Blog Detail

本質なんてわからない。だからとりあえず、余計なものをそぎ落とす。

29 12月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

2015年、いくつか新しいことを始めました。

(今年だと思えないぐらい、遠い昔のことのように感じていますがw)

 

その1つが、魅力翻訳家のざっくり塾。

私が大事だと思うさまざまなテーマについてお話する会で、

ありがたいことにリピーターの方も多く、12月までに7回開催できました。

(来年3月まで、既に日程が決まっています)

 

これを始めたきっかけは、4月に記事にしていますが、

本当に、かなり適当な(笑)発想からスタートしたお話会に、

多くの人が来てくださり、思考や行動を変えるきっかけにしてくださいました。

 

日常的な思考や行動が変わると、自分自身がどんどん底上げされていきます。

起業につながった方、もっと自分らしい仕事がしたいと意欲がわいた方、

自信のなかったことに挑戦できた方など、身軽になって変化を起こした方がたくさん。

所詮、私はきっかけにすぎないわけですが、やはり嬉しいものです。

 

12190027_924208457666393_9219529811800934024_n

 

自分らしく生きるために、自分の魅力を輝かせるために、

欠かすことのできない「本質」を、あなたは知っていますか? 

 

ざっくり塾の案内ページに、今はこう書いています。えらそうだねーw

(いまだに100%しっくり来ていないので、またそのうち変えますけど)

 

そして、こんなことをどーんと書いておいてアレなんですけどね。

 

正直な話、「本質」が何かなんて、私にもわかりません。

たぶん一生考えてもわからないんじゃないかと思う。

 

本質を見抜くとか、本質を大事にするとか、その通りだと思うのだけど、

本質って、そんなに簡単にたどり着けるものなのだろうか?

掘れば掘るほど、まだまだ根っこが深くあったりしそうなものだけど、

途中で切れた根っこで満足して、「これが本質だ!」ってなってないだろうか?

 

そもそも、どうやら「本質」の中身って人によってだいぶ違っていて、

ものすごい表層的なことを「本質」って呼んでいる人もいるし、

私の理解を超えた深いレベルの話を「本質」と言っている人もいる。

文脈によっても変わってしまいそうだし…絶対的な「本質」なんてあるのか?

 

私に本質を語る資格があるのかどうか、それは全然わかりません。

きっと「なんだあいつエラそうに」って思っている人がたくさんいると思う(笑)。

 

でも、それで構わないです。

一生考えてもわからない気がするからこそ、今から考えたいと思うし、

人によって相当なばらつきがある気がするからこそ、今から話したいと思う。

私が投げたボールを受け取っていただいて、投げ返していただいて、

そのやりとりの中で、お互いが血肉にできるものが生じたら、それは素晴らしいこと。

 

ご感想としてよく聞かれるのは、私の「日本刀」的性質を反映しているのか(笑)、

「余計なものがそぎ落とされる」というものかな、と思います。

 

核にある大事な「本質」というものが、いったいどこにあるのかはわからないけど、

少なくとも、余計なもので自分を固めているうちは、きっとたどり着けない。

私が伝えていることは、「どこまでもシンプルであれ」ということなのだよね、きっと。

 

生きている間に、不要なものをそいで、そぎ続けて、身軽になり続けて、

やっと大事なものがうっすら見えてくるのかもしれない、それを心待ちにしながら、

来年も引き続き、えらそうにざっくりとお話をさせていただく予定です(笑)。

 

↓↓↓次回は1月12日(火)。テーマは「人間関係の処方箋」です。

魅力翻訳家のざっくり塾。詳細・お申込はこちらから。