Blog Detail

アイデアが出ない?まとめられない?3つのコツを伝授します

30 9月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「アイデアが出てこない」「出したのはいいけどまとめられない」

そんな声がちらほら聞こえてきたので、今頭にあることをブログにしてみます。

 

penpaper

 

アイデア出しの前に…何かを形にするときの基本。

 

文章を書くときも、セミナーを作るときも、サービスを作るときも、

アイデアを形としてまとめ上げないといけないとき、

私は基本的に、広げる→削る→整える という順序を取っています。

 

例えば、「どんなセミナーしようかな~」と思ったら、

とにかく、思いつく限りのセミナー案を一度ぜーんぶ書き出してみる。

その後、「これは違うな…」というものを、がさっと削り落として、

残ったものを組み合わせたり、さらに具体化したりして、整える感じ。

 

アイデア出しは、「広げる」の部分で重要になります。

まとめるていく作業は、その次の「削る」とか「整える」の部分ですね。

何を作るにも、とにかくネタがないと始まらないですし、

自由な発想ができればできるほど、オリジナルで面白いものが生めます。

また、本当に必要なアイデアを見極めて、そぎ落とす力も必要ですね。

 

 

アイデアを出して活かすための3つのコツ。

 

 

1.浮かんだものはすべて書き留めること。

 

アイデア出しが苦手な人を見ていると、

アイデアを出したそばから、「これは無理…」「これじゃ意味ないよな…」等、

勝手に判断して、アイデアを自ら潰している人がけっこう多いです。

 

別に何を考え付いたっていいじゃん(笑)。どうせただの「アイデア」だし。

何がどういう形に化けるかわからないのだし、今はまだ誰も見ないし(笑)。

 

現実的じゃなくても、絶対ニーズないよと思っても、

何でもいいから、思いついてしまったら全部書き留めてください。

最初の段階から変に頭を使わないのがポイントです。

 

 

2.出てこないなら、選択肢を絞って使って考えること

 

人間、「何でもいいよ」って言われると、かえって難しいことがあります。

「晩ごはん何がいい?」「何でもいいよ」って困りません(笑)?

でも、「中華が食べたい」とか、何か1つでも言ってもらえると、

選択肢が狭まって、少し考えやすくなるのではないでしょうか。

 

アイデアが出ない…と思ったら、

「あ~他に何があるんだろう~」ってただ考えているよりも、

例えば5W1Hを思い浮かべて、自分に質問すると少しラクです。

質問が限定されることで、選択肢が狭まるわけですね。

When いつ
Where どこで
Who 誰が
What 何を
Why なぜ
How どのように

※バリエーションとして、こちらのリンクがわかりやすいです。

 

晩ごはん、何人分必要か。家で食べるか外で食べるか。

お惣菜をテイクアウトするのか、自分で作るか、などなど。

5W1Hが常に全部当てはまるとは限らないですけど、

糸口があるぶん、ぼーっと考えるよりもやりやすいはずです。

 

 

3.目的を明確にしておくこと

 

これは特に、アイデアを出したのはいいけど、

広げたものを形にするのが難しい…という方向けです。

 

立ち戻るべきは、「何のためのアイデアなんだっけ」です。

 

例えば、セミナーのネタを考えているとしたら。

 

先日のセミナーの作り方講座では、

「現在地と目的地が大事だよ」ということを繰り返しお伝えしました。

現在地=参加者(お客様)の現状(何かしら悩みがある状態)。

目的地=セミナーの目標。参加することでどうなれるのか。

この2点の間を埋めるルートが、セミナーの内容なんだよ、と。

 

この場合、たくさん出てきたアイデアを削るための基準は、ただ1つ。

「このアイデアで、参加者を目的地に連れていけるか?」です。

 

これをひたすら問い続けることで、余計なアイデアをまずそぎ落として、

残っているアイデア同士を組み合わせられないか?とか、

残っているアイデアをもう少し深めたほうが適切かも?とか、

ある程度少なくなってきた段階で、磨きをかける・整理していきます。

 

 

 

…というわけで、最初の段階であればあるほど、制約を設けないこと!

 

無意識に自分にダメ出ししたり、周りの目を気にしてしまったり、

完璧を求めてしまうタイプの人ほど、ちょっと訓練が必要かな。

 

ある程度慣れもありますので、繰り返しトライしてみてくださいね。

 

 

*************

 

◎ビジネスのアイデアが必要な方は、こちらで一緒に考えていきましょう^^

6ヵ月間継続サポートするオリジナルビジネスコース、人気です!

 

◎5回セットで学ばないと、見えてこないことがあるから、コースにしました。

「魅力翻訳家のざっくり塾。」11月~5回コース受付中です!

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。