Blog Detail

【起業家あるある!?】無責任な「応援してる!」に日本刀で斬り込む。

15 12月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「応援してる!」とか言うくせに、いざってときに無責任な人が多いですよね?

 

…っていう話を、お客様から何度か聞かされてましてね。

口では「応援してる!」って言う。「応援して!」って頼まれることもあるから、協力もする。

でも、こっちが協力してほしいときには、お願いしても知らん顔…みたいな話。

 

これ、「起業家あるある」に加えていいのかしら。どうですかねみなさま。

 

「応援すると応援される」っていう話をよく聞きます。

自分が応援してもらいたいなら、まずは自分が誰かを応援しなさい、みたいな。

たしかに、そういう面は大いにあるなと思うのですけどね、

 

応援すると応援されるんだから、あなた私を応援しなさいよ♡

 

みたいな意味に心の中でしちゃってる人がけっこういるっぽいね。

 

 

…ちょっと待て(笑)。

 

 

あの、そういう心の声ってけっこう漏れてますから。

「誰かのため」と見せかけて、実は「自分のため」みたいなやつ。ばれてるから。

たとえばれなかったとしても、口だけの人は結果的に信頼失いますから。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-12-18-40-55

 

でもね、本音を言わせていただくと、

「応援すると応援される」とか、先に出すのか後に出すのか…みたいな話って、

個人的には、なんというかもう、正直、面倒でしかたないのですよね。

冒頭の話だって、結局は「応援したんだから応援し返してよ」っていう見返りの話だもの。

(応援したら応援してくれるはず!って期待してるからこそ不満が出るわけで)

 

応援してもらっていない人でも、「この人は応援したい!」っていう人はいっぱいいるし、

逆にたくさん応援してくれている人でも、「ちょっと応援できない…」ってことも正直あります。

(質の悪い商品とか、個人的にどうしても共感できないとか、そういうのはちょっとねぇ)

 

応援したくなる人は、自分にできることを精一杯やって、精一杯生きている人。

私は、精一杯の人をたくさん応援したいのです。私のエネルギーの限り。

自分が「応援したい!」と思う人を、ただ素直に応援していきたいのです。

 

こんな感じを基本スタンスにさせていただきたく思う今日この頃です。

 

自分の持つ力を出そうとしてるから、周りも何かとサポートしたくなるし、

既に自分の力があるから、周りが手を貸せばするっとうまくいったりする。

最初から他人に寄りかかって全部やらせる気満々の人は、やっぱり応援されにくいと思うよ。

 

勢いとその場のノリだけで「応援してる!」なんて、そんな軽い言葉は要らないし、使いたくないなぁ。

大人の世界には「社交辞令」というものもあるけど、社交辞令的な応援とか、されてもなんか戸惑うし。

 

 

***********

※平日のご予約枠が少なくなっております。余裕を持ってご予約いただけましたら幸いです。

 

今年の総括とか、来年のビジョンとか、そんな話をするのに良い日程でっせ。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは12月19日(月)です。

 

コースは年内いっぱいで、内容&価格を少し改定します。半年後の自分が楽しみだね。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

2017年もそれ以降も、ずっとあなたの味方でい続けてくれるのがこちら。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。