Blog Detail

バスタブには温かいお湯を入れたい。泥水も嫌だし、お湯が入ってないのも嫌。

14 10月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

以前も紹介したことのある中原研究室のブログなんですけど、この記事も良いなと思って。

↓↓↓

最近、「お湯のはっていないバスタブ」で、ひとっ風呂、浴びていませんか?:皆さん、最近「インプットの量」は足りていますか?

 

インプットね、足りてない人がけっこう多いような気がするのですよ。

もっと正確に言うと、要らないもので頭をいっぱいにして、インプットした気になってる感じ?

 

SNSやWebサイト、なんとなく眺めてると時間がどんどん経ってしまいますよね。

ぼーっと見ているつもりでも、いろんなものを取り込んでしまっています。

下手すると、他人の情報を自分と比べて勝手に落ち込んだりして。そりゃ不毛だ。

 

SNSもWebも、楽しいし、うまく使えば仕事にも相当役立ってくれるんですけど、

受動的にぼんやり眺めていると、インプット過多になって、意図せずとも頭や心が疲れます。

中原先生のブログに例えるならば、バスタブに何でもいいから入れてしまってる状態。

水は水でも雨水とか泥水とか。下手すると水でもなくて、砂利とか雑草とかかもしれない。

 

余計な情報を入れないように意識しないと、

必要な情報を入れる隙間がなくなっちゃうんですよ、今って。

 

流れてくる情報や、ふと目についた情報が、有益な場合というのも当然あって、

それはそれでとても面白い出会いなので、ぼんやり眺めるのもある程度はアリなのだけど、

自分で意図して良質なインプットをする…ということにも、しっかり意識を向けておきたいものです。

 

なぜなら、十分なインプットがないと、

 

★ブログを書いたり、話をしたり…といったアウトプットができない

(中原先生の記事にもあったとおり。入れなければ出せない。枯渇します)

★伝えたいことがあっても、言葉のストックがない

(ボキャブラリーのなさって、インプット不足も関係あります)

★判断が下せない、決められない

(どうしていいかわからないのって、情報や知識の不足、判断材料不足ってことも)

★プロとして底が浅くなって、仕事の質が落ちる

(何もしないのは衰退です。知識をアップデートしないといけないことも多いし)

 

…などなど、いろいろと問題が生じるわけです。

 

中原先生の記事には「知的生産者には、知的インプットが必要」って書いてありましたが、

起業してるなら、ブログに文章書くぐらいはもはや当たり前レベルになってきてるので、

どんな仕事をしていても、ある程度の知的生産力が必要になってる感じがしますね。

 

img_0681

 

例えば、人に直接会って情報を仕入れる。

親しい起業家同士で情報交換をしたり、セミナーや交流会などに参加したり。

実際に何か新たな経験をすることだって、インプットの一種と言えると思います。

ネットも漫然と見るのではなく、自分が欲しい情報を能動的に探してみる。検索をかける。

本や新聞、雑誌なども情報源になりますよね。本屋さんや図書館に行ってみたらいい。

 

好奇心の赴くままに興味を広げるときもあれば、

仕事などの必要に迫られて手を伸ばすこともあると思います。

いずれにしても、自分で意識を向けて質の高いインプットをするように、

時間と脳みその隙間を意識的に作らないと、あっという間に消えていってしまいます。

 

ムダをすべてなくせとは言いませんし、私もネットサーフィンとか好きですけど、

やっぱり、質の高いインプットのほうが、質の高いアウトプットを作ってくれるだろうしね。

 

あなたは、十分お湯の入ったバスタブに浸かれているでしょうか?

だだ漏れ&カラカラになっていませんか?わけのわからないもので満たしていませんか?

 

 

***********

10/30(日)、31(月)に福岡に行きます!まだまだ募集中です。

福岡でのセッション&ランチ、絶賛受付中です。記事のシェアも歓迎!

 

一番気軽に相談していただける場です。残席1名。10月は21日(金)に開催します。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは10月21日(金)です。

 

情報提供もすごく求められてる感じがするので、惜しまずやります。検索や調べものはわりと得意。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

とにかく起業したい人は全員持ってください。話はそれから(笑)!

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。