Blog Detail

【やめたくてもやめたくなくても】自分へのダメ出しが止まらないあなたへ。

27 5月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

【お知らせ】5/29(日)ざっくり塾、本日いっぱいで締め切ります!

テーマは「オリジナルを生み出す魅力活用術」。詳細とお申込はこちら。

 

 

★☆★☆★

 

「自分についダメ出しをしてしまう」

「つい自分を卑下してぐるぐる落ち込んでしまう」

 

っていう相談を受けるたび、「自分でわかってるならやめたら?」って思うのですが、

 

「そう言われても、どうやったらやめられるのかがわからないから困ってる!」

 

と言われたりします。たしかにそれじゃやめられないわね。

 

昔書いた「素直になる方法」と原理は同じです。何でも同じじゃないかな。

↓↓↓

わかっちゃいるけど変えられない。どうやったら素直になれる?

 

いつものパターンにはまってることに気づいて、違う行動に置き換える。

これだけです。これをひたすら、毎日、気づくたびに、淡々と繰り返しまくる。何ヵ月も、何年も。

3日とかで「やっぱりできない」って投げ出したら、そりゃ無理です。ずっとやるんですってば。

 

例えば、ダメ出しグセのある人なら、ダメ出しをしてることに気づいた次の瞬間に、

「じゃあ、良かったことは何?」「得られたことは何?」って目先を変える質問を決めておくとかね。

ほっぺたをパチンと叩いて、「気づけ、自分!」って刺激を与えるのもセットにするとなお良し。

慣れてきたら、「それ、本当?」みたいな一言でも、十分我に返れるようになります。

 

最初のうちは、できるだけ具体的な行動・言葉を決めておくといいですね。

できるだけ、自分を責める暇を与えないように。迷わず行動を変えられるように。

反射神経でやれるようになると、もうぐるぐる落ちっぱなしとか悩みっぱなしにはならないです。

 

これ、途中でやめちゃうと、あっさり元の自分に戻ります。だから、機械的に続けるのがポイント。

ぼーっとしていたらできないので、意識を常に自分の思考に向け続ける必要があるんですが、

ここをちゃんと意識していないで、「できません」って言う人が多いような気がしています。

姿勢を正すのに、まさか背筋伸ばさずに「できません」って言わないよね?それと一緒。ちょっと力を使う。

 

IMG_2771

 

でもねー。

自分を責めるのが得意な人は、そういう自分が好きだったりするのですよね。

 

悲劇のヒロイン的な。誰かが手を差し伸べてくれるのを待ってたりとか(私はそういう人ほっとくけど)。

逆に、自分を責めるのをやめたら、誰も自分にかまってくれなくなるのではないか…とか。

理由は何であれ、今の自分でいるほうが、何かしらメリットがあると思ってるわけですね。

 

それならそういう自分でいればいい。好きなのだから、変わる必要はないでしょう。

私はそういう自分が死ぬほど嫌だったから、どうしても何とかしたかった。それだけです。

 

自分へのダメ出しはやめておいたほうが、自分の思い込みを外しておいたほうが、

仕事もプライベートもうまくいきそうだけど…と見ていて感じる人もたくさんいるのですが、

結局は自分が「こうありたい」と望む自分でいればいいのではないでしょうか。自分の人生だから。

 

だから、昔の私みたいに「このままでは絶対嫌」って思ったなら、ぜひ試してみてくださいませ^^

昨日の話じゃないけど、変わる動機が強くなければ、なかなか行動には移せないものですしね。

 

 

***********

テーマは「オリジナルを生み出す魅力活用術」。本日締切です。

5/29(日)「魅力翻訳家のざっくり塾」詳細とお申込はこちら。

 

自分に深く問いかけたい方、アンケートやインタビューがきっかけになるかもしれません。

魅力カルテで自分の魅力を知って、オリジナルのビジネスを構築するための指針をゲット。

 

本音に気づけたら、行動あるのみ。一緒に考え、一緒に走ります。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分を活かしたビジネスを構築。

 

次回は6月16日午後に設定しています。

頭と心がすっきり、目の前がひらける「日本刀コンサル」は6月16日(木)です。