Blog Detail

【仕事を続けるために】週1回の150%よりも、毎日安定の70%。

08 2月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

タイトルは、最近オリジナルビジネスコースのお客様にお伝えしたこと。

 

お客様のために頑張ろうと、150%の力で仕事をするのはいいけど、

それで疲れ果ててしまって、週1回しか働けなくなってしまうとしたら、

ビジネスとしては、とても続けにくいのではないかと思います。

毎日70%の力を安定的に出せる人のほうが、継続できるよね、と。

 

70%なんて手抜きや出し惜しみだ、と思う人がいるかもしれませんが、

70%でも満足させられる力を持っているのがプロなのかな、と思うのです。

 

 

スクリーンショット 2016-02-08 09.03.23

 

まず、150%を毎日出そう!と頑張り続けたら、どこかで倒れます(笑)。

150%って、50%分は火事場の馬鹿力みたいなもんですから。

いくら、150%のクオリティで気に入っていただけたとしても、

続けられなくなったら、お客様はまた違う人を探さないといけなくなりますね。

あなたのファンの人は、とても悲しむと思います。自分だけの話じゃないよ。

 

また、人間って毎日完璧とは限らない。心も体も、調子が悪い日ってあります。

150%どころか、100%が出せない。下手すると80%も出せないこともある。

そんなときに、150%出さないとお客様を満足させられないとしたら、

お客様が満足できない日が、ちょいちょいできてしまうことになります。

クオリティに極端にムラがないというのも、プロとして大事なことではないかな、と。

 

そういうわけで、手抜きどころかけっこうシビアな話です。

ものすごい力を込めないとお客様を満足させられないのだとしたら、

既にその時点で、プロとしては実力不足だと思ったほうがいいのかも。

安定して続けられるレベルを高めていくのが大事じゃないかな。

 

それとね。

「150%出さなくちゃ」「お客様を絶対満足させるんだ」と気合いが入りすぎると、

押しつけがましさみたいなものが出やすくて、お客様が苦しいです。

「こんなに頑張ったんだから、満足したよね?ね?ね?」みたいな(笑)。

評価って、頑張りと必ず比例するとは限らないです。お客様が決めること。

 

オリジナルビジネスコースは技術を磨く場所ではないので、

そのあたりは、お客様各自で頑張っていただくしかありませんが、

技術以外の部分に関しては、1人1人の魅力を徹底的に活かして、

放っておいても魅力的に見える感じで、ビジネスを組み立てています。

 

無理して力を込めなくても、十分喜んでもらえるようなしくみを目指しています。

 

 

***********

◎2月は満席。3月以降のお申込受付中です。

オリジナルビジネスコースは、自分を活かしたビジネス構築をお手伝いします。

 

◎明日です。テーマは「自分を伝える・発信する」です。

「魅力翻訳家のざっくり塾。」2月9日(火)残席1です。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。