Blog Detail

あなたの「やりたい」は本物?行動力と本音の深い関係

26 5月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

今日は、先日読んだこの記事を元ネタに思ったことを。

ワタナベ薫さん、著書も多くて、女性から人気高いですよね。

夢があるのに、行動力がない、動けないの方へ

 

 

今はFacebookとかの影響で、いろんな情報を無意識に受け取ってしまっているので、

「他人の意見=自分の意見」って錯覚してしまう可能性が、とても高いと思うのです。

無意識に人の意見を鵜呑みにしてしまう。そして、いつの間にか自分の本音と区別がつかなくなる。

 

特に、最近は「毒舌」とか「煽り」で支持を集めてる人も多い。そういう強い人たちの言葉に飲まれて、

反射的に同意したり批判したり…という状態に陥っている人も、少なからずいるように感じています。

 

「なぜ、そうなりたいのか?」という疑問を、どれだけ深く自分に突きつけているだろうか?

 

記事にもあるとおり、やりたいはずなのに行動できない…っていうのは、

行動の動機が弱いとか、やる理由が実はないとか、そもそも「やりたい」が本音じゃない可能性もある。

 

私の場合、典型例は「料理」かな(笑)。

あまり得意ではないのですが、もっとできたらいいのに…とずっと思ってるのです、一応。

でも、もう何年も思っているだけ。だって、食べられるものは作れているし。買ってきてもいいし。

結局、「やらなくていいならやりたくない」というのが私の本音なんですよね。

たぶん「女子なら料理できたほうが…」みたいなのに、なんとなく引っ張られただけなんだろうね。

 

あとは、英会話も。読み書きはたくさんしていますが、話す力はだいぶ弱っているからね。

でも、話せなくても今困っていないのです。頭にはあるけど、他のことのほうが優先度が高い。

「英語できる」っていうイメージにしがみついてるだけなんだろうと思う。会話もできておかなくちゃ、と。

だから、会話ができないと困るような状況に置かれるまで、放っておこうと決めていますw

今からずるずるやるよりも、必要に迫られて集中的にやったほうが、効果も高そうですし。

 

なんとなく「やりたい」と思っていること、実は勝手に思い込んだ「やったほうがいい」なのかもしれない。

 

起業なんかもそうですよね。本当に、やりたいと思ってるのだろうか?

Facebookで見かけたキラキラ女子や月収7桁という言葉に、惑わされていないか?

「なんかしなくちゃ」と思うだけなら起業じゃなくても何かすればいい。輝く方法も起業とは限らない。

(っていうか、やらないほうが向いてるし輝けるだろうっていう人もけっこういる気がする)

自分なりに、しっかりした動機はありますか?どうしてもやりたい!と思えることなのでしょうか?

 

IMG_7910

 

誰かの意見に本当に心から同意するなら、それ、自分の言葉で発してみたらいいよ。

やりたいと思うことがあるのなら、それ、自分の言葉で周りの人に語ってみたらいいよ。

自分が本当に思っていること、しっかり考えてることって、芯のある強い言葉になる。

上手下手は関係ないの。力がこもる。熱がこもる。言葉の強さで本気度ってけっこう伝わるもんです。

 

「自分はどう思う?」「自分はどう考える?」「なぜそう思うの?」って、問いかけ続けること。

私のサイトは「自分軸」って言葉でよく検索されているようなのですが、

それだって、「自分」に問いかけるからこそ、しっかりと確立されるものじゃないのかな。

 

(…というわけで、人の記事に共感したうえで、自分の経験や考えに寄せて書いてみました)

 

 

***********

本音がずれてると魅力も活かせないんだけどね。テーマは「オリジナルを生み出す魅力活用術」です。

5/29(日)「魅力翻訳家のざっくり塾」詳細とお申込はこちら。

 

自分に深く問いかけたい方、アンケートやインタビューがきっかけになるかもしれません。

魅力カルテで自分の魅力を知って、オリジナルのビジネスを構築するための指針をゲット。

 

本音に気づけたら、行動あるのみ。一緒に考え、一緒に走ります。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分を活かしたビジネスを構築。

 

5月分は昨日終了しました。次回は6月16日午後に設定しています。

頭と心がすっきり、目の前がひらける「日本刀コンサル」は6月16日(木)です。