Blog Detail

2009年、ブログを始めた頃に魅力翻訳家は何を書いていたか。

17 9月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

お仕事用のブログを始めたのは、2009年11月でした。

プライベートでは、これ以前もいろいろやっていたのですけど。

 

私は、あまり真剣に仕事にしようという気のないまま、

なんとなく勢いでカラーセラピストを始めてしまった人です(笑)。

そういう人が、ブログを開設して、いったい何を書いていたかというと、

 

スクリーンショット 2015-09-17 09.09.29

↑メゾンカイザーのパン食べ放題レストランの話。また行きたいなあ。

 

 

スクリーンショット 2015-09-17 09.09.39

↑一眼レフを買ったのは2009年の夏でした。この子との暮らし、もう7年目!

 

 

スクリーンショット 2015-09-17 09.10.01

↑人形町の人形市。近所にある書道のはな*みちに通っていた頃か。

 

 

スクリーンショット 2015-09-17 09.10.08

↑そしてちくわパン。パンのふんわりの後にむぎゅってするんだ、ちくわが…。

 

 

…ブログコンサルしてる人に怒られそうなブログですね(笑)。

 

わざわざ昔の記事の話を出してきたのはなぜかというと、

これから何かスタートしたい人、とりあえず始めちゃいなよ

って言いたかったからです。

 

今、オリジナルビジネスコースにも起業準備中の方が複数いらっしゃいますが、

文章を書くことにまだあまり慣れていない方や、

ブログを始めたばかりの方に出している課題はこの順序。

 

まずは何でもいいから毎日書く

仕事に関する中身を少しずつ増やしていく

タイトルや内容などをビジネスの観点からブラッシュアップ

 

とにかく書き慣れてもらうのが最初なんですね。

学生時代のレポート以来、文章書いてなくて…っていう方、

少なからずいらっしゃるんです。いきなり難しいことは無理、と。

 

だから、とりあえずランチでもカメラでも人形市でもパンでも、

何でもいいから「書いてみる」ということを最初にやってみたらいいと思う。

後々、そういう記事は見られたくない…と思ったら非公開設定にしたりもできるし。

(私は公開しっ放しですけどね…w)

 

そして、文章は苦手だけど、最終的にブログをお仕事につなげたい方。

できるだけ早い段階で、ブログを書き始めるといいです。

 

文章が苦手であればあるほど、「書く」ということに慣れる時間がかかります。

だから今すぐ始めておいて、書くことに苦労しない状態を作っておきたい。

ビジネスって、ブログだけしていればいいわけじゃないから、

苦手な文章を書きながら他の業務も…って大変すぎますもの。

 

やれることは今のうちから始めておく。準備は早いほうが良いです。

 

 

*************

◎始めようと思うと腰が重くなってしまう方、それは1人だからかも。

6ヵ月間継続サポートするオリジナルビジネスコースが始まりました!

 

◎ブログやホームページでお悩みの方にはこちらがオススメ。

魅力発信コンサルティングには、単発コンサルと3回連続コースがあります。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。