Blog Detail

批判も陰口も。都合良く受け取れる「おめでたい人」になってやれ。

30 6月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

・批判されるほど目立ってる証拠。つまり、それだけ自分が頭角を現せてるということ。

・批判や妬み、僻みなどを言いたくなるときは、相手を羨ましいと思ってるとき。

・だから、「批判された」と思うかもしれないけど、それ本当は「憧れ」とか「賞賛」。

・つまり、私のことを批判する人は、私の力をすごいと思ってくれてる!ってこと。

・もしくは、神様から本気度を試されてるのかもしれない。「それでもやりたいのか?」と。

・批判をわざわざ批判として受け取らなければ、そんなお試し、なんてことないよね^^

・こっそり裏で陰口叩くような人もいるけど、そもそも言ってる人が暇なだけ。

・しかも、わざわざ時間を割いて、私のいないところでまで、私をネタにしてくれてる。

・つまり、私のことに関して陰口叩いてる人は、私のことが好きなのかも♡

・結局、周りにあれこれ言われる私は、好かれてるし憧れられているのだ!

 

IMG_3515

 

オリジナルビジネスコースでよく受ける質問の1つが、

「ついネガティブに考えてしまうのだけど、どうしたら変えられるか」といったようなもの。

思考パターンを変えたい、いちいち他人に言われたことに振り回されるのをやめたい…みたいな。

 

前向きな考え方を、自分で都合良く編み出したらいいんじゃないか?と思うのです。

考え方が変えられないと思っているときって、視野が狭い&頭が固いだけじゃないかな。

 

妬まれたり僻まれたり批判されたり陰口叩かれたりすることは、私も子どもの頃からわりとあって、

私は共感力が高いこともあって、そういうものをいちいち繊細に感じ取ってしまうほうだったので、

「どんなふうに考えたら、こういうのにいちいち反応しなくて済むんだろう?」と長らく考えていました。

 

結局、自分のことをネタにしてくれるってことは、自分に興味があるからだと、

それをいちいちおめでたく(笑)捉えることで、自分の活力に変えるという手段に行きつきました。

言われてまったく何も思わないわけじゃないですけど、気持ちの切り替えは比較的すぐできる。

 

今もどっかでなんか言われてるかもしれないけど、相手にしないし、してる場合でもない。

「私、好かれてるんだな♡」「目立ってるんだな♡」って思って終わりです。

(そしてそういう人とは距離を置くだけです、いくら私を好きでいてくれても)

 

先日ある本に書かれていたのですが、思考の癖って、変えるのに6ヵ月かかるのだそうです。

行動の習慣なら、1ヵ月とかでも変えられるようなのですが、思考とか内面は6ヵ月。

 

ちょうど、オリジナルビジネスコースって6ヵ月なんですよね。

メインは「オリジナルのビジネス構築」なんですが、並行して思考回路も変えていくので、

自己肯定感が上がったとか、立ち直りが早くなったというご報告、けっこう頂いています。

 

ちょうどこの先数週間で修了する人が多いので、

今お申込いただくと、メールサポート等、余裕を持って対応できますよー。

(同時にお受けできる人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください^^)

↓↓↓

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

 

いきなりコースはハードルが高い…という方へ。

私のコンサルを体験できる場を月1回だけ設けていますので、まずはこちらにどうぞ。

頭と心の整理がスパッとできます。次回の日本刀コンサルは7月26日(火)です。

 

魅力カルテはコースに組み込んでいますが、まずカルテだけ受けてからコースに進む方多数。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。