Blog Detail

「ブログとリアルの印象が違う!」の対処法

24 9月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

 

…連休直前、Facebookにこんなことを書いたら、

なんか思った以上に関心を持っていただいたようです。

 

「ブログとリアルの印象が違う」と言われてしまうと、

「文章を変えなくちゃ」「リアルに合わせなくちゃ」と思いがちなんですが、

そうとは限らないんじゃないかと思っています。文章変えるのけっこう大変だし。

 

巾着田のヒガンバナ

 

1. 文章の簡単な変え方

 

どうしても文章を変えたいと思うのであれば、

やみくもにいじる前に、とりあえず以下の方法を試すのが簡単です。

 

<ブログがやわらかく見られがち→少しきちんと見せたい人>

・感情表現を減らして淡々と書く

・漢字を多めにしてみる

・データや根拠を載せる

・絵文字や顔文字をやめる

 

<ブログがかたく見られがち→少しやわらかく見せたい人>

・感情表現を多めに入れる

・漢字を減らしてひらがなを多めにする

・おしゃべりをそのまま文字にする

・絵文字や顔文字を適度に入れる

 

どちらもやりすぎると微妙…なので注意が必要ですが、

少し加減を変えてみる」だけで、見た目の印象も変わります。

 

でも個人的には、こんなことより大事なことがある!と思うわけで。

 

 

2. 心が文章を邪魔していることもある

 

例えば以下のような気持ちでいると、ギャップのある文章になりやすいです。

 

・炎上したらどうしよう、批判コメントがついたらどうしよう…と、

不安があまりに強く、本当に書きたいことを書けていない。

 

・知識をひけらかしたり、実績を誇張してしまったり、

つい自分を大きく見せよう、無理に目立とうとしてしまう。

 

・文章に対する苦手意識があまりに強すぎて、

書こうと思うと、余計な力が入って別人のようになってしまう。

 

無意識にこうなってしまってる人も多いので、難しいんですが、

これ全部、自分に対する自信のなさから来ていると言えます。

今のままじゃダメ、何か違うことをしないと読んでもらえない…みたいな。

 

文章は話し言葉と違って、「考える時間」がいくらでも取れるので、

その分、余計なことを考えがち&盛り込みがちなんです。

この辺は、「文章」より何より、「心」「マインド」を変えないと治りません。

 

 

3.ギャップはギャップで活かす手もある

 

さて、心に引っかかりはないはずなのに、ギャップを感じられてしまう場合。

あえてそのギャップのある状態を活かす手もあります。

 

例えば、「ブログはきつく見えるのにリアルはやさしい」タイプの人。

近寄りがたいと思われて困る…という考え方もありますが、

実は、真剣なお客様しか近づいてこない、というメリットもあります。

 

一例として、かさこさんのブログを勝手に分析。

(例にしてよいと許可頂いたので、遠慮なく使わせていただきますw)

 

私、かさこさんとは一度しかお会いしたことがないのですが、

ブログはときに過激なものの(笑)、リアルはとても穏やかな雰囲気の方。

こういうギャップの出る方は、内省的で物事をよく考えてるタイプが多い気がします。

 

で、これは想像でしかないんですが、

リアルでかさこさんに会いに来る方、変な人はあまりいないんじゃないかと。

だって怖いじゃん、ブログのトーンでいろいろ言われたら(笑)。

だから、それを乗り越える勇気のある人や、本質をちゃんと掴んでる人しか、

かさこさんのセミナーには行かない、行けないんじゃないかなあ…と。

 

ちなみに、私の「日本刀」も同じような役割になっているようで、

「日本刀で斬られるの!?怖い…」と思う人は来れないはず(笑)。

実際はそんなに怖くない!ということで話題にもなるしね…w

 

逆に、ブログのほうが優しく、リアルのほうがきりっとして見えるという方は、

親しみやすく、ブログ→リアルに移行しやすいというメリットがあります。

気軽なイベントなどにとりあえず集まってもらって、そこから関係を構築できますね。

 

 

4. ギャップのある方に、一番オススメすること

 

いずれにしても。

ギャップのある方にオススメするのは、文章を変えることよりも、

 

★リアルで会える機会を増やす

★動画を使って動いている自分を見てもらう

 

です。自分からギャップ埋めに出かけていけばいいんです。

動画なら、出かけなくてもWeb上でリアルに近い状態を見てもらえます。

 

自分の「見せ方」というのはたしかにあると思うのですが、

それは自分とかけ離れたモノを演じる、という意味ではありませんし、

文章の上での自分も、リアルの自分も、基本的にどちらも自分です。

 

伝え方は何通りもあるのだから、無理に自分を変えようとしなくても、

安易に誰かの真似をして、違う自分みたいな伝え方をしなくても、

うまいこと自分を活かす方法っていうのがある!と私は思っています。

 

 

*************

 

◎文章や伝え方でお悩みの方、オーダーメイドのコンサルでさくっと解決します。

魅力発信コンサルティングには、単発コンサルと3回連続コースがあります。

 

◎自分を活かしたオリジナルのビジネスを構築したい方、徹底的にサポートします。

6ヵ月間継続サポートするオリジナルビジネスコース、人気です!

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。