Blog Detail

共感が得意な人ほど、「自分のことだけ考える」ことを覚えるべし。

20 4月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

※4/20 こちらの記事に加えていただきました。

九州震災お役立ち情報まとめ とりのくらし■福岡・久留米でお片づけ■

今回の震災関係の情報の中でも、主要なものが網羅されている印象です。

お金の情報や罹災証明のことなど、今後必要になってくる情報も入っています。

 

 

日曜日にアップしたこちらの投稿。シェアもしていただいたようで。

 

余震がおさまらない地域は本当に大変だろうと思うし、何とか乗り切ってほしい、

そして、1日も早く穏やかな大地が戻ってほしい…と願わずにはいられません。

一方、東京にいる人間が大量の情報を浴びてへとへとに疲れることで、誰かの命が助かるなら、

それはまあ、意味があるのかもしれないけど…あいにく、そういうわけではないのですよね…。

 

ちなみにこの投稿、災害時だけに使える話ではありません。日常的に意識したらいいよ。

 

昔の私がそうだったんですが、繊細な人、共感しやすい体質の人、

日頃から人ごみで疲れてしまう人、人の「気」をもらいやすい人の中には、

「自分」が行方不明になっている人がいるのではないか?と思っていたりします。

 

相手に共感すること、合わせること、相手の感情を察知することに慣れ過ぎてしまって、

自分の意思がどこにあるのかわからなくなっている、自分に焦点を合わせられなくなっている。

だから、情報とか周りの「気」とか、とにかく自分じゃないものに乗っ取られて疲れてしまう。

 

IMG_5577

 

心当たりのある方がいらしたら、ぜひ以下の2つを覚えておいてください。

 

★情報の受け取り拒否・共感拒否ができることを知っておく。

何でもかんでも受け取らなくていい。遮断していい。右から左に流してもいい。

相手に共感する必要もない。相手のことを無理にわかろうとしなくてもいい。

別に冷酷でもなんでもない。自分を守ることって、何よりも大事なことですから。

「やめる」「断る」という選択があるということに気づいていない人が多い気がします。

 

★自分に意識を集中するということを知っておく。

とはいえ繊細な人は、共感しなくてもいいとわかっていても、いろいろ感じ取ってしまうこともあるので、

「とにかく自分のことだけ考える」「自分のやっていることに集中する」というのが良いかなと思うわけです。

ワガママとか自己中とか、そういうことでは全然なくて、自分をしっかり持つみたいなイメージ。

「自分を主語にする」という話を以前書きましたが、まさにこれです。自分を意識して、取り戻す。

 

 

必ずしも全員に当てはまることではないかも?と思っていますが、

少なくとも一部の人には有効だと感じているので、アップしておきます。

 

 

***********

◎東京での日本刀コンサル、21日18:00に締め切りますので、お早めにお申込を。

魅力翻訳家に相談してみたいことがある方、「日本刀コンサル」は4月22日(金)です。

 

◎宇都宮、魅力カルテは残り1枠ですね。日本刀コンサルもあと3名です。

5/14(土)宇都宮でざっくり塾や日本刀コンサル、魅力カルテが受けられます!

 

◎自分をしっかり持つことが、自分の魅力を活かしたビジネスの土台です。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分を活かしたビジネスを構築。

 

◎こちらはすべての女性起業家さんに持っていてほしいです。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。