Blog Detail

魅力は食材。食べたくないものをわざわざ作るな!

30 5月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

昨日のざっくり塾のレポートを。

人数が少なかったので、だいぶコンサル的な講座になりましたな(来た人はオトクだったね)。

 

流れは、先日こちらの記事に書いておいた通り↓

私の魅力、どうしたらビジネスになりますか?魅力を知った「その先」の手順。

 

知って満足するのではなく、その先…使う方法を考えるヒントをお伝えしました。

例えるならば、食材が揃っていても、どうやって料理したらいいのかわからなくて、

食材を前に立ち尽くしてる人とか、食材を眺めて満足しちゃってる人も多いのですよね。それじゃ食えん。

 

んで、昨日のハイライトは、これかな↓

 

写真 2016-05-29 23 41 29

 

食べたくないものをわざわざ作るな!

 

魅力とか強みとかスキルとか、何でも構いませんが、

そういうものって、自分のやりたいことを叶えるための「道具」だと思うのです。

 

「私にはこういう魅力があるから、これをする」「こういう強みがあるから、これを売る」というより、

「これがやりたいから、それを実現するために、自分のこの魅力を活かそう」じゃないのかなと。

 

たしかに、その魅力や強みから仕事を作れば儲かるには儲かるんだろうけど、

それは本当にやりたいことなのだろうか?「できる」と「やりたい」は完全に別物です。

人間、最後はやりたいことしかできないと思うのです。それを忘れるから、続かず途中で折れてしまう。

 

魅力やら何やらに左右されて、やりたくないことをやるのはあまりにもったいない。

自分の力を活かしたほうがいいのは事実だけど、「やりたいことのために」活かしたらいい。

 

人参と、じゃがいもと、玉ねぎと、牛肉があるから、肉じゃがかカレーだ!っていうのもアリだけど、

今日は肉じゃがもカレーも食べたくない…っていう気分だったらどうするんだ?っていう。

それでも我慢して食べるの?なんで食べたくないものをわざわざ作って食べるの?

持ってるものを全部しっかり使わなきゃ…っていう縛りは、本当に必要なのでしょうか?

 

玉ねぎと牛肉で牛丼にして、人参とじゃがいもでポテトサラダでもいいんですよ。

今日はお肉食べたくない…と思ったら、冷凍して3日後に食べたっていいんですよ。

緑の野菜がないわ…と思ったら、ほうれん草とか仕入れてきて、胡麻和えとか作ればいいんですよ。

食べたいものが食べられるように、工夫して食材を使えばいいのだし、使わなくてもいいのだし、

足りないものがあるなら、仕入れてくれば食べられるんです(=人の力を借りたり学んだりね)。

 

もっと自分の「やりたい」に敏感になって、応えてあげたらどうかな。

ただ何となくじゃなくて、自分に問いかけ続けて出てきた「やりたい」にね。

 

 

さて、魅力の話はこれで一区切り、この先する予定はありませんので、

自分の魅力が知りたい、魅力を活かしてやりたいことがある…という方は、魅力カルテをどうぞ。

最近、いきなりカルテ希望の方が多いので、セミナーで魅力を語る必要はないと思ってます。

 

そして、次回以降のざっくり塾ですが、

6 月25日(土)11:00~13:00 テーマ「モチベーション、どう保つ?」

7月23日(土)11:00~13:00 テーマ「時間の使い方」

この2回が決まっております。ご希望の方はこちらからお問い合わせを。

複数回参加すると特典がありますが、たどり着く方がどんどん増えてます。嬉しいね。