Blog Detail

【ブログを書き続ける秘訣】正月休み後、ブログ再開できましたか?

05 1月 17
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

ブログは一度休んでしまうと、再開が大変!

 

年末年始はブログを休んでいました。

昨日から再開して、また平日は毎日更新していく予定です。

 

私は文章を書くのが苦になりませんし、むしろ書く仕事ばかりしていることも多いので、

こうしてお休みを取ることで、ちょっと頭の中をリフレッシュできたかなと思うのですが、

文章が苦手な方は、リフレッシュではなくフェードアウトになってしまうことも多いですね(笑)。

 

せっかくブログを始めて、定期的に更新できるようになったのに、

一度休んでしまったために、休みグセがついてしまって、そのまま更新しなくなる…。

 

お正月に限らず、本当に多いんです、このパターン。せっかく頑張ってたのにねぇ。もったいない。

 

フェードアウトを経験すると「私、ブログ書けない…」「文章が苦手…」ってさらに刷り込まれてしまうので、

その後再開しようと思っても、ますますハードルが上がってしまいがち。苦手意識がしみついちゃって。

 

一度完全に止まってしまうと、再開には大きなエネルギーが必要になります。

 

これ、ブログに限ったことじゃないので、よく覚えておいた方が良いと思う。

一度完全に止まってしまうと、0からアクセル踏んでスタートするのって、エネルギーがたくさん必要です。

 

 

と、いうことは。

 

完全停止しないことが、継続のコツ。

 

ブログに関して私がよくアドバイスするのは、

「毎日でなくてもいいから、続けられそうな頻度で更新し続けてください」ということです。

 

書くことに慣れていない人が、毎日頑張らなくちゃ!といきなり無理してしまうと、

書けなくなってお休み→フェードアウトしてしまうケースが多くなってしまいます。

それなりの頻度でも無理なく書けるほうが、気持ち的にも負担がなくて続けやすいですし、

その結果として、完全停止やフェードアウトも避けられることが多いんですよね。

 

ポイントは、「ちょっと大変そうだけど頑張れそう!」っていう頻度を目指すこと。

筋トレと一緒で、適度な負荷をかけるのがポイントなんですよね。甘すぎず辛すぎず。

 

 

とはいえ、既にお正月休みをしっかり取ってしまって、

ブログを書く気分じゃなくなってしまった方、頭が回らない方もいらっしゃるかと思います。

 

 

既に完全停止してしまった場合の再開方法は?

 

お正月休みを経て、フェードアウトの危機に立たされている方がもしいらしたら、

とっても軽い記事で構いませんので、とりあえず何でもいいからアップしてください。

 

「役立つことを書かなくちゃ」とか「文章がわかりづらい」とか、考えなくてOKです。

もちろん余力があれば考えてほしいけど、ひとまず再開することだけにエネルギーを注いでください。

苦手な人ほど、いろんなことを考えてしまったらますます書けなくなってしまうでしょう?

だから、「何でもいいから書く」「何かしら更新する」というシンプルなことだけを考えてほしい。

 

とりあえず何かしら更新することができるようになったら、

今度はもう少し読み手のことを考えたりしながら、良い記事を書くことを考えます。

 

早い話がリハビリってことね。

例えば怪我明けって、突然激しい運動はできなくて、少しずつ身体を動かしていきますよね。

それと同じ話なのだろうと思います。元気になったらフルスロットルで行く感じ。

 

 

徐々にペースを戻していけばOK!

 

ちょうど今週末は3連休が控えています。

この3連休が終わる頃までに、リハビリ記事を1つ2つアップできると、だいぶ違うんじゃないかな。

休む期間が長くなればなるほど、気持ちを取り戻すのは難しくなりますからね。

 

まだ新年5日目。

お仕事が始まっている方もたくさんいると思うのですが、まだまだリハビリ期間の方もいるでしょう。

とりあえずそれで良いと思います。休みっぱなしにしないで、少しずつペースを取り戻してくださいね。

 

途中にも書きましたが、これブログに限った話ではないので、その他の習慣にもぜひ応用を^^

 

 

*********

今日21時ごろ、月1回の近況メルマガ発行予定です。

昨年に続いておみくじ企画やりますが、今日のメルマガのみで告知します。

 

メルマガは、メール講座に登録してくださった方にお届けしております。

(過去のお客様も登録が必要です。勝手にお送りすることはしていませんので)

今のうちに、いずれか(または両方)のメール講座に登録しておいてくださいね。

後から登録しても、バックナンバー公開してないから見られません。今のうちにね!