Blog Detail

自分軸で生きると心がこんなに軽くなる…のか?

03 8月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

自分軸で生きると心がこんなに軽くなる

 

っていう検索ワードで検索されているのを見つけました。

本のタイトル??と思ったんだけど、そういうわけじゃなさそう。なんだろ。

 

※ちなみにこのブログ、「自分軸」に関連するキーワードでたどり着く人がとても多いんですが、

それより多いのが、「自分のことばかり(考えてしまう)」って言葉です…。この記事のせいだよな

 

自分軸で生きると心が軽くなる…。わかる、言いたいことはよくわかる。

 

私自身も、自分が嫌いで自信がなかった頃は、周りの目が気になっていつも自分を我慢して、

しかも最後は耐えきれなくなって、突然ちゃぶ台返ししたりもしたもんで。

当時は本当に心が苦しかったし、自分より他人を優先するのが当たり前になっていて、

いったいどうしたらいいのか、どうしたいのか、自分でもわけがわからなくなっていたし。

 

今は、当時と比べたら圧倒的に自分軸を大事にして生きてるけど、

たしかに、当時のような苦しさを感じることはなくなったので、心は軽くなったんだと思います。

周りがどうであれ、自分で選んだことを、自分の責任で、自分のやりたいようにやればいいわけだし。

 

ただね、「○○するとxxになる」みたいな言葉の使い方をすると、

 

自分軸で生きさえすれば、心がいつだって軽くて人生バラ色!

 

みたいな解釈をされがちで驚くことも多いです。それはさすがにないよ。

たしかに良いことは増えたけど、当時ほどじゃないにしろ、悩む日も苦しい日もあります。

 

完璧に幸せしかやってこない!みたいな毎日を想像しちゃうんだよなあ、苦しいときほど。

そして、早く抜け出したいあまり、「これさえあれば!」みたいに思い込んじゃって、

即座に効果の出るものばかりを望んでしまったりする。というか、苦しいから望むよねそりゃ。

でも、心に関してすぐ効果の出るものってない気がする。っていうか、すぐ変化したら危ない。

 

あとね、もう1つ言っておくと、たしかに当時よりは楽になったと思うけど、

 

自分軸で生きるのが当たり前になってしまって、正直軽いかどうかよくわかんない

 

っていうのが本音だったりします。

「自分軸で生きなくちゃ」とか意識してるときは、まだ修業中の身であって、

当たり前だと思える状態まで持ってこれてこそ、その変化は本物だよなあ…というのが私の教訓。

 

心理学がらみのことでも、起業とかビジネスのことでも、

人はどうしても劇的で即時的な変化を欲しがりますが、そういうものって壊れるのも早いです。

 

「今じゃなくちゃ!」と、スピード感が必要な場面もたしかにあるのだけど、

じわじわ育てなければならないものにじっくり向き合えるかどうかって、

人生の質をけっこう大きく左右するよなあ…と思う今日この頃であります。

 

というわけで、自分軸で生きるとたしかに心は軽くなると思うけど、

「明日から人生バラ色!」みたいな思い込みはやめといたほうがいいよ、って話でした。

 

 

***********

ビジネスも急にガツガツするばかりじゃない。6ヵ月でじわじわ根っこから変化が起きるはず。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

魅力も想いもスキルも生き様も総合して、あなただけの地図を作ります。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

単発のご相談はこちらで。8月は24日(水)です。月1回のみ開催、3名限定です。

頭の整理も、ビジネス相談も。次回の日本刀コンサルは8月24日(水)です。