Blog Detail

人間関係に悩むなら、まずその鎧と盾を捨てるべし。

13 1月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

昨日の「魅力翻訳家のざっくり塾。

「人間関係」というテーマで2時間お話いたしましたが、

なんか充実度3割増!?みたいな会になりました(笑)。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

12509818_957752490978656_3511940169752327953_n

 

↑にも書いてありますが、

今回、準備をしながら&お話をしながら、改めて感じたことは、

 

自分を過度に守ろうとする気持ちが、人間関係をこじらせる

 

ということ。

 

過去にこんな記事とかこんな記事も書いているとおりです。

人間関係って、相手あってこそ成り立つわけですが、

自分のことばかり考えていたら、関係を築くことはできないわけです。

 

でも、私たち意外と、自分を守ろうとしてることに気づいてない(笑)。

 

例えば、「何でもいいよ、あなたの好きなもので~」という発言は、

「あなたの意見を優先させてあげたい」という思いやりにも聞こえますが、

その裏に「責任を負いたくない」という自己都合を隠している人もいます。

「あなたのため」が実は「自分のため」というケース、けっこうあるんだよね。

そして、当の本人が本当に「あなたのため」に言ってると信じていたりする。

 

それで何の不自由もないなら、それでかまわないと思うんですが、

同時に、「自己中な私」だって、全然かまわないと思うんだよね。

いっそ「責任取れないからあなたが決めて」って言われた方がわかりやすいし(笑)。

変に隠そうとするからおかしくなるんじゃなかろうか、こういうのって。

 

自分のことは大事だから、自分を邪険に扱う人からは自分を守ります。

でも、「過度に」守らなくても、別に攻撃されたりしないから、大丈夫。

いろんな鎧とか盾とか、余計な装備は横に置いといてください(笑)。

大丈夫だって思えるようになるだけで、変な人近寄ってこなくなるんだよ、ほんとに。

 

 

★★★

さて。

2月のざっくり塾のテーマは「自分を伝える・発信する」。

ブログやFacebookなどが当たり前に使われるようになった今、

スマホの普及もあり、自分のことを発信できる場は大幅に増えました。

 

しかし、その分お悩みも大幅に増えた感じがあります。

「何を書いたらいいのかわからない」

「自分の書きたいことを書くの?他人の読みたいことを書くの?」

「毎日書かないとダメですか?」「そもそも文章が苦手です」などなど…。

難しく考えすぎてこじれている部分を、1つ1つほぐしていきたいと思います。

 

そして、そもそも「文章」でなければ伝わらない、という決まりもないですよね?

文章以外のいろんな伝える方法についても触れていきたいと思います。

↓↓↓

2/9魅力翻訳家のざっくり塾。詳細・お申込はこちらから。