近づくかも?自分ブランドを作り、発信し、ビジネスを続けるためのコースです。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!