Blog Detail

「自分を取り戻す質問」で、過去を悔やまない、未来を案じない。

14 6月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「あのときこうしておけばよかった」「なんであんなことしてしまったんだろう」などなど、

過去のことが悔やまれる…という経験、一度や二度はあるのではないかと思います。

 

後悔すること自体は、別に何も悪いことではないのだけど(悪い感情なんてないし)、

後悔する気持ちに取りつかれて、ずっと落ち込んだままでいるのも苦しい。

まして、過去のことなんて、もう取り返せません。どう悔やんでも、時間は戻らない。

そして、そうやって悔やんでいる「今」も、限りある私たちの時間は、刻一刻と進んでいます。

 

予定が立て込んで忙しくなっているとき。

「ああ、明日はあれやらなきゃ」「来週はあれもある!」などなど、先のことまで考えて、

「ああ、忙しい…どうしよう…」と、混乱モードに陥ってしまうことがあります。

 

先の予定を確認しておく必要はあるでしょうし、

まあ、「忙しい」と思うこと自体は、何もおかしくないし悪くないと思うのです。

(「忙」は心を亡くすだから良くない!とか言うけど、まあ忙しいときは忙しいよね)

でも、なぜそんなに「明日は…」「来週は…」って気になってしまうんだろう?

自分は今、「今日」にいるはずなのに。「今日」のことはどこにいったの?

 

IMG_0261

 

「今」やるべきことは何か?

 

後悔であれ、忙しさであれ、「心ここにあらず」の状態になってしまったら、

まず自分に問いかけるのはこれだと思っています。

 

戻らない過去のことは、どこかで線を引くしかありません。

後悔を繰り返さないために、あるいは後悔の念を少しでも晴らすために、

何かやるべきこと、できることがあるかもしれない。「今」どうするのか?どうしたいのか?

(もちろん、気持ちが落ち着くまで悔やみ続けるのも1つの選択。気が済むまでね)

 

手帳を広げたら、未来の予定が気になってしまうかもしれない。

それなら、その予定に対して「今」やるべきことは何なのか。

当日まで待っていて大丈夫なのか。今から何か準備をしたほうがいいのか。

明日の予定であっても、明日になってから考えればいいものもあるし、

1年先の予定であっても、今から準備が必要なものもあるかもしれませんから。

 

この問いかけ、私は仕事に集中できないときなんかにも使います。

例えば、やる気が落ちて、ネットサーフィンしちゃってる自分に(笑)、

「それ、今やること?」「今やるべきことってネットだっけ?」って聞いてみる。

「今は何をやる時間?仕事だよね。わかってるならやって」みたいな(笑)。

 

どんな事情であれ、過去も未来も生きることはできないのだから。

「今」あなたがやるべきことは何ですか?

 

 

******************

日本刀コンサル、明日締め切りです。月1回のみです。

頭と心がすっきり、1歩前進できる「日本刀コンサル」は6月16日(木)です。