Blog Detail

自信がない仕事こそ、思いつく限りのことを精一杯やるしかないのだ。

27 10月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

今までとちょっと違うタイプのお客様からご依頼を頂きまして、いろいろ勉強中です。

本を読んだり、事例を探したり、同業さんのことを調べてみたり、似たようなものを試してみたり。

当然ながら、情報として得られたものがそのままお客様に当てはまるとは限らないですが、

本質を理解して、目の前のお客様のために使える形に応用するのも、仕事のうちで。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-15-12-42

 

フリーランスになって10年、今の魅力翻訳家の仕事も丸5年になります。

看板として掲げているのとは違う分野の仕事、やったことがない仕事、まったく自信のない仕事。

「なぜこれを私に頼むんだろう?」というような仕事の打診、これまでに何度もありました。

 

「頼まれごとは試されごと」だから、頼まれたら全部受けなさい、という人もいます。

頼まれたら、返事は「はい」か「Yes」しかないんだから、とかね(笑)。

なぜなら、普通に考えて、できそうもない人にわざわざ仕事を頼むわけはないから。

あなたを信頼して頼んでいるのだから、自信を持って堂々と引き受けなさい、という話です。

 

私は、いくらなんでもこれは品質が保証できない…とか、責任が取れない…という仕事は、

結果的に誰も得しないので、遠慮なく断ってきましたけど、これはこれで一理あるなと思っていて。

「たしかにやろうと思えばできなくもないかな…うーん、でもな…」ぐらいのものであれば、

せっかくご指名いただいたわけだから、できるだけお引き受けするようにしています。

 

そういう仕事に自信なんてありません(笑)。

でも、私をわざわざ選んでいただいた以上は、できる限りのことをするしかないわけで、

思いつく限りの準備をして、今できることを振り絞って、誠実に真剣に取り組むしかありません。

 

それを乗り越えられたら、自信なんて勝手についてくるわけで。

 

「自信がない」という声は、年がら年中いろんな人から聞きます。

それに対するアプローチは、時と場合によっていろいろあるし、いろんな人が語ってますけど、

そのうちの1つとして言えることは、「自信がないなら、自信を付けるために何かしてますか?」って話。

 

腕に自信がないなら、腕を磨く努力をしていますか?

経験が少なくて自信がないなら、経験を増やす工夫をしていますか?

知識が足りなくて自信がないなら、日頃から勉強していますか?

 

いやいやその前に自分に自信がなくて動けないんです…っていう人は、

「うまくできなかったらどうしよう…」とか、「失敗して傷つくのが怖い…」とか、

自分のことを心配して不安になることに、エネルギー使い過ぎじゃないかしら。

それよりも、どうやったらお客様が喜ぶか?って考えるほうにエネルギー使ったらどうかな。

 

自信がないなら、というか自信がないからこそ、やることを徹底的にやるしかないのです。

思いつく限りのこと、やれるだけのことをやったら、あとはたぶん神様が何とかしてくれる(笑)。

 

 

お客様を勉強の材料に使うつもりは毛頭ないのだけど、それでも。

実際の仕事、実際の体験ほど、勉強になるものはない。だから、どこかで踏み出すのが一番早い。

頼んでいただけたことを有り難く受け止めて、できる限りのことをやって応えるのみです。

 

 

***********

10/30(日)、31(月)@福岡、あさって29日(土)まで申込受付中です!

福岡でのセッション&ランチ、絶賛受付中です。記事のシェアも歓迎!

 

ちょっと話がしたいとき、ビジネスのヒントが欲しいとき。月1回だけですが、ご相談お受けしてます。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは11月22日(火)です。

 

自分らしさや自分の考え方の癖こそ、自分一人じゃわからないから。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

とにかく起業したい人には全員持ってほしいサービスです。よく泣かれます。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。