Blog Detail

人生はコントロール不能で、そして完璧にうまくいっている。

05 2月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

何事も、自分の思い通りに進めたい。

20代のときは、そういう気持ちがとても強かったような気がする。

 

すべてを予定通りに進めたかった。進められない自分を責めたりもした。

他人にも邪魔されたくなかった。ペースを乱されるのが嫌だった。

まあ今でも嫌なんだけど、昔のほうが許容範囲がぐっと狭かった気がする。

 

自分の人生、自分でハンドルを握って切り拓くものだと思ってるけど、

そうだとしても、自分でコントロールできることって、意外と少ない。

 

お客様が商品を買ってくれなければ、ビジネスは回らない。

相手も好きだと言ってくれなければ、恋は実らない。

いくら努力しても、試験に落ちるときは落ちるし、勝負に負けるときは負ける。

だいたい、明日命があるかどうかさえ、自分では決められないのだ。

 

自分に自信がないときほど、すべてをコントロールしたくなる。

思い通りに進まないと、自分では対処できない気がするからだと思う。

対処できないみじめな自分を露呈して、傷つきたくないからだと思う。

何かと力が入るのは、思い通りでなかったときに、自分が壊れそうな気がするから。

 

本当は、何が起きても大丈夫なのだ。

 

image

 

思い通りに進んだら、それは嬉しいことで何の問題もない。

思い通りに進まなかったら、たぶんそれが良き道なのでそれも問題ない。

どんな風に進んでも、本当は問題はどこにもなくて、大丈夫なんだよな。

 

そのぐらい、自分を信頼できるようになったときに初めて、

本当に流れに乗ることができるのかな、と思ったりする34歳の冬ですが、

なんかよくよく考えてみると、人間って年を重ねるにしたがって、

下手すると自分の身体さえ思うように動かせなくなったりするわけだから、

そう思うと、年を取ること自体が、コントロールを手放していくことなのかもしれないね。

 

 

***********

◎残席1名になりました。テーマは「自分を伝える・発信する」です。

「魅力翻訳家のざっくり塾。」2月9日(火)残席1です。

 

魅力表現度診断魅力発信コンサルティングは、2016年2月29日で受付終了します。

2月は予約がいっぱいですので、3月の日程でお申込をお願いいたします。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。