Blog Detail

魅力翻訳家の「予知能力」について。

26 1月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

何度か言われたことがあるのです。

 

「ちえさんから前に言われたとおりになった」

「ちえさんの言葉はなんか予言的ですね」

「予知能力でもあるんですか?」

 

…いや、ないと思うんだけど…少なくとも自覚はないです。

予知とか予言をしよう!とか、したい!とか思うことも、まったくないです。

 

でもたしかに「あのとき魅力カルテに書いた通りになった」という人は多いです。

もし、私が何かを予知しているように思えるのだとしたら、たぶん、

 

人の魅力が見抜ける

その人に合った働き方やスタイルがわかる

お客様に「こうすると良いですよ」とお伝えする

お客様がそれを実践する

その通りになる

 

…っていう流れではないかと思います。

 

12573041_964574776963094_4419775499901799163_n

 

やってることは、魅力翻訳家として人を見て、魅力を引き出すことだけ。

それを踏まえて、魅力の活かし方をお伝えしているだけです。

この方なら、個別セッションよりも仲間を集めてコミュニティ作ると人気が出そう、とか。

この方は、女性向けじゃなくて男性や企業向けに仕事をしたほうが良さそう、とか。

 

そして、お客様が私の言ったことを実践してくださった結果、

うまくいく人がいて、それが「予知能力」のようにも思えるのかもしれません。

「未来がこうなる」という予知は、私にはできない。お客様の実践あってこそです。

 

自分の魅力を活かすということは、自分が一番すんなりうまくいく方法だと思います。

苦手なことに労力を割かなくて済みます。余計な努力をしなくて済みます。

自分の得意なことだけに集中して力を注げるから、効果が早く出ます。

 

魅力を知って、その通りに進めば、望む未来が自然と手に入りやすくなる。

その道筋を、私はさまざまなサービスを通してお見せしているだけです。

 

まあでも、魅力を見抜くことが「予知」「予言」にさえ見えるのだとしたら、

魅力を知らずに暗闇をうろうろ歩き回る意味は、もはやないんじゃないかなあ…。

 

 

***********

◎魅力を知って自分らしい仕事につなげるために。魅力カルテは必須です。

 

◎メルマガ読者のみなさまへ。

1/5にご案内した「魅力発掘おみくじ」は、1/31で締切となります。

 

「魅力翻訳家のざっくり塾。」2月9日(火)の会のお申込受付中!

2月のテーマは「自分を伝える・発信する」です。残席2。お早目に!

 

◎文章系メニューは、2016年2月29日で受付終了いたします。

魅力表現度診断魅力発信コンサルティングをご希望の方、お早めにお申込ください。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。