Blog Detail

起業初期の行き詰まり、9割は気のせい!?

01 9月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

自分でビジネスを始めてはみたものの、いまいちお客様が集まらない…。

そんな個人事業主の方が、日本刀コンサルオリジナルビジネスコースに来てくださることがあります。

ご自身ではすっかり行き詰まったと感じていて、先に進むためのアドバイスが欲しいということで。

 

で、お話を伺っていくとね、行き詰まってるなんてとんでもない、

 

9割ぐらいの人は、やれること、やるべきことがまだ山ほど残っている

 

のですよ。行き詰まるどころか、まだまだ変化や成長の余地がありまくりなのですね。

ただ単に、自分自身ではそれが見えていないだけ。気づけていないだけ。

 

IMG_4450

 

行き詰まってしまう理由は人それぞれでしょうが、

 

・中途半端に消費者目線。

(安くないと売れないと思ってるとか、営業や告知を遠慮しすぎてしまうとか)

 

・事業主目線になりきれていない。

(売上増やしたいわりに、お金の計算してなかったり、お金の流れに疎かったり)

 

・Webに何か投稿していれば自然と売れるような気がしている。

(FBとか見てると、簡単に人が集まるように見えちゃうんですよね)

 

・外に出ずにひきこもっている。

(周りに人がいなければ、告知しても誰にも聞いてもらえないということ)

 

・他人のやっていることに影響を受けすぎて自分を見失っている。

(中途半端に誰かの真似をして、自分に合わないことをしてしまったり)

 

・発想や視野が狭い。

(「こんなことやっていいのか?」と自分を縛ったり、そもそも発想が乏しかったり)

 

みたいな人が多いかなあ。

 

起業したての頃って、頭が事業モードに切り替わっていないというか、

そもそも自分でモノやサービスを売るってこと自体に慣れていない人も多いです。

まあ、やってみないとわからない…ってこともたしかにたくさんあるんですけど、

さすがに体当たりばかりだと傷だらけになりそうだし(笑)、頭を切り替えてくれる人がいると良いよね。

 

そして結局、もはや定番の言葉になってしまいますけど、

自分のことは自分ではよくわからないもんなんですね、人間。

 

特に、不安が募れば募るほど、冷静な思考って難しくなってしまう。

行き詰まった…と焦りを感じているときって、特におかしなことをしやすいです(笑)。

自分の魅力や想いを忘れて、変な方向に走ってしまって失敗したりとか。

 

コンサルって言葉自体が胡散臭くなりつつある今日この頃ですけど(笑)、

そういうときに冷静な頭を取り戻すのも、コンサルの役割だろうと思っています。

 

「やれることがまだこんなにあったんですね…!」

「ちえさん、なんでそんなに良いアイデアを次々出せるんですか…」

 

って最近お客様に続けて言われたんですが、

それは、私が他人だからこそ物事がよく見える!っていう部分もあると思います(笑)。

「身近すぎない信頼できる他人」に相談できるのは、本当に大事なことなんですよね。

あと、コンサルを仕事にしている以上、引き出しがそこそこ多いのは当たり前かなと。

自分の仕事のことだと、変に考えすぎてしまってアイデア出せない人がすごく多いんだよね。

 

自分以外の視点から冷静かつ客観的なアドバイスが欲しいという方、

自分の引き出しだけではアイデアに限界を感じている方、

月1回しか開催していませんが、ためしに日本刀コンサルを使ってみてください。

 

↓↓↓45分という短い時間ですが、いろんな角度からサクサクスパッとお悩み解決策を提示します。

9月は、26日(月)の午後に開催します。3名限定ですので、お申込はお早目に。

 

私に聞いてみたい内容なら、何でもどうぞ^^

14100446_1114446881975882_1090151087181350299_n

おこじょとのツーショット、「似てる」認定複数いただいておりますw

 

**************

※今度こそちゃんとビジネスにしたい!という熱意のある方、

1回きりではなく、時間をかけて確実にビジネスの土台を作りたい方は、

6ヵ月間で自分を活かしたビジネスを構築していくオリジナルビジネスコースをどうぞ。

私が半年間、しっかり伴走&サポートいたします^^

 

※いきなりコースではハードルが高いと感じる方は、魅力カルテのみを先に受けていただく方法も。

魅力カルテがあるだけでも、ビジネスの方向性や活かすべき魅力が明確になります^^

一度のセッションで何年もお使いいただけるので、起業するなら必携!