Blog Detail

【セミナーの作り方】ニーズのある意外なネタを見つけるためには?

18 11月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

昨日は、2回目の「セミナーの作り方講座」でした。

9月に開催したときに参加できなかった方も含め、

5名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

 

12240098_929583560462216_2343872834530697187_n

 

前回に続いて、付箋が登場。

セミナー作りだけでなく、文章を書くときなどにも活かしてくださいね。

ほんと、こういう道具は使ってなんぼですから^^

 

昨日は、

違う業界の人に聞かないとわからないことがたくさんありますね~!

という話が、けっこうあちこちから聞かれました。

こういうことこそ、複数名参加のセミナーの醍醐味ですよね。

 

例えば、セミナーのネタの話。

「こんなことにはみんな興味ないんじゃないかな」と思っていたことに、

「私、それ興味あります!」という反応が返ってきたり。

「こんな話聴いてみたい!」と、思いもよらないネタが出てきたり。

昨日は、そんなことが何度もありました。

 

自分は自分の仕事にどっぷりなわけで。

さらに、人間関係も、同業の人ばかりと接していると、

一般的な「当たり前」との差が、大きくなっていることがあります。

 

結果的に、内輪受けのするサービスしか作れなくなり、

内輪受けのする発信しかできなくなり、内輪でしか売れなくなる…。

それでいいなら良いですけど…広まり方に限界がありますよね。

 

「もっと広めたい!」と言いながら、自分の感覚が狭くなっていないか、

いつもより1歩外の世界に出て、確かめることも必要かもしれませんね。

 

自分で気づいていなかったことに気づかされたということは、

自分で思っている以上に、やれること・伝えられることがたくさんあるということ。

ぜひぜひ、セミナーの形にして、あるいは文章やサービスの形にして、

多くの人々のために、ご自身の持ち物を役立てていってください!

 

 

なお、こちらのセミナーは、今のところ次回開催の予定はありません。

(リクエストがたくさん集まった場合のみ検討いたします)

 

今日の内容を、実際に自分のセミナーにカスタマイズして聴きたい方や、

セミナーをやりたいけど、どこから手を付けたら良いかわからない、ネタが見つからない、

どうしてもうまく構成できない、情報が絞れなくて時間が足りないなどのお悩みは、

魅力発信コンサルティングで個別対応が可能ですので、ご活用ください。