Blog Detail

【自分軸のはなし】ぶれない人って何が違う?

19 6月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

過去にも「自分軸」について書いたことはあるのですが、

この言葉、何かと気になる人が多いようなので、改めて「自分軸」のはなしを。

 

※過去記事2本↓↓↓

【自分軸を持ちたいあなたへ①】そもそも「自分軸」とは?

【自分軸を持ちたいあなたへ②】軸がぶれるってどういうこと?

 

「自分軸」って、その人の判断基準とか価値観のことだと私は思っています。

 

長い人生の中で考えれば、価値観が変わることなんて普通にあるわけですから、

そう思えば、軸が「ぶれる」ことも普通にあるだろうと(「ぶれる」っていうか自然な「変化」だよね)。

 

ただ、世間でよく言われている「ぶれる」っていうのは、たぶんもう少し規模の小さな話で、

判断基準がころころ(瞬時に)変わってしまうことを指しているのだろうと思います。

偉い人の前だと、急に意見が変わっちゃうとか。一回言ったことをあっさり撤回しちゃうとか。

 

 

ぶれない人って、「自分はこう思う」というのがはっきりしています。

 

いつも自分の考え方(価値観や基準、信念)に従って物事を決めていますし、

わからないことも、自分の頭で自分なりに考えている(考えるからこそちゃんと決められる)。

自分の意思を貫いているように見える。一貫して見える。つまり、ぶれない人に見える。

 

 

一方、ぶれる人は、判断基準が自分の外に行ってしまっている人です。

 

「自分はこう思う」ではなくて、「周りはどう思うか」「嫌われないか」みたいなことに左右されやすい。

これって既に自分の基準ではなくて、他人の基準に委ねてしまっている状態ですよね。

あなたのことを嫌うかどうかなんて、あなたが決められることじゃない。他人が決めることだもの。

 

他人っていうのは、日本国内だけでも1億人以上いるわけで(笑)、他人に委ねたら判断が一貫しません。

だから、周りのことばかり気にして考えがコロコロ変わるような人は、ぶれた人に見えるのね。

(んで、振り回されたあげく他人の文句を言う人が多い(笑)。自分のせいだってば)

 

image

 

ぶれない人=いつでも自分の価値基準に沿って決断を下している

ぶれる人=自分ではなく他人の価値基準に振り回されている

 

まとめちゃうとこういうことかな?

 

特に、女性起業家さんや個人事業主の方が周りに振り回されてぶれてしまうと、

 

・あなたがどんな人なのかお客様に伝わらない(=覚えてもらえない、お客様になってもらえない)

・お客様に覚えてもらえない=利益にならないから続けられない(やめちゃう人本当に多い)

・そもそもやっていても楽しくない(いつも他人に合わせる羽目になるし、こき使われやすくなる)

 

会社員以上に、「自分の判断」「自分の軸」で成り立ってるのが起業なんですよね。

 

 

***********

ぶれない軸を持つためにも、女性起業家さん全員に持ってほしい「自分だけの地図」。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

「自分だけの地図」に沿って、本来の自分を活かしたビジネスを具体的に作り上げていきます。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。