Blog Detail

蓋を開ける強さと、表に出す勇気。潜んだ魅力を輝かせるために

27 4月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

魅力カルテのご感想を頂きました。

 

現在は心理占星術を中心に活動している彩星さなえさんです。

↓↓↓

スクリーンショット 2016-04-27 14.55.23
 

「魅力カルテ」で世界を広げていく。

 

先日の日本刀コンサルの記事にも書きましたが

どんなに自分をしっかり見つめているつもりでも、気づけないことはどうしてもあるもので。

 

・自分には当たり前すぎて、それが魅力だとはとても思えない

・魅力だと言われても、それを人に堂々と見せることに抵抗がある

・魅力だと言われている要素が、むしろ悪いほうに働いている気がする

 

なんてことが、往々にしてあるものです。誰でも、多かれ少なかれ。

魅力に蓋をしたような状態になっていて、うまく活かしきれていないような感じかな。

 

魅力って、自分が「魅力だ」と認識してあげないと、輝かないんですよ。

自分が認めない限り、魅力は魅力として活きてくれないんです。

 

だから、「こんなの魅力じゃない…」とか思ってしまうのはもったいない。

素直に、「私にはこんな魅力があるんだ」って認めて、受け入れることからすべてが始まります。

※「使わなきゃ」って無理するのとか、「これが魅力なのっ!」ってアピールするのとは違うよ~

 

さなえさんも、記事の中で以下のように書いてくださっています。

 

「私はこの魅力カルテで、魅力だけでなく、強さと言いますか、

蓋をして閉じていたものを、開けて表に出す勇気ももらいました。

正確には閉じていた理由を知ったという表現かな。

既にある魅力に、潜んでいた魅力が加わる感じ。」

 

さなえさんは、ご自身の魅力をまったく知らなかったわけではなくて、

「いつもこれが魅力だと言われる」という自覚を既にお持ちだったんですが、

それをもっともっとうまく活かせるように、いくつかアドバイスをさせていただきました。

「蓋を開けて表に出す勇気」。まさに、そんな感じの強さが加わるとすごく良いなあと。

 

自分が気づいていなかったことに気づき、出していなかった部分を表に出すことで、

目の前の現実が変わります。自分の世界が広がって、視界が一気に開けるだろうと思います。

 

魅力カルテは、インタビュー後に作成するA4で3枚分の「カルテ」がメインですが、

さなえさんは、カルテ作成前のインタビューの時点で、表情がどんどん変わっていきました。

もともと繊細な方ですが、芯の強さみたいなものが加わっていくだろうと思っています。

ご自身でもおっしゃっているとおり、今後のさなえさんに「乞うご期待」です(笑)。

 

なお、魅力だけでなく、ビジネスの方向性までカルテにお書きしていますので、

今の仕事に行き詰まり感のある方や迷いのある方も、ぜひお手元に置いてください。

文書化されていて何度も読み返せるので、「軸がぶれる」などということもなくなります^^

 

魅力カルテの詳細・お申込はこちら。

※GWも日程調整可能です。

 

5/14(土)宇都宮でも、お一人だけ(16:30~)魅力カルテお受けできます。

※ハードルの高い方は、ぜひ13:00~のざっくり塾へ。「魅力」の話、Q&A交えてたっぷりいたします♪

 

 

↓さなえさんの魅力カルテに使用した画像。

カルテの画像は、私が撮影した写真から、その方のイメージに合うものを選んでます。

IMG_0853