Blog Detail

「分解上手」になれば、悩みは解決する。

02 2月 16
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

【お知らせ】

明日は有楽町でゲリラお茶会です!

お席あいていれば当日のご連絡でもOKですので、お待ちしています^^

はじめましての方も、ぜひいらしてくださいね~。

 

★☆★☆★

 

オリジナルビジネスコースのコンサルをしていて、

ああ、大事なんだな…と思うスキルがあるのです。

 

分解すること。

 

ここ最近、いろんな場面で分解を行いました(笑)。

 

IMG_2853

 

①スケジュール管理のために。

 

「忙しい」と漠然と思っているときほど、

頭の中で「忙しい」が大きく膨らんでしまって、

実際よりも忙しいような気がしてしまうものなのですね。

そして、どうしていいかわからなくなって、何もできなくなってしまう…。

 

まるっとした「忙しい」を分解してみると良いです。

やることを紙に書き出してみると、実はそんなにたくさんなかったりするもの。

漠然と「忙しい」と思い込んでいるだけだったりするんですね。

 

本当にやることがたくさんあって、忙しい場合はどうするか?

やることをさらに分解して、ばらばらにしていきます。

大きなタスクがごろっとあると、なんだかものすごい壁に見えて、

どこから手を付けたら良いかわからないものですが、

小さく分解していくと、1つ1つに手を付けやすくなるのですよね。

 

②文章が苦手な人がブログを書くとき。

 

「ブログを書く」という一言には、いろんな要素が含まれているんですね。

何を書こうか、どういう言葉で伝えようか、どういう構成にしたらいいか…。

仕事のことを書かないとダメかな…とか、写真もあったほうがいいかな…とか、

これじゃ集客できないかな…とかなんとか、ものすごくいろんなことを考えてるはず。

 

文章が苦手な人や不慣れな人だと、この時点で頭がパンクして、

ブログから遠ざかる原因になってしまうように思います。

ただでさえ苦手な文章。書くだけで精一杯なのに、考えることが多すぎる。

 

そんなときは、「ブログを書く」に含まれる要素を分解して、

1つ1つに集中して作業してもらうようにしています。

まず「書く」ということに集中して慣れてください、というのが最初。

内容も何でもいいし、読ませよう、集客しよう…というのも後回しでいい。

だいたい、「書く」という作業に意外と慣れていないんですよ、私たち。

 

書くことに抵抗がなくなった時点で、少しずつハードルを上げていきます。

仕事のことを必ず盛り込んでください、とか。写真を必ず1枚入れてね、とか。

 

 

悩みが生じたとき、その悩みをかたまりのまま持たずに、細かく分解する。

 

スケジュールや文章に限らず、いろんな場面で使えると思います。

感情面の迷いや悩みも、1つ1つ分解することで、隠れた思い込みが見つかったりします。

 

悩み始めると、早く解決しなきゃ…という焦りが出たりもしますが、

絡んだ紐をほどくのと同じね。1つ1つ根気よく、落ち着いてやればほどけます^^

 

 

***********

◎ざっくり塾でも、「分解」とか「分ける」話はよくします。来て覚えて帰ってね。

「魅力翻訳家のざっくり塾。」2月9日(火)残席2です。

 

魅力表現度診断魅力発信コンサルティングは、2016年2月29日で受付終了します。

2月は予約がいっぱいですので、3月の日程でお申込をお願いいたします。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。