Blog Detail

本当に美しい人は、美しい思考回路を持っている。

07 10月 15
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

どろどろした感情や、思い通りにいかないことや、

愚痴や八つ当たりや、悲しみや絶望や怒りや、その他一見汚く見えるもの。

なんて人間らしいのだろう、と私は常々感じる。

 

汚いからと言って、無理に排除する必要はない。

感じるままに、感じつくせばいいと思う。

そう、感情のある人間という生き物には、そんな日もある。

 

ただ、毎日そういうものばかり吐き出すことになってしまったら、

自分も幸せじゃないし、周りだって、嬉しいものではないよね。

 

大切なのは、こういう人間らしさをうまく栄養に変えられることかな、と思う。

 

自分にとって好ましくない何かが起きたとき、

外に感情をぶつけ続けるのではなく、自分を責め続けるでもなく、

「どうしたらいいのだろう」と冷静に考えるほうにスイッチを切り替える。

あーだこーだと騒ぐだけじゃなくて、できる限りの行動を取ってみる。

別の角度から物事をとらえ直して、「こういう見方もできるな」と学びを得る。

 

感情をぶつけても、自分を責めても、一時的には構わないけど、

ずっとやらないこと。どこかで必ず、栄養への変換作業をする。

 

IMG_9404

 

自分で仕事を始めると、

人間らしい汚さが湧き出るチャンス(笑)はたくさんあって、

利益が出る前に、心が折れて辞めてしまう人もたくさんいます。

 

セミナー、全然人が集まらなかった。

サロンを始めてみたけど、こんなに人が来ないなんて。

ブログを書いたらコメントで非難された。

コラボ企画をしたら、損な役回りばかり押し付けられた。

クライアントに無茶ばかり頼まれる。

イベント価格ならお客様が来るけど、正規価格に来てくれない。

 

全部相談されたことのある話です。

多くの人が、ここで決まった思考回路にハマります。

 

私、向いてないのかも。

技術が足りないから、値下げしないと。

あの人はあんなに人気なのに、なんで私は違うの?

何で私ばっかり損しないといけないのよ!

私が我慢すれば、何とかなるんだよね。

 

毎度こういう方向に来ちゃったら、どこかで折れて終わりです。

そうじゃなくて、ちゃんと自分の栄養になる思考回路をつくりたいところ。

 

人が集まらないなら、何を変えたらいいのだろう。

宣伝が足りているのかどうか。魅力的に伝えられているかどうか。

自分が自信を持ってすすめられるサービスになっているかどうか。

 

自分に無茶を強いる相手がいるなら、

それでもその相手と仕事をしたいのかどうか。

本当に、その相手から離れることはできないのか。

一緒に仕事を続けるなら、自分の意見を伝える術はないのか。

 

愚痴や自責では、何も変わらないのです。

どんな経験も血肉に変えて前に進める思考回路。

これこそ、起業を続けられる人の分かれ道のような気がしています。

 

そして、それができる人って、本当の意味で美しい人だと思うんだよね。

どろどろした部分があっても、すべてを糧に美しい花を咲かせる。

それは、決してうわべだけではなく、奥の深い美しさだよね。

 

 

…そしてこちら、まさにそんな「美しい人の思考回路」を身につけられる絶好の場。

個別サポートもご活用いただける5ヵ月間、自信を持ってオススメできる講座です!

「魅力翻訳家のざっくり塾。」11月~5回コース開講!