Blog Detail

エネルギーを投資する、ということ

04 7月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

エネルギーの投資

 

先日、自分のやってること・やりたいことを考えていて、ふと出てきた言葉がこれでした。

 

とうし(投資)

①利益を得る目的で、事業に資金を投下すること。出資。
②比喩的に、将来を見込んで金銭を投入すること。「息子に―する」

(広辞苑第六版より一部抜粋)

 

本来の意味での経済的な「投資」って、私あんまりよくわからないのですけど、

それ以外でも、「投資」と捉えられるような場面ってたくさんあるような気がします。

 

★自分が本当に欲しいもの、良いと思うものを購入する。

商品やサービスという形で自分が利益を受けられるのはもちろんだけど、

購入することで、売り手側の事業存続を助けることになるわけなので、

存続してほしいもの=自分が気に入ったものには、可能な限りお金を使う。

(気に入らなければ、知り合いでも私は買わないです)

 

★寄付なんかも、一種の投資かも。

「こういう未来があったらいいな」と思うようなプロジェクトをしている人たちにお金を出すとか、

今苦しい状況に置かれている人たちに明るい未来を送ってほしくてお金を出すとか。

豊かに生きられる人、活躍できる人が増えると、世の中全体が良くなる可能性があるわけで、

そうなると私自身も、社会の一員としてリターンを受け取れる可能性があるわけです。

利益って、個人として直接受け取るものばかりじゃないよね。

 

★サービスを受けるだけじゃない、提供することも投資かも。

「幸せに生きられる人、活躍できる人が増えたら、社会の一員としてリターンを受け取れる」

この発想で考えると、私のコンサルみたいな仕事だって、お客様への投資とも言えるのですよね。

お金を頂くので、お客様に相応以上のメリットを出すのは当然ですが、私にもお金以外の利益がある。

もちろん、口コミや紹介をしていただいて仕事が増えるとか、経済的なリターンもあるかもしれないけど、

目の前のお客様にエネルギーを注ぐことで、その人が活躍したら、社会全体へのリターンとして巡るから。

 

そう、投資って必ずしもお金じゃなくて、「エネルギーの投資」って大きい。

まあ、お金もエネルギーの一種とも言えるし、差し出すと循環して返ってくる、という流れはたぶん同じ。

でも、投資はお金がなくてもできるんだよね。エネルギー出したらお金が入ってくるってことはよくある。

 

今年は、プライベートでいろんなヘルプを求められることが多いのだけど、

それもある意味「エネルギーの投資」で、自分ができることを使ってその人たちの未来を少しでも良くすること。

身近な人の未来が良くなったら、私自身も「嬉しい」という大きなリターンを得られるわけですし、

彼らが幸せに暮らすことで、近くにいる人間もとげとげした気持ちになりにくいことだって、大きなメリットです。

 

13528298_1063703907050180_3544046918727604438_o

 

私の「エネルギーの投資」を起点に、いろんなものが良い方に回り出したら嬉しいのです。

「ない」を「ある」に変えていきたい、という記事を少し前に書きましたが、それってつまり、

自分の持てるエネルギーをどんどん投資して、良い循環を作れる人でありたい、ということなんだろうなと。

 

良い循環を作るには、自分の望む方向に集中して力を向け続けることが必須です。

自分が嫌なことを無理にやらない。自分が望まないものを無理に買わない。

そんな気持ちで投資しても、良からぬエネルギーが循環するだけで、何のメリットも生じないもんね。

 

 

***********

下半期を飛躍の時に!心の持ち方・考え方まで学べるから、実は数年先にも役立つ半年間です^^

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

いきなりコースはハードルが高い…という方へ。

私のコンサルを体験できる場を月1回だけ設けていますので、まずはこちらにどうぞ。

頭と心の整理がスパッとできます。次回の日本刀コンサルは7月26日(火)です。

 

魅力カルテはコースに組み込んでいますが、まずカルテだけ受けてからコースに進む方多数。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。