Blog Detail

「ちえさん、時間管理ってどうやっていますか?」

04 11月 16
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

…と、福岡でお会いした方に質問されたので、今日はこんなテーマで。

 

翻訳者としてフリーランスになってから、10年が経ちます。

翻訳って納期のある仕事で、しかも1人で自宅にこもってPCをたたく仕事なので、

「自己管理できないと無理だよね!すごいね~」って当初から散々言われてきました。

 

本人としては、相当ぐだぐだ暮らしているつもりで、納期直前は大騒ぎですし、

管理というよりも、1人でいるのが好きで、言葉をひねり出すのも好きなだけじゃないかと。

でもまあ、あまりにたくさんの人に言われるので、なんか管理できているのでしょう(適当)。

 

また、以前は翻訳1本だったのが、今はコンサルしたり文章書いたり、仕事の中身がいろいろなので、

自宅で集中すれば良かった頃よりは、少し時間の使い方が複雑になってきているとは思います。

 

で、私のやっている「時間管理」があるとすれば、以下の5つでしょうか(意外とあるなw)。

 

img_0848

 

1.1日の中に、いろいろな仕事を混ぜ込まないようにする

 

気持ちや頭の切り替えもけっこうな負荷になってしまうので、まず、

「自宅にこもる日」と「外に出る日」を可能な限り分けるようにしています。

 

「自宅にこもる日」はさらに、文章を書いたり翻訳したり、集中して仕事をする日と、

疲れを癒すためにのんびり寝たり、家の中のことを片付けたりする日に分かれます。

「外に出る日」は、コンサルが入った日とか、会いたい人に会いにいく日とか、外出が必要な日、外出したい日。

大事な予定を中心にして、ついでに外での他の予定も済ませます。買い物とかも、できるだけこういう日にしてしまう。

ちょっとしたことで「わざわざ」外出するようなことは、しなくて済むようにね。

 

以前はいわゆる「マルチタスク」的なことをガンガンやっていて、

1日の中で多種多様な仕事をこなしていたこともあったのですが、やめました。

経験上、1つのことに集中したほうが、圧倒的に効率が良くて、良い仕事ができるので、

「この日はこういう日」と決めて、できるだけ同じ系統の仕事を1日の中に固めています。

 

 

2.ちょっとした「すきま時間」をムダにしない

 

これは特に外出が多くなってから意識していることなのですが、

電車で移動している時間とか、次の予定までのちょっとした空き時間とか、

そういう時間をうまく使えると、意外といろんなことを片付けられます。

 

私はPCを持ち歩く人なので、途中で30分も空くようなら、

カフェに入ってブログを書いたり、メールの返信を済ませたりします。

(こういうのって、今ならスマホでもタブレットでも、十分できてしまう作業ですよね)

電車の中も、本を読んでインプットの時間に充てるとか、ブログのネタをメモしておくとか、

あるいは、疲れていたら睡眠を補っておくというのも、有意義な時間の使い方かなと。

 

誰が言っていたのか忘れてしまいましたが、「5分でできること」「30分でできること」など、

すきま時間の長さごとにやれることをリストアップしておけ、と言っていた記憶があります。

時間ができたときに、迷わずさっとやることをやるための工夫ですね。

 

 

3.締切から逆算して、仕事を小分けにして考える

 

これは当たり前の話かなと思うのですが、特に期限のある仕事なら、

 

・仕事の全体像を確認して、どんな作業をやれば仕事が終わるのか、細かく分解する

・分解した1つ1つの作業について期限を決める(=全体の期限だけを目指さない)

・決めた通りのスケジュールで、余計なことを考えず淡々と(これ大事!)こなす

 

というのは鉄則じゃないかな。

とにかく漫然と取りかからないこと。後になって大変なことになります。

 

セミナーを開催したいとか、新しいサービスをリリースしたいとか、

何かやろうと思いついたときも、期限(日程)を決めてしまって、逆算して準備をすればいい。

いつまでもできないのは、いつでもいいやと思ってるからですね。

 

ただし、こうやってスケジュール組んだって、機械じゃないから完璧には動けない。

ぐだぐだしたいし(笑)、風邪も引くし、アクシデントも起こります。だから、予定に余裕を持たせること。

ついやっちゃうけど、無理しないとできないスケジュールはNGです。気合いはあてにならないよ。

 

 

4.家事は息抜きと考える

 

私の場合、圧倒的に頭脳労働に偏っているので、掃除とか皿洗いって、脳みそが休めるんですよね。

というか、脳みそを休ませるために、脳みそが疲れてきた頃に、何も考えずにただやる(笑)。

なので、皿洗いなんかは、食事の後ではなく、「仕事で疲れてきた頃」にやりますし、

スーパーに買い物に行くのもそんなタイミングです。散歩がてらって感じですね。

息抜きができて、家のことも片付いて、一石二鳥なので、そういうタイミングをはかってやってます。

 

これって私が自由の身だからこそできることでもあると思うのですが、

「捉え方1つで、何事も味方にできる」というのは覚えておいたらいいのかなと思います。

私は家事が本当に苦手ですので、放っておいたら絶対何もやらない(笑)。

ただ単に、私の場合は「休憩の一種」と捉えちゃったほうがやりやすい、それだけです。

それでも、料理なんか特に好きじゃないから、すぐ外に出て買ってきちゃったりしますしね…w

 

 

5.「休む」も計画に入れる

 

最後は絶対これ。とにかく意識的に休む。フリーランスや起業家には必須です!

 

 

***********

ちょっと話がしたいとき、ビジネスのヒントが欲しいとき。月1回だけですが、ご相談お受けしてます。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは11月22日(火)です。

 

自分らしさや自分の考え方の癖こそ、自分一人じゃわからないから。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

とにかく起業したい人には全員持ってほしいサービスです。よく泣かれます。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。