Blog Detail

お客様に選んでほしいのは、「資格」ではなく「自分」だよね?

17 2月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

3月8日(火)の「魅力翻訳家のざっくり塾。

テーマは「魅力の見つけ方・活かし方」です。

 

ここにきて、魅力翻訳家の真骨頂!みたいな感じのテーマ。

 

自分の魅力をよく知って、活かすことで、

他とは違う、自分オリジナルのビジネスが構築できる。

そうすると、自分自身が最も効率的に活躍できるだけでなく、

お客様に見つけてもらいやすくなる。選ばれやすくなる。

 

常々言っているこういう話は、

私自身が「カラーセラピスト」として活動した経験から、リアルに感じたことです。

 

IMG_9721

 

「xxセラピーやってます」とか、資格の名前を連呼するのは簡単です。

でもそれって、「自分」の宣伝というより「資格」の宣伝なわけで(笑)。

資格の創始者の方とかは、たぶん大いに喜んでくださるでしょうが、

同じ資格を持った人は他にもいるし、「自分」を選んでもらう理由になりません。

(もし、その資格の良さを広めたいだけなのだとしたら、起業なんてそんな大変なことしないで、

その資格の協会とかに就職したほうが早くない?ってわりと本気で思ったりするんだけど…そういう就職口ってないもんなの?)

 

お客様としては、同じ資格を掲げてるものなら、当然安いほうがいいわけで。

イベント価格みたいに値下げしないとお客様が来ない…っていう展開にもなりがちです。

安くすればするほど、ビジネスとしては苦しくなります。続けられなくなっちゃうよね。

 

だいたい、技術やスキルがあることは、仕事をするなら大前提。

資格も、その前提を表すためのものにすぎなくて、「売り」にはなりません。

 

その先、さらに「自分」を選んでもらいたいのなら、

当然ながら、「自分」を伝えなければ始まらないのではないでしょうか。

 

冷静に考えると当たり前でしょ?でも、やっていない人がとても多いし、

過去の私も、そこに気づけないまま、ずるずる活動して悩んでいたわけです。

 

自分の魅力や想い、生きてきた道のりは、他の人とは絶対に違います。

資格はいつでも同じものを取れるけど、「人」は真似できないですよね。

違いが見えると、それが選ばれる理由になる。お客様も選びやすい。

だからこそ、自分の魅力を知り、活かしてほしい…と願っているわけです。

 

・どうやって自分の魅力を見つけたら良いの?

・見つけた魅力、どうやって活かしたら良いの?

・私の魅力も、仕事に活かせますか?

・私の「見せ方(魅せ方)」が知りたいです…

 

などなど…2011年から魅力を引き出して活かす仕事をしてきた身として、

たっぷりお伝えしたいと思います(「こういう内容が聴きたい」というリクエストも歓迎!)。

 

今回のざっくり塾は特に、

自分を活かした独自のビジネスをつくっていきたい方、

ご自身のビジネスの突破口を探している方、

資格を取ったので起業しようかな…という方にオススメです。

純粋に、魅力翻訳家に会ってみたい…という方も大歓迎です^^

↓↓↓

魅力翻訳家のざっくり塾。詳細・お申込はこちらから。

ちなみに、昨年11月~3月までの全5回、男性がコンプリート予定です^^