Blog Detail

誰にでも長く続けてきたことがある。それは…

11 11月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

昨日は「魅力翻訳家のざっくり塾。」

「オリジナルで生きる」というテーマでお話いたしました。

 

昨日は、初!男性参加者もいらっしゃいました。

私のサービス、女性向けに作ってますが男性も全部OKです。

 

内容ですが、気になる方は板書から想像してください(笑)。

今までほとんど話してこなかった私の話とかもしちゃったので、

その辺は想像しようがないと思いますけど…。

 

12226939_926609304092975_6023385390655061607_n

 

「オリジナルで生きる」というのは、そのまま私の掲げているコンセプトなのですが、

カラーセラピストとして活動していた頃に感じたさまざまな疑問が出発点です。

 

この辺は話し始めればいくらでもあるのだけど(笑)、当時、特に感じていたのは、

カラーセラピーにしても、名前だけ違って同じようなセラピーがたくさんあって、

そんな中で自分を選んでもらうためには、どうしたらいいのか?ということでした。

 

他の人ではなく「自分」を選んでほしいということは、その「自分」を売るしかない。

 

「オリジナル」というのは、こちらの記事にも書きましたが、

究極のところ、自分自身の本来の姿、素の姿に戻っていくことだと思っています。

身につけたいろんなものを脱ぎ捨てて、それでも残るもの、奪い取れないもの。

 

これまでの経験や、持って生まれた魅力や、心の中に秘めた情熱や想い。

そういう持ち物を振り返ることからしか、オリジナルは生まれないんじゃないだろうか。

そういう持ち物を使うことが、最も自分らしく、最もラクで簡単な道なんじゃないだろうか。

新しいもの、何もいらないんだもの。無理に外から得たもので固めなくていいんだもの。

 

経験がないとかスキルがないとか、いろんな人がいろんなことを言います。

でも、「自分として生きる」ことだけは、誰もが年齢の分だけ続けてきたこと。

何よりも長くやってきたことを、みんなもっと使ったらいいのに、と思うのです。

何も続かなかった…なんて嘘。続けてきたこと、ちゃんとあるんだよ。

 

そして、この「続ける」とか「貫く」ということが、すごく大きな意味を持つのだと。

以前はわからなかったけど、ここ最近になって、強く感じるようになりました。

とにかく貫いていけば、差別化とか考えなくても、結果的に差がついてしまう。

(その貫いて続けるまでの間に、差別化とか考える必要があったりするのだろうけど)

 

ざっくり塾は、知識を持ち帰ってほしいとは思っていなくて、

私の考え方をお伝えすることで、何かしらの刺激を受けたり、

新たな発見をしたり、今まで考えたことのなかったことを考えたり、

とにかく何らかの「きっかけ」になったら嬉しいなと思っています。

昨日をきっかけに、小さなことでも、何かが起きますように(笑)。

 

さて、次回は12月8日(火)に開催です。

テーマは「自分を好きになるということ」。

最近こじらせている人の多いこのテーマですが、

「自分を好きになりましょう」とは言いませんので、お楽しみに(笑)。

 

12/8単発参加のお申込、受付開始いたしました。

何かのきっかけをつかみたい方、自分の土台を固めたい方、

自分の足で1歩前に進みたい方、ぜひぜひ聴きにきてください。

同じ話は2度できないしくみですので(笑)、再受講も歓迎します。

 

※昨日ご参加くださった方で、残りの4回も受講を希望される方は、

コースの割引価格になりますので、ご連絡くださいませ^^