Blog Detail

伝える先には相手がいる。だからこそ…ざっくり塾で考えました。

10 2月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

昨日は、魅力翻訳家のざっくり塾。

「自分を伝える・発信する」というテーマでお話しました。

 

image

昨日の板書、終了後(一部)。

 

「伝える」という言葉が使われた瞬間、

必ず伝える先に「相手がいる」ということになります。

自分だけで終わるものは、「伝える」とは言わないですよね。

 

だからこそ、悩むわけです。

自分の伝えたいことを書くのか、相手の知りたいことを書くのか、などと。

「両立しましょう」というのが結論なんですが、詳細はお話しましたので、

ご参加くださったみなさまは、ぜひ活かしてみてくださいね。

 

その他、盛り上がった話は、

・ターゲットの決め方

・男女それぞれに受ける文章

・文章の長さの話

・最近「旬」のnoteの話

・Instagramの使い方

・Facebookを使う上での「作戦」の話

 

そして何よりも盛り上がったのが、

Facebook、こういう投稿は好きじゃない!大会(笑)。

 

ビジネスのためにいろいろな手法が言われていますが、

結局のところ、SNSも必ず相手がいるものですので、

本当に自分が納得できる方法で使いたいものですねー。

 

★☆★☆★

そして、次回です。5回コースの最終回です。

 

3月8日(火)「魅力の見つけ方・活かし方」というテーマで開催します。

「魅力翻訳家」としては、何よりのメインテーマでございます。

 

自分の魅力をどうやって知り、どのようにビジネスに活かしていくか。

とはいえ、「こういう魅力があるから、こういう仕事をする」というような、

そんな安直な話のために魅力があるわけではないと思うので、

もう少し壮大?な話になるかもしれません。人生に影響する…かも。

↓↓↓

魅力翻訳家のざっくり塾。詳細・お申込はこちら。