Blog Detail

かさこ塾祭り&トレマーガ展で見た「買いたくなる3つのポイント」

14 12月 15
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

昨日は2ヵ所のイベントにお邪魔しました。

 

1つ目は、かさこ塾祭り

かさこさんが私のブログをFBで頻繁にシェアしてくださるせいか、

かさこさんに教わった卒業生が、私のところに来てくださることが多いのです。

 

で、そちらでの戦利品。

こちらのプリザーブドフラワー、丸太に木のハンドル(?)なんてかわいすぎ!

image

赤いバラもすごく目に入ってきて、一目惚れに近い感じでお買い上げです。

 

これを作ったのは、プリザーブドフラワー作家の野村絵美子さん。

以前アート作品の魅力カルテをおつくりしました。

12366296_941308385956400_6573872792758701966_n

野村さんの作品は甘すぎないので、仕事場のアクセントや、ビジネス絡みのギフトにも最適。

最近かなりお忙しいようなのですが、気になる方はぜひお問い合わせください^^

 

もう1つ、こちらのフォトブックも購入。

image

さくらのいろんな姿が掲載されていますが、

1ページ目の言葉と写真の組み合わせに、本気で惚れました。

 

こちらの作者は、花と緑のフォトライター&文章アドバイザー 宮野真有さん

ざっくり塾にもたびたびご参加くださり、ありがとうございます。

12391271_941308369289735_5254661756409401317_n

今回は植物の写真や、押し葉とかどんぐりの作品を展示されてました。

フォトブックは通販されるそうです。サイトをチェックして、私が惚れた理由を確かめてください^^

 

そして2件目は、トレマーガ展。

先日ご紹介したエッグシェルモザイクの篠原ういこさんがいらっしゃるということで。

12359831_941330095954229_148194149317936090_n

この前買ったエッグシェルモザイクのピン、コートに付けてみたよ!

他にはニット作家さんが多かったかな。世の中、器用な人がたくさんいるのね…。

カラフルな作品がたくさん並んでいて、なんともあたたかい空気でした。

 

 

★☆★☆★

 

2件のイベントを見て、感じたことをそのまま書いてしまうと、

 

「人」「世界観」「未来像」この3つが明確だと売れる。

 

こういうことかな~と思いました。

 

「人」

 

・そもそも会いたい人がいるからわざわざ足を運ぶ

・「この人だから買いたい!」と言ってくれる人がいるのはやっぱり最強

・ということは、「会いたい!」と思ってもらえる魅力的な自分であること

・日頃から自分の人柄も伝わるような発信をしておくこと

・数日にわたる展示であれば、いつ会えるのか自分の在廊予定を明確に

・1日で終わるイベントで席を外したいなら、「x時に戻ります」などの表示があると良いかも

 

「世界観」

 

・作品展示などは特に、統一された世界観、「自分ワールド」が目で見えること

・モノを売らない人は、仕事上のコンセプトを明確にして伝える

・世界観(コンセプト)とは、仕事上の自分軸みたいな感じ

・つまり「こういう価値観でやってます」「こういう世界観が私は好きです」と提示すること

・世界観(コンセプト)に惚れてくれれば、お客様になってくれる率高し

・商品・サービスができるまでのストーリーがあると、世界観が伝わりやすくなる

 

「未来像」

 

・お客様はモノやサービス本体以上のものを買っている、と心得る

・商品・サービスを持ち帰った「その先の幸せ」が見えると買いやすい

・「素敵ね」と思っても、用途が見えないもの、置き場所のないものは買いにくい

・だから作品展示などでは、コーディネート方法や展示方法までお伝えできると良い

・無形のサービスなら、「今より素敵な自分」をイメージできれば買いたくなる

・技術のアピールは、「お客様の未来にメリットがあるなら」ぜひ(苦労自慢じゃなくて!)

 

 

…思いついたまま箇条書きにしましたが、相互に重なり合っています。

世界観とか未来像は、その人の生き方がもろに表れる部分ですし。

(だから結局「人」なんだよね、すべての根っこは)

 

これ、イベントだけじゃなくて、ビジネス構築全般で必要なことです。

オリジナルビジネスコースとかでやってることも、だいたいこれに集約できそう。

 

 

 

**********

「もう満席なんですね…」との声を複数の方から頂いておりますが、

ごめんなさい、年内のセッション・コンサルは満席です…。

(オリジナルビジネスコース継続中の方、遠方からお越しの方はお問い合わせください)

 

1月以降のご予約を受け付けていますので、ご予定決まってる方はぜひ。

ご提供中のメニューはこちらからご覧ください。