Blog Detail

表現は自由。価値観も自由。だから私は個展をする。

03 10月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

1週間ぶりに、個展・創作関連の記事を。

※先週書いた記事→10/16~19、原宿で初の個展を開催します

 

12046693_910410705712835_5521462111389342568_n

↑新しいフォトブックの最終ページの一言。無事入稿し、現在印刷中です。

 

創作に関する自己紹介をこちらに載せているのですが、

私の作品は、デジタル一眼レフやiPhoneで撮影した写真を、

iPhoneアプリを使って多重露光風に仕上げています。

 

元の素材は、自分で撮った写真なのですが、

私自身はあまり「写真が上手だ」という自覚はありませんし、

上手な写真なら、プロのカメラマンがたくさん撮ってくれます。

私より立派な機材を持っている人も、アマチュアでさえ山ほどいます。

私の一眼レフは初心者モデル。いまだにレンズも1本しか持ってない(笑)。

 

でも、プロの写真とか、良いカメラとレンズで撮った写真じゃなくても、

「美しい写真」「面白い写真」「なんか見てしまう写真」って、あってもいいよね。

 

「美しい」と思う基準は、人それぞれであって、自由。

何を美しいと思ってもいいし、何を面白いと思ってもいい。

いろんなものを面白がれたら、人生が豊かになるような気がするのです。

 

それは、無理にいろんなものを好きになれということじゃなくて、

自分が良いと思うものを素直に良いと思うことであり、

いろんな価値観の存在を、否定や非難じゃなくただ認めること、かなと。

それが当たり前にできる社会って、平和な感じもするしね。

 

先日、私のInstagramの投稿に、

「なんかわからないけど良い」

という趣旨のコメントをくださった方がいらっしゃいました。

 

…わりと狙い通りです(笑)。

 

私の作品を心から好きになってもらえたら、それはもちろん嬉しい。

でも、「なんか気になる」「なんだこれ」「意味わかんないけど面白い」

そんなコメントであっても、誰かの価値観に波風を起こせたのなら、

私はきっとガッツポーズなのだと思います(笑)。

 

デザフェス資料

及川智恵 写真展 ~色と光と私のすべて~

日時:

2015年10月16日(金)~19日(月)11:00~20:00

(初日は12:00~、最終日は~18:00)

会場:

デザイン・フェスタ・ギャラリー原宿 WEST 1-B

(明治神宮前駅5番出口から徒歩5分、原宿駅竹下口から徒歩10分)