Blog Detail

2016年下半期。あなたはどう過ごす?何を叶えたい?

01 7月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

2016年が半分終わりましたね。後半のスタートです。

 

image

 

前半、何してたっけ?と考えてみても、なんか3年前ぐらいのような気がして思い出せません。

「時間が経つのがあっという間」というのが、私どうもよくわからないのです。

人より情報処理量が数倍多いらしいので、数倍の濃度で生きてるのかもしれませぬ…。

 

手帳を見返してみたところ、寄稿したこちらのムックが出版されたのが1月↓

スクリーンショット 2016-06-30 21.02.08

 

翻訳の話はこのブログに全然書いてないのですが(書くつもりもないのですが)、

一応10年選手でして、今回は専業翻訳者じゃないからこそ書いてほしい!との依頼でした。

(今年いっぱい書店にあると思います。翻訳志望者に限らず参考になると思うのでぜひ)

 

5月には企業研修もしておりました(すごい前のことに感じる…)↓

【企業研修日記】お客様の期待に応えるために考えること。

 

あとは…「コンサル」ってずいぶんたくさん手帳に書いてあるのと(主にコースのコンサルだね)、

そこに大きな翻訳案件も続けて頂いて、だいぶへとへとになっていたような気がします。

肩こりが酷くて、かかりつけの鍼灸師さんに「かわいそうに…」って同情されたんだわ…orz

 

また、年の始め頃は、「この先どうしよう?」「これ以上何がしたいだろう?」と本気で迷ってました。

6月になってようやく、こんな感じで未来を見通した記事が書けるようになりまして↓

【わかる人だけわかってくれればいい】想い語り、途中経過。

 

でも、昨年来発生していたプライベートの事情で、実は6月、3分の1ぐらいは実家にいました。

(PC持っていけばどこでもある程度仕事できるので、穴をあけなくて済むし良い仕事だなと思う)

そんなわけで、未来はざっくり描いたものの、描いたところでストップしてるのが7月1日現在の私。

 

プライベートの優先順位高めの状態が、もうしばらく続きそうな感じではありますが、

下半期こそ、描いた未来に向かって少しでも歩みを進めたいところですな。

 

 

一方、現在提供しているサービスは、どれも自分にすっかりなじんだものばかり。

一番新しいオリジナルビジネスコースも、8月で1年。想定以上に多くの方にご利用いただきました。

コンサルってすごくラクなんです、私。話を聴くのも、いろんな視点を提案するのも、楽しい。

メールサポートも、文章を書くこと自体が楽しいので、たくさん来ても苦になりませんし。

(だからたくさん使ってくださいね>受講生のみなさま)。

 

自分の得意なこと・やりたいことばかり集めてサービス提供しているので、

ストレスが少ない分、他の事情が発生しても、両立しやすいし影響が出にくいんですよね。

 

ざっくり塾等、セミナーはもう少し休むことになりそうですし(準備や集客にどうしても時間が必要)、

「前進する」というよりも、「今できることを豊かに育てる」といった感じの半年間になりそうです。

そういう時期だと自分で判断して、自分でそうしようと思ってるので、そうするのみです。

 

さて、これを読んでいるあなたは、どんな下半期にしたいですか?

 

今日はちょうど、ある方のセッションを受けることになっていますので、

良い下半期のスタートになりそうです。セッションにも、自分自身にも、期待します^^

 

 

***********

下半期を飛躍の時に!心の持ち方・考え方まで学べるから、実は数年先にも役立つ半年間です^^

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

いきなりコースはハードルが高い…という方へ。

私のコンサルを体験できる場を月1回だけ設けていますので、まずはこちらにどうぞ。

頭と心の整理がスパッとできます。次回の日本刀コンサルは7月26日(火)です。

 

魅力カルテはコースに組み込んでいますが、まずカルテだけ受けてからコースに進む方多数。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。