Blog Detail

お客様に伝わらない?単なる工夫不足ではありませんか?

25 1月 16
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

先週Facebookでシェアした記事なんですが。

ビッグマックを薬っぽい無骨なパッケージに

 

スクリーンショット 2016-01-25 09.25.05

 

まず純粋に、「こんなこと思いついてやっちゃった♡」という事実が面白いんですが(笑)、

それ以上に、「デザインって大事だよね」ということがよく伝わるような気がしました。

ビックマック全然おいしそうに見えないもんね。というか、もはや食べ物っぽくない。

デザインを間違うだけで、売れなくなる可能性があるということですよね。

 

そして、私はデザインの専門家ではないので、

 

こういう伝え方も大いにアリですよね

 

ということを、この記事を通してお伝えしたいと思います。

 

「文章が下手なのでうまく伝えられません」

と相談されることがとても多いのです。

そりゃあ、文章うまいに越したことはないんだけど、

文章下手=伝えられない、というのはちょっと思考停止じゃないかな。

 

冒頭の記事は、何よりも写真が力を発揮しています。

これ、文章だけだったら、ここまで面白くなかったはずです。

わざわざ箱印刷して作っちゃったよ!っていう様子まで、

写真で伝えているからこそ、「ほんとにやったのか!」感が面白いわけです。

 

そして、デザインによる違いも、文章だけでは伝わらないよね。

「ビックマックを薬っぽいパッケージに入れたらおいしく見えなかった」

こうやって書くだけなのと、写真を添えるのでは、全然伝わり方が違うはずです。

 

総じて、ここまでやるか!という感じですが(笑)、

だからこそ伝わったことがいっぱいあるんだよね。

 

今の時代、伝え方はいくらでも用意されています。

写真だって、気軽に撮れるようになったし、加工だって自由にできます。

動画や音声だってそうです。書けないならしゃべったっていいんだよ。

「文章で書かなくちゃ」という思い込みは、忘れたほうがいい。

 

☆自分が得意な伝え方

☆自分の商品・サービスが伝わりやすい伝え方

 

これって、必ずしも文章ではないかもしれません。

複数の方法を組み合わせて、いろんな角度で伝えられる良い時代だね。

 

それと、「伝えられない」「伝わらない」問題をお持ちの方は、

意外と職人気質というか…悪く言うと頑固な方が多い気がしていて、

 

そもそもお客様が必要としていない情報を熱心に伝えようとしている

→お客様が欲しいと思うような情報を伝えられていない

 

という可能性もあるんじゃないか、と思っていたりします。

 

プロにとって重要なこだわりであっても、

素人側は何を言われているのかわからない…ってケース、あります。

 

「伝える」のはこちらの勝手ですが、「伝わる」のは相手を思ってこそです。

 

わかってほしいと思うのであれば、相手が受け取りやすい形で情報を差し出す。

相手の日常に必要そうな切り口にするとか、わかりやすい表現を使うとか。

今回紹介した記事みたいに、一目でわかるような方法で見せるとかね。

 

「伝わらない」「わかってもらえない」という前に、

自分自身が伝え方を十分工夫しているかどうか、考えてみてくださいね。

 

 

***********

今日の記事の内容にも、もう少し突っ込みます。残席2。

「魅力翻訳家のざっくり塾。」2月9日(火)お申込受付中!

2月のテーマは「自分を伝える・発信する」です。ブログやFBに苦戦中の方も是非!

 

魅力表現度診断魅力発信コンサルティングは、2016年2月29日で受付終了します。

文章のこと、伝え方のこと、個別に相談したい方は、お早めにお申し込みください。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。