Blog Detail

わかっちゃいるけど変えられない。どうやったら素直になれる?

16 12月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

昨日の記事↓がアクセス上がりまくりでちょっと驚いていますが、

魅力的な人になる条件なんて、たった1つだと思う。

 

「たった1つ」として、「素直であること」という大変シンプルな答えを書きましたが、

答えがシンプルな分、返ってくる質問もシンプルなわけでして。

 

じゃあ、どうやったら素直になれるのか?

 

そこが知りたい!という趣旨のコメントを見かけたので、記事にしておきます。

素直にならなきゃ…と頭で考えているだけでは、なかなか変わらないと思いますし、

素直になれなかった自分を責めてしまったりもしますのでねー。

 

スクリーンショット 2015-12-16 09.12.51

 

(1)気づく。

 

「自分が素直じゃない行動を取ってる」ということに気づくのが第1歩です。

素直かどうか?という基準はちょっと漠然としているので、

もう少し具体的に、ご自身のクセを踏まえてアンテナを立てると良いかな。

例えば、「人の褒め言葉を否定せず受け取れる私になろう!」と決めて、

褒められたときに「いやいやそんなことは…」って返すのをやめよう!って決める。

 

で、「いやいやそんなことは…」って言ってしまったとき、

「あ、私また褒め言葉を否定してる!」って気づくことです。

言いそうになったときに「あ、私また否定しそうになった!」って気づくこと。

 

無意識にしていた素直じゃない行動に、ちゃんと意識を向けるってことね。

 

 

(2)いつもと違う行動に置き換える。

 

気づいたところで止まってしまうと、

「ああ、私またやっちゃった…なんでできないんだろう…」とか、

「やっぱり私はダメなんだ…」って落ち込んでいく人も多いのです。

気づくたびに落ち込んでいたら、どんどん自分が嫌になる(笑)。

 

ここで、いつもと違う回路を作っておくのが大事です。

そうならないためには、次にする行動を決めておくこと。

素直になれた自分ならどう行動するだろう?って考えてみてください。

 

さっきの「褒め言葉を否定しないようにしよう」という話だったら。

決めておくのですよ、「ありがとう!と言って受け取る」という行動まで。

万一「そんなことないよ」って否定しちゃったとしても、

「あ、否定しちゃった」と気づいた瞬間に「ありがとう!」って言ってみる。

 

気持ちの中だけで「素直になろう」と切り替えるのは難しい。

だから、実際の行動で切り替えるんです。

 

 

(3)日々、繰り返す。

 

人間、1日で急には変わりません。

魔法みたいに急に素直になれる薬もありません。

「よし、素直になるぞ」って決めてその場から変われるなら、

たぶん昨日の記事こんなに読まれてないと思う(笑)。

 

だから、日々の暮らしの中で、意識して繰り返すことで、

いつの間にか自分が変わっていく…そんな感じです。

素直な行動が当たり前になるまで、意識を向けて、行動を変えていく。

そのうち、無意識でも素直な行動が当たり前になるはずです。

 

 

これ、素直さに限ったことではなく、

自分のクセを変えたいときは常に通用すると思います。

自分をもっと受け入れられるようになりたい!みたいな思考のクセもそうだし、

もっと丁寧な所作を身につけたい!みたいな行動のクセも変えられると思う。

 

気づいて、行動を変える。それを繰り返す。

常に自分の行動や思考に意識的でいることが大事ですね^^

 

 

**********

年内のセッション・コンサルは満席です。1月以降のご予約受付中!

(オリジナルビジネスコース継続中の方、遠方からお越しの方はお問い合わせください)

 

◎少人数なので、1人1人のこうした疑問にもこたえられます。1月のテーマは「人間関係」。

「魅力翻訳家のざっくり塾。」1月12日(火)申込受付中!

 

◎目標に向かって動きながら自分のクセも修正する。これが一番早いなと実感中。

オリジナルビジネスコースは、ビジネス構築とともに、マインドや考え方も変わります。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。