Blog Detail

「ブログを書く時間がない…」は、この2つで解決します!

27 1月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

2月で終了する魅力発信コンサルティングのお問い合わせが増えています。

「ブログ書けません」系のご相談も多いので、今日はブログ絡みの話を。

 

せっかくやるなら、ブログはできるだけ頻繁に更新したいもの。

ほったらかしだと、開店休業状態に見えてしまいますし。

店員さんの姿の見えないお店って、ちょっと入りづらくて不安だよね。

 

で、なかなか書けない人からは、「時間がない」という声も聞こえてきます。

時間がないなら、作るよりほかないので、作る努力をしましょうか。

 

IMG_1084

 

1. ブログを書く時間を、習慣として組み込んでしまう

 

1日の中で、「○時~○時はブログタイム」と決めてしまって、

毎日、その時間はPCとかスマホの前にいることを習慣にします。

食後の歯磨きぐらいの勢いで、当たり前のことにしてしまえばいい。

 

毎日確保しやすい時間帯、どこでしょうか?

朝ごはんの後?寝る前?「朝活」的に、早く起きて書きますか?

 

お勤めとか定期的な移動がある方は、時間が読みやすいですね。

「朝の通勤電車の中で書く」とか「行きに下書きして帰りにアップ」とか。

「出勤前に立ち寄るカフェで書いてしまう」というのもアリかもね。

 

スケジュールが曜日で変わるような方だったら、

「○曜日は時間が取れるので、数本まとめて書いておく」なんていう手もありますね。

毎日は難しくても、例えば1週間単位で予定を眺めたら、時間が見つかるかも。

 

自分の予定に合わせて、取りやすい時間を取ってみてくださいね。

 

 

2. 事前にネタの準備をしておく

 

「時間がない」は、「時間がかかりすぎるから時間が取れない」だったりもします。

そうなるともったいないのが、「何書こうかなあ…」って悩んでいる時間です。

 

というわけで、ネタは事前に探しておきます。

 

例えば、面白いものを見つけたときに、すかさず写真を撮っておく。

その写真についての説明とか感想を数行足せば、1記事できあがりです。

そうそう、「きちんと書こう」としすぎているのも、書けない原因の1つですね。

余裕があるなら、ちょっとしたネタをご自身の仕事に絡めたりできると良いですけど。

 

あとは、別途時間を取って、事前にネタ出しをしておく。

詳しくはこの記事この記事を見ていただきたいのですが、

「何書こうかな…」と、膨大な選択肢の中から考えるよりも、

既に絞り込まれたネタの中から選択するほうが簡単なんですね。

 

曜日ごとにどんなテーマを書くか決めてしまう、というのも1つの手。

とにかく「迷う時間を減らす」というのがポイントです。

 

ちなみに、時短となると「文章を速く書こう!」とする方が多いのですが、

訓練しないで、いきなり速く書けるようにはならない気がします(笑)。

スピードアップよりも、余計な時間を削るほうが、よほど近道です。

 

★☆★☆★

 

これはブログに限らないことなんですが、

 

「あいた時間にやろう♪」なんて思っていたら、いつまでもやれません。

 

自分で時間をあけようとしない限り、時間ってあかないんですよ。

何か他のこと入れちゃったり、だらだら過ごしちゃったりしますもの。

 

だから、やろうと思うなら時間を取る。そう決めてやるのみです^^

 

 

***********

コンサルはハードルが高い方、まずはこちらにどうぞ。残席2です。

「魅力翻訳家のざっくり塾。」2月9日(火)お申込受付中!

2月のテーマは「自分を伝える・発信する」です。ブログやFBに苦戦中の方も是非!

 

魅力表現度診断魅力発信コンサルティングは、2016年2月29日で受付終了します。

文章のこと、伝え方のこと、個別に相談したい方は、お早めにお申し込みください。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。