Blog Detail

【痛い起業女子の共通点】きらきらなんて、しようとしなくていいのに。

22 12月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「その辺のきらきら起業女子みたいにはなりたくないんです!」

 

…こういうの、もう何度聞いたかわからない(笑)。

 

やたらとお茶会ばかりやってるとか、やたらと自撮りばっかりやってるとか、

やたらと仲間とつるんでるとか、アメブロにいそうとか、各自イメージはいろいろみたいですが、

いずれにしても「あの人たちは痛い」「同類には見られたくない」みたいな相談の多いこと。

 

※そういう意味では、私はほとんど「サムライ」ですので、安心してお越しくださいw

 

 

痛い起業女子の共通点って何だろう?

 

そもそも「起業女子」っていう言い方が好きじゃないんだけども。

(ちなみに便宜上「女性起業家」をよく使うけど、これもそんなに好きな言い方ではないです)

 

共通点はね、ざっくり1つにまとめられると思う。わりとシンプルな話です。

 

↓↓↓

 

自分のことばかり考えていると、痛く見える。

 

もうね、これに尽きると思うの。

 

img_4511

 

誰でも認めてほしい気持ちは持っているし、それは普通のことだけど、

「もっと見て!」「もっとかまって!」があまりに強烈になると痛く見えるんじゃないかな。

相手の評価を求めて自分を作ろうとする姿が痛々しいんだよね、たぶん。

 

だって起業女子って、起業してるわけですよ。

ビジネスするわけじゃないですか。ビジネスってお客様がいるじゃないですか。

なんでお客様のことじゃなく、自分が注目集めることばかり考えてるんだ?っていう話ですよ。

自分のことも考えますけど(自分大事だからね)、お客様が不在じゃどうにもならぬ。

 

なんだろう、きらきらすることが目的になっちゃってるのかな。

こうすればきらきら輝けるかも!みたいなことを思ってるのだとしたら、

きらきらは無理やり作るものじゃないんだけどなあ、と私は思ったりするわけです。

 

そもそもあなたは何も考えなくても最初からきらきらしたものをいっぱい持ってるはずで、

わざわざ自分を作らなくても素で生きていれば、自然ときらきらが振りまかれるだろうと思うし、

そのきらきらをお客様や友達や家族や恋人や、周りの人に素直に差し出してあげれば、

本当の意味できらきら輝いた女性になっていくんじゃないのかなあ、と私は思うのだけど。

 

注目を集めないときらきらできないわけではない。

起業しないと、お金稼がないと、周りにちやほやされないと、きらきらできないわけではない。

過剰にきらきらを追い求めてしまう人は、自分の持っている輝きにあまりに疎すぎるし、

周りのきらきらに過剰反応して振り回されすぎているのではないでしょうか。

 

まずは、下手に飾らず素で生きること。

そして、ビジネスをするのだから、お客様を大事にすること。

 

起業ってやること地味だからね。それでもきらきらしたいなら違う方法がオススメかも。

 

 

…あと、「ああなりたくない!」という気持ちを強くお持ちの方へ。

それはそれで素直な気持ちだと思うし、こちらとしても尊重したいと思うのですが、

それよりもできれば「私はこうなりたい」を持ってきてほしいかな、という気持ちがあります。

なんというか、「嫌」が強すぎると、つい潔癖を求めてしまって選択肢が狭くなっていくから。

 

 

***********

※平日のご予約枠が少なくなっております。余裕を持ってご予約いただけましたら幸いです。

 

2017年、早いうちにやることを決めておけば、きっと大きな実りと嬉しい未来が得られるから。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは1月20日(金)です。

 

2017年もそれ以降も、ずっとあなたの味方です。あなたの未来の地図として。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

コースは年内いっぱいで、内容&価格を少し改定します。いろんな手法を織り交ぜて伴走します。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

あと、来年もおみくじやるよー。詳細はこちらの記事で確認しておいてくださいね