Blog Detail

私たちは機械じゃないから。体調の波と付き合いながら働く5つの方法

31 8月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

8月も今日で終わりですね。

台風が去った後で、9月もしばらく暑い日が続くようですが…。

 

私は気圧の変化に弱いほうで、台風が近づくと頭痛や眠気が生じやすいタイプです。

昨日も、午前中はいまひとつ調子が上がらなかったので、諦めてうだうだしてました。

ついでに言うと、暑すぎるのも寒すぎるのも好きではなく、春はスギ花粉症が出るので、

1年の中で私が一番元気なのは、これから秋にかけて(特に10月~11月頃)です。

 

こういうバイオリズムの変化、私だけじゃないみたいで、

「夏の暑さで毎年体調を崩してしまう」「春の気候の変化が苦手」などなど、

毎年決まった時期に調子が悪くなってしまう方に、たくさんお会いしてきました。

女性なら、毎月のホルモンバランスや妊娠・出産などで体調の変わる人もいますね。

 

健康に気をつけろ、身体を鍛えろ、と言うのは簡単ですが、そりゃみんな何かはやってるだろうし、

長年の体質であれば特に、今日明日で急激に改善されるものでもありませんよね。

ずっと付き合わなければならないことや、わかりきったパターンがあるのなら、

それを受け入れて日々を回していく方法を考えるのも大事かなと思うわけです。

 

うまく付き合いながらも仕事を続けて、お客様に喜んでもらうためにはどうしたらいいだろう?

私は医者ではないので、個々の症状への対処法は、ご自身でしかるべきところに相談してくださいね。

 

大前提として、健康管理は起業家の仕事のうちだと思っています。

何も考えずに飲みすぎたり、無茶な働き方をしたりして、仕事に影響を出すのは自業自得だと思う。

そういう人は、まず当たり前の自己管理をちゃんとしてくださいねー。

 

 

1.自分の身体の感覚に敏感になること。

 

「いつ体調が悪くなるのか」「調子が悪くなる前触れはあるか」などなど、

自分自身の身体のサインを受け取れていなければ、うまく付き合うことはできません。

「ちょっと変かな?」と気づいた段階で手を打っておけば、ダメージも少なくて済みますしね。

何よりも、普段から気にかけておくこと。手帳に毎日書き込んでおくのも1つの手かも。

 

2. 弱ってしまう時期に大きな仕事を入れないこと。

 

調整がきくのなら、大きな仕事はできるだけ調子の良いときに回す。

毎月体調の波が大きいのなら、時期をずらしたり、日程に余裕を持たせて仕事を入れる。

私が昨年の個展を10月にやったのは、毎年その時期が一番元気だからです。

新しくて負担の大きいことを、体力の落ちる時期にやる必要はないですから。

 

3.体調に振り回されにくい仕事のしかたを考えること。

 

とはいえ、仕事はお客様がいることだから、常に自分の都合で調整できるとは限りませんよね。

客先から指示されるような下請け的仕事を避けて、最初から自分で管理しやすい仕事を選ぶとか、

心身の負担が大きくなりすぎないように、任せられる仕事を他の人に任せてしまうとか、

自分の事情に合わせて、仕事のしかたやチョイスを工夫する余地はないでしょうか?

 

4.何はともあれ、食べて寝ること。

 

辛い時期を迎える前から弱っていたら大変。生きるためのエネルギーをちゃんと補給しておくこと。

今は情報が氾濫してしまって、あれ食べろとか食べるなとか、あれを飲めとか飲むなとか、

いろんなことが言われてるけど、ストレスになるぐらいなら、好きなもの食べたらいいと思います。

いずれにしても、食べて寝ないと生きることができませんので、その時間はちゃんと取ること。

(万一そこに支障が出てるとしたら、既にだいぶ無理が来ていると思う。早急に対策を)

 

5.少々体調が悪くても、一定以上の品質を提供できるレベルに達しておくこと。

 

この記事↓に書いたようなことですね。

【仕事を続けるために】週1回の150%よりも、毎日安定の70%。

 

こちらの調子が悪いことなんて、はっきり言ってお客様には関係ありません。

体調に波が出やすいという自覚があるのなら、実力を普通の人以上に持っておかないと。

提供するものの品質に影響が出てしまったら、お客様が離れていってしまうのですから。

 

たとえ100%の力が出せない日があっても、お客様に満足してもらえるようにするには、

良いものを提供できることが、もう空気並みに(笑)当たり前になっていないといけない。

毎日少しずつでもかまわないから、焦らずに腕を磨き続ける努力をやめないことですし、

だからこそ、続けることを負担に感じず、楽しめるような仕事を選ぶのが大事かな、と思います。

 

IMG_2298

 

こうした工夫も、辛い時期に無理して頑張ろうとするのではなくて、

元気な時期から始めたほうが、始めやすいし、軌道に乗せやすいはずです。

 

自分のビジネスを少しでも長く続けたい…と思ったら、余計な無理は重ねないほうがいい。

何もしなくていいわけではなく、無理をしなくて済むための下準備みたいなものが必要ですけど、

長い目で見たら、早いうちにやっておいたほうが、後々ずっとラクに仕事ができると思います^^

 

 

***********

9月の日本刀コンサルは26日(月)です。月1回だけの機会ですのでお見逃しなく~。

頭の整理も、ビジネス相談も。次回の日本刀コンサルは9月26日(月)です。

 

「ごりごり活用してます」と先日お声掛けいただきました(笑)。一度受けると何年も使えます^^

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

地図に描かれたビジネスを、現実のものにしていくための6ヵ月です。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。