Blog Detail

頑張らなくていい。でも私、頑張りたいから頑張ってます。

08 3月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

頑張らなくていい。

 

身体や心が壊れるほどに頑張るなんて、さっさとやめたらいい。

自分の存在以上に大事なことなんて、他にありません。

誰かに認められよう、好かれようと、他人の顔色見て頑張るのもやめたらいい。

そんなことしなくたって、自分の存在に価値があるのは、全員共通の事実です。

 

頑張ることで苦しくなるのなら、わざわざ苦しい想いをすることなんてない。

逃げたっていいし、諦めたっていいじゃん。素直にラクしたらいいと思うよ。

要らないストレス抱える理由なんて、どこにもないんだから。

 

 

でも、私は頑張りたいから頑張る。

 

「頑張らなくていい」と言われても、やっぱり頑張りたい。

そう思えることがあるからこそ、わざわざ自分で仕事をしてるのだと思います。

 

起業してしまったら、どうしてもやるべきことが一定量あります。

考えることもあるし、自分が動かないと実現しないことがたくさんあります。

ぼーっと寝てるだけで、全部叶うのなら、そうしますけどね(笑)。

 

細かい部分を見たら、やりたくないことだっていろいろあります。

経理が苦手とか、集客が苦手とか、人それぞれあるんじゃないかな。

もちろん、誰かに頼めるなら、お金払って頼めばいいんだけど、

特に最初のうちは、自分でやらないといけないことも多いですよね。

 

それでも実現したいことがあるから、頑張れるわけです。

 

オリジナルのビジネス構築をお手伝いして、活躍する人を増やしたい。

そして、それをきっかけに、多様な魅力が輝く世の中を作りたい。

そっちの想いのほうが大きいから、ちょっとした嫌なことも乗り越えられる。

お客様からの相談にも何とか応えたいから、時間や労力を使いたくなる。

 

逆に言うと、「頑張らなくちゃ」と思って暗い気持ちになるなら、

その起業、やめたほうがいいんじゃないか?と思ったりします。

 

だって、暗い気持ちのまま、何年も事業続けられるかな?

というか、暗い気持ちで何年も過ごしたいですか?私は嫌です(笑)。

せっかくの人生、どうせなら少しでも良い気持ちになれることをやりたい。

 

みんながみんな、起業しなくたってかまわないんだし。

バイトでも、専業主婦でも、正社員でも、派遣でも、何でもいいよね。

自分が納得できることを自分で選んで、やったらいいだけの話。

 

「やりたいからやっているの」「頑張りたいから頑張ってるの」

 

堂々とそう答えられることを、自分で選び続けたい。

そして、そう答えるにふさわしい力を注いでいたいな、と思ったりします。

 

※以前書いた類似記事はこちら。

ラクしないといけないの?頑張っちゃいけないの? 

 

image

 

 

***********

4月~数万円値上げします。3月中のお申込がオトクです。

オリジナルビジネスコースで、自分を活かしたビジネスを構築。

 

◎まずは自分の方向性を知ること。あなたが止められても頑張りたいことは何?

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。