Blog Detail

【ブログは時短しない】私なりの言葉との付き合い方。

24 11月 16
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

ブログを時短したい。

 

以前から何度も受けているご相談ですが、今日は私なりのスタンスをお伝えしたいなと。

 

私のお客様は、このブログを気に入って来てくださる人がとても多いです。

Facebookや検索で、たまたま私のことを見つけて、ブログを1記事読んだらハマってしまったとか。

 

そういう人が多いので、ブログは手を抜きたくないな、と思っています。

(本当は、過去記事のメンテナンスとかにも、もっと時間をかけたいのだけど)

で、そう思えば思うほど、1記事書くにもけっこうな時間がかかってしまうのですよね。

 

1記事書くのに、1時間以上かかるのは当たり前。

もっと短時間で書けることもあるけど、2、3時間かけても書けないときもあるし…。

 

時間をかけて書くのがえらいって言いたいわけじゃないんです。

日々やることはたくさんあるから、ブログはできたら短時間で書きたい。そして頻繁に書きたい。

ある程度記事数が多いことも大事ですから、特に初期は「とにかく書く」というのも必要なんですよね。

毎日やらないといけないことに多大な時間をかけていたら、効率が悪いと言わざるをえません。

そして一応、「ブログ時短術」みたいなものも頭にはストックされているのです(昔セミナーもしたし)。

 

それはたしかにそうなんだけど、どうもそうじゃない気がしてしまうんですよね。

既に記事数もそれなりに溜まってきていますし、「とにかく書く」では私が納得できない(笑)。

 

じっくり考えて、じっくり書いて、じっくり読み直して、ちゃんとしたものを出したい。

1人でも多くの人に、ハマって読み込んでもらえるようなものを書きたい。

 

それを毎日やろうと思ったら、一定の時間を割くしかないよな、と割り切っています。

こうなったら、文章を書くところ以外で、うまいこと効率化を図るしかないなと。

 

IMG_1707

 

忘れがちだけど、文章の向こう側には、必ず読み手という「人」がいます。

 

どうしても、文章を書く作業に夢中になっていると、自分のことばかり考えがちで、

「書けない」とか「早く終わらせたい」とか、そういうことばかり気にしがちなんだけど、

結局、文章もコミュニケーションの道具の1つ。成立しないと意味がない。

 

相手を心から想うコミュニケーションって、本当に楽じゃないなと私は思います。

私は1人大好き人間だし、そもそも不器用なほうだから、なおさらそう思うのかもしれないね。

 

ブログだけじゃない、私の文章の書き方として、じっくり書かないと気が済まないんだと思う。

サービスとしても、たくさん文章を書いているけど、じっくり書くサービスしかできない(笑)。

 

例えば魅力カルテなんかも、けっこうな時間をかけて書いています。

最低2回は、印刷して読み直すようにしています。で、読み直すたびに何かしら微調整が入る。

意図したことが的確に伝わるか。文章の流れはおかしくないか。誤解は生じないか。

プロフィールやキャッチコピーに使いたい人も多いので、その用途に活かしていただけるか。

あるいは、「そのままあなたらしく生きてね」「大丈夫」というメッセージが、ちゃんと届くかどうか。

 

結果的に、ほとんどのお客様が受け取ってすぐにご返信くださって、

「感動して涙が出た」とか「使い倒します!」とか言ってくださるのは、有り難いしホッとします。

 

あとは、オリジナルビジネスコースのメールサポート。

1通のメール相談に、それこそ1、2時間かけて返信することが多いです。

頭の中で数時間、「どんなふうに返そうか」って練ってから書き始めることもあります。

 

特に、「自信がない」とか、マインド面のご相談は、丁寧に返さないと難しい。

かえって自信を失わせてもいけない。でも、甘いところはそれなりにズバズバ指摘もします。

相手の性格、今の状態、すべてをあわせて考えながらじゃないと、とても返信は書けない。

最後は、相手を信頼して投げるよりほかないのだけど、こちらもできる限りのことがしたい。

 

 

今は文章を量産できる人も確実に求められていますし、それはすばらしい力だと思います。

プロのライターさんなんかだと、ある程度量がさばけないと、仕事として成立しないでしょう。

 

ただ私は、文章を、言葉を、もっと丁寧に扱いたいのだろうな、と思う。

正しさとか美しさという意味ではないです。言葉はどんどん変わりゆくものだし。

 

相手をどこまで本気で想えるか

その本気を、どこまで文字で伝えられるか

 

そういう意味で、真剣に向き合いたいのだろうな、と思います。

 

 

***********

コースは年内いっぱいで、価格を少し改定することになると思います。半年後の自分が楽しみだね。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

言葉としてはっきり自分の半生が見えてくる体験って、意外とできないものなんですよね。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

京都行きのお知らせです。写真の展示に遊びにきてくださる方、コンサル希望者、募集中!

【京都に行きます】12月12~14日、お会いできる人募集中!

 

12月の日本刀コンサルは、19日(月)です。今年のお悩み、今年のうちに。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは12月19日(月)です。