Blog Detail

【本日スタート】美しさって、きれいなものばかりではできていない

13 12月 16
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

クリスマス☆ピンク展 in 京都

いよいよ本日からスタートします!

 

img_4459

 

展示初日なので、今日は久しぶりに私の写真作品のことを書こうかな。

 

私の作品は、写真を複数枚重ね合わせて作ったものです。

よく「フォトショップで加工してるの?」って言われるんですが、そんな素晴らしいものは使えなくて、

iPhoneアプリで偶然の産物を生み出してるだけなんですが、それがすっごく面白いっていう。

 

なんだかんだで、2014年からそういう作品を展示させてもらってるので、

そこそこの数を作ってると思うんですけど、ずっと自分の作ったものを見てて思うのは、

 

美しさって、きれいなものばかりではできていない

 

ということ。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-05-17-27-12

↑今回の展示に向けて作ったものたちの1つ(展示はしません)。

 

濁りや混じりも何もなく、澄んだきれいなものを作るのも1つだと思うんだけど、

私はなんか、あえて混じりあう色とか、あえてちょっと荒れた感じとか、

そういうのも含めて「ああ、いいな」って思うことがけっこうあるのですよね。

もちろん、そう思わなくて「意味がわからない」という人がいるのも承知の上ですけど。

 

私は人の魅力を引き出す仕事をしているわけなので、

なんかね、いつも人間に重ねていろんなことを思うのです。

 

長所だけの人もいないし、失敗とか黒歴史とか(笑)、そういうのが皆無っていう人もたぶんいない。

自分では「汚点」だと思ってることも、そこだけじーっと見つめたら嫌な感じがするかもしれないけど、

トータルとしては、ちゃんと経験として「味」になってて、その人の魅力を作ってたりする。

必ずしも完璧に整った美ではないかもしれないけど、それがかえって個性や面白さを醸し出す。

 

…なーんてことを思っていると、作品がいろんな人の生き様を映し出してるみたいに感じるのです。

まあ、いろんな人っていうよりは、いろんな側面から見た私なのかもしれない、私が生んでるわけだし。

ってことはある意味、私の内面にあるものが完全に丸裸になってるってことか…w

 

とはいえ。

 

いろいろと書きましたが、どう受け取るかは完全に見る側の自由だと思っています。

会期中に京都で実物をご覧くださるみなさま、どうぞ好き勝手に感じ取ってきてください。

昨年の個展のときも、「私はこう受け取った」っていう話、いろいろ聞かせていただいて嬉しかったな。

 

今日は12時から公開搬入も行われます。「わちゃわちゃ感」を味わえる方が羨ましい~。

 

☆★☆★☆

クリスマス☆ピンク展

 

日時: 12月13日(火)~18日(日)11:30~17:30 最終日は17:00まで

会場:あーとぺーじ唯心 京都市東山区神宮道三条上ル夷町155

 

※公開搬入が見たい方は、12月13日(火)12時~とのことなので、そのあたりにどうぞ。

Facebookイベントページはこちらです

 

img_4455

 

 

※私の創作活動について、その他の情報。

このサイトのはじっこに、ひっそり「創作活動について」というページがあるのと、

あと昨年の個展のときに書いた↓この記事。想いはここから変わっていないので良かったら読んでね。

表現は自由。価値観も自由。だから私は個展をする。