Blog Detail

【まとめ記事】心を「翻訳」して本当の自分に気づく10記事(1)

16 1月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「日本刀」とも呼ばれる私の得意技のひとつが、

余計な思考をそぎ落として、本音や本質に気づいてもらうこと。

そして、そぎ落とされて身軽になった状態で、行動していただくこと。

 

私たちは気づかないうちに、

自分自身を守ろうとして、あるいは恐れから逃げようとして、

思い込みや言い訳などで、自分の心をぐるぐる巻きにしていることがあります。

何が自分の本当の想いなのか、どれが自分の本来の姿なのか、わからなくなってしまう。

そして、望みがかなわないどころか、望まない方向に歩みを進めてしまうことさえある。

 

思い込みや言い訳を1つ1つほどいて、自分の本音や本質に気づいていく作業を、

私は個人的に、「心の翻訳」というふうに呼んでいたりします。

 

その「心の翻訳」のヒントになる記事、たくさんあるので、今日は(1)です。

 

※本当にやりたいことがわからない、やりたいことはあるけど前に進めないなど、

望みを叶える手前のお悩みは、ぜひ日本刀コンサルでご相談を。月1回だけ、数名限定です

 

 

★☆★☆★

 

ネクラが布団の中で重ねた研究の成果。

12308325_934347376652501_7158167039324627473_n

「心の翻訳」は、私自身が布団の中でずっとやってきたこと(笑)。

 

考えすぎて動けない?動かないから考えすぎるのかも

IMG_0878

考えすぎてしまう人は、解決も頭の中だけでしようとすること多いかも?

 

楽しいはずの仕事が苦しいなら、顔を上げて遠くを見て。

IMG_0960

視線の先を変えてあげると、仕事の楽しさを思い出せるはず。

 

やることがありすぎて頭がいっぱい!は嘘かもしれない

写真 2015-11-30 19 58 05

意外と思い込みかもしれない。頭の中に置いておくと妄想でふくらむのです。

 

宿題を忘れて謝るのってなぜなんだろう。

10409012_933251950095377_4441513157377135466_n

「宿題は忘れちゃいけない」って当然のように思ってたりするけど。

 

「どうしよう…」を解消!不安になったらコレを使う

IMG_0468

「どうしよう」と不安が募ると、どんどん頭の中で不安が大きくなっちゃうんです。

 

【コンサル・セミナーの選び方】学んでもうまくいかない理由。

IMG_8244

心に鎧を着せて逃げたままでは、学んでも何も成果は得られません。

 

「斬られた」と言う人と言わない人の差を観察した結果。

オコジョ

これ、今なら第2弾が書けるかも(笑)。斬られる人とそうじゃない人がいるのです。

 

「できない」は単なる事実。「で、○○○○?」と問えばいいだけ

スクリーンショット 2015-10-25 20.21.26

「できない」ってそんなに悪いこと?いえいえ、ただの事実です。

 

ありじごく的ネガティブから脱するための思考術。

IMG_0248

つい悪いほうに考えてしまう方へ。抜け出すヒントを書きました。