Blog Detail

【エネルギーの法則】出したら入る、でも出してる「つもり」じゃ入らない

08 9月 16
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

「出したら入る」ってよく言われてますね。聞いたことありますか?

 

お金は先に使わないと入ってこないよ、とか。

断捨離してスペースを空けると新しいものが入ってくるよ、とか。

出し惜しみしないで、まずはどんどん相手に与えなさい、とか。

 

個人的にその通りだと思うのですが、

 

出してる「つもり」じゃ入ってこない

 

っていうのも思ったりするわけです。

 

img_4771

 

最近よく思うのが、能力の出し惜しみで入ってこないケースです。

 

自分ではそれなりに精一杯やっているつもりでも、

本人が自分の能力やキャパを過小評価してしまっていると、

「精一杯」のつもりが、全然精一杯じゃなかったりするわけで(笑)。

もっとやれるはずなのに、自分で限界を決めてるから、出しきれない。

 

もっといろんなことができるはずなのに、できない、自信がない…と思ってるから、

本来は出せるはずのものをちゃんと出しきっていない。

できないと思ってると、価格も下げてしまいがちになるから、

当然ながら、お金の循環も滞りがちになってしまう。

 

あと、これはちょっとエネルギーの出入りと違うかもしれないけど、

情報や知識を増やすみたいな、自分で入れられるものを入れてない人も多いです。

さすがに元手がまったくの0だと出すものがないわけで、少しはインプットしましょうよ。

「こんなことがやりたい」と言いながら、勉強してない、調べていない、という人けっこういます。

個人的にはそれはありえないし、そこまで本気でやりたくないのかな?と思ってしまう。

 

そっか、これもエネルギーと違わないね。

ある意味自分のエネルギーを投資することだもんね、インプットとか勉強って。

やりたいことにちゃんと力を注ぐことは、「出す」ことだから、循環につながるね。

 

いずれにしましても。

 

出してるつもりでも、出し惜しんでると、あんまり入ってこないようなのですね。

出し惜しみするってことは、結局エネルギーが滞るわけだから。

お客様が来ない、お金も入ってこない。必要なものが入ってきてくれない。

 

だから、「出したら入ってくる」っていう良い循環を作りたかったら、

 

・やろうと思ったことに、徹底的にエネルギーを注ぐこと。

・自分の力を客観的に知り、自分勝手な限界を作らないこと。

・エネルギーをガンガン注ぎたくなるようなことをやること。

 

特にこの3つが大事かなと思います。

 

結局、いつも言ってる通りですが、無理して頑張るというのではなく、

止められても力を出したくなっちゃうぐらいやりたいこととか、

自然と力を出せてしまうぐらい得意なことを見つけてやればいいんだよね。

 

 

***********

9月の日本刀コンサルは26日(月)です。月1回だけの機会ですのでお見逃しなく~。

頭の整理も、ビジネス相談も。次回の日本刀コンサルは9月26日(月)です。

 

何年経っても見直してくださる方が多くて嬉しい。一度持つとずっと使えます。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

地図に描かれたビジネスを、現実のものにしていくための6ヵ月です。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。